コロナワクチンの正体と解毒の方法。 2021/5/16個人預言

【2021/5/16の預言】

ワクチンが広がっている。体に打てばワクチンは体で繁殖し広がっている。

主「ワクチンを打てば身体に影響があるでしょう。これはあなたの自由を奪うものです」

 

牛に注射されるのが見える。

これは人間が、家畜と同じ扱いをされていること。

 

次に焼却炉に次々と死体が投げられる。

死=これは悪魔に連れていかれる。罪を持つ人間は悪魔達の遊び道具になる。

悪魔は人間の魂を奪い合っている。

ワクチンは獣の印”666”というよりは、悪霊が遊ぶための人間予約シリアルコード。

悪魔は、各地で人間にワクチンを打たせて争奪戦をしている。

欲の獣なのだ。

 

そして、何よりワクチンを打つ医師は、悪魔からすればデザートのようなものですごく楽しみな魂。心より待っている。

 

もし、ワクチンを打ってしまったなら「主に強く祈り求めなさい」と言われる。

また主はこうも言われる「クリスチャンは、解毒が必要。全ての毒(呪い)を出すために祈りなさい。絶えず祈りなさい。」

「わたしに不可能なことはないのだから」

「大事なのは心なのです。」

「その身体と罪を今すぐに捨てなさい。私は信じれば魂までは奪わせない」

「主を信じ、わたしはあなたの主だと口で告白しなさい。」

「真理の目で見なさい。間違いを犯さないように」

▼啓示箇所▼

「これらのことをあなたがたに話したのは、わたしにあって平安を得るためである。あなたがたは、この世ではなやみがある。しかし、勇気を出しなさい。わたしはすでに世に勝っている」。(ヨハネ16:33)

「キリストは、わたしたちの父なる神の御旨に従い、わたしたちを今の悪の世から救い出そうとして、ご自身をわたしたちの罪のためにささげられたのである。。」(ガラテヤ1:4)

 

📝個人預言の受け取りは吟味が求められます。

『預言をする者の場合にも、ふたりか三人かが語り、ほかの者はそれを吟味すべきである。』(コリントⅠ14:29)

 

コメントを残す