夢や願望を叶えるための正しい受け取り方。成功者と堕落者との違い|2021/6/19個人預言

【2021/06/19の預言】

家族, 子, 森林, 幸せ, 楽しい, 愛, 関係

3人家族。男の子、父、母が仲良く過ごす幸せな家庭。

やがて、両親は喧嘩し母が家を出ていく。父は不倫をする。

男の子は十分の愛を受け取れなかった。

 

主は言われる「なぜこの関係が壊れたかわかるか?これはわたしのことを知らなかったからだ。愛を持って生きていればこのような事は起こらない。自分の欲を満たすことが罪となるのだ。せっかく夢見たことが叶っても罪によって失ってしまう。多くの夢を叶えた成功者はこのようになる。わたしは愛するあなたを応援するし、力を常に与える。だが、自分の力だと傲慢になり、自分の欲を満たそうとすると全てが崩れてしまう。」

悪魔は、この崩れた。崩壊した人のジェンガ倒しがとても楽しい。

→悪魔は人間の悲しむ顔、絶望を喜ぶ。

「肉の働きは明白である。すなわち、不品行、汚れ、好色、偶像礼拝、まじない、敵意、争い、そねみ、怒り、党派心、分裂、分派、ねたみ、泥酔、宴楽、および、そのたぐいである。わたしは以前も言ったように、今も前もって言っておく。このようなことを行う者は、神の国をつぐことがない。」(ガラテヤ5:19〜21)

注意しなさい。

愛がなければ全て崩れてしまう。

だが、貧しい者は幸いである。何も失うものはなく、お金や物に執着しないから愛に気づけるのである。

「こころの貧しい人たちは、さいわいである、天国は彼らのものである。」(マタイ5:3)

欲がある者は欲を求めて罪となる。

人が誘惑に陥るのは、それぞれ、欲に引かれ、さそわれるからである。欲がはらんで罪を生み、罪が熟して死を生み出す。愛する兄弟たちよ。思い違いをしてはいけない。あらゆる良い贈り物、あらゆる完全な賜物は、上から、光の父から下って来る。父には、変化とか回転の影とかいうものはない。(ヤコブ1:14〜17)

欲しいものは与えよう。だがこれはわたしによって求めるものだ。

わたしから出されたものは栄光のため。これは正しく永遠なのだ。

自分の欲から出て手に入れた物は、欲が罪となり最後は滅びる。

欲しい物はわたしによって求めなさい。正しい方法で与えていきます。

「あなたがたがわたしにつながっており、わたしの言葉があなたがたにとどまっているならば、なんでも望むものを求めるがよい。そうすれば、与えられるであろう。」(ヨハネ15:7)

 

📝個人預言の受け取りは吟味が求められます。

『預言をする者の場合にも、ふたりか三人かが語り、ほかの者はそれを吟味すべきである。』(コリントⅠ14:29)

 

▼欲しい物の求め方▼

✖️自分で自分の欲しい物を満たす→罪となっていく(失敗)

○神様に欲しい物を求める→信仰による栄光で与えられる(成功)

 

【関連記事】こちらも読んでみる👉聖書から祈りが聞かれるコツ|祈りが聞かれない原因と主に祈りが聞かれるためにする方法

 

コメントを残す