独身に不安を感じてしまう若い女性向けのメッセージ |個人預言2021/07/30

2021.7.30に聞いた(主のメッセージです)

我娘よ。

このメッセージをわたしのものだと思う者だけ耳を傾けなさい。

あなたがこのことを知っていたかのようにわたしは話す。

あなたは犬を拾いました。小さな犬を公園で散歩させます。この犬は人懐こく愛くるしい。

女の子, 犬, 徒歩, 公園, 色, パス, 木, グレー犬, グレーのツリー, グレーの徒歩, グレーパーク

わたしは、あなたに犬を与えた。

なぜなら。あなたが愛を学ぶ為。

桜が落ちる季節に、夏の日差しと秋暮れの夕焼け、冬の寒さに犬と共に散歩をする。

決してあなたは一人でない。

毎日散歩する微笑ましいあなたの姿にわたし(主)は、あなたに声をかける。

あなたが人肌寂しい時と感じた時、犬を見る。

あなたは犬と目が合う時は、心が潤された。あなたは知らないが犬の目を通し私の目(愛)を見た。

あなたが私を感じることができないでいたから。

わたしは絶えずあなたの声を待っているのだよ。

わたしは万物の創造した神で、このように被造物であなたにメッセージを伝える。これがあなたがわたしを知る第一歩となる。

そして、パートナーに巡り合えない事に嘆き嘆かないでください。

何に飢えている?わたし(愛の神)がいつもそばにいるではないか?

「復活の時には、彼らはめとったり、とついだりすることはない。彼らは天にいる御使のようなものである。」(マタイ22:30)

というのは、母の胎内から独身者に生れついているものがあり、また他から独身者にされたものもあり、また天国のために、みずから進んで独身者となったものもある。この言葉を受けられる者は、受けいれるがよい」。(マタイ19:12)

「わたしとしては、みんなの者がわたし自身のようになってほしい。しかし、ひとりびとり神からそれぞれの賜物をいただいていて、ある人はこうしており、他の人はそうしている。」(コリントⅠ7:7)

 

時間で形や物を測るのはやめなさい。わたしに時間はありません。

「神のなされることは皆その時にかなって美しい。神はまた人の心に永遠を思う思いを授けられた。それでもなお、人は神のなされるわざを初めから終りまで見きわめることはできない。」(伝道の書3:11)

 

だから、わたしに問うものはありません。信仰が希望を与えるのだから。

これが決まっているのだから。→命に書に書かれているので永遠のチャンスがあるという意味。失望と失敗がない。

あなたの目は、まだできあがらないわたしのからだを見られた。わたしのためにつくられたわがよわいの日のまだ一日もなかったとき、その日はことごとくあなたの書にしるされた。(詩篇139:16)

あなたが計った分だけあなたは測られる。→永遠を選ぶなら、あなたに永遠が与えられる。

📝個人預言の受け取りは吟味が求められます。

『預言をする者の場合にも、ふたりか三人かが語り、ほかの者はそれを吟味すべきである。』(コリントⅠ14:29)

 

※愛を学ぶため、主の存在を知るため、独身が悪いことではないため、主によって永遠の命と喜びが与えられるというメッセージ内容です。

2 件のコメント

  • コメントを残す