心に不安・恐怖がある人へ!御霊が教えてくれたこと。|個人預言2021/09/05

2021.9.05に聞いた(主のメッセージです)

わたしの声に答えなさい。

時は美しく来ました。恐れずにあなたの声をここで咲かせなさい。

「よく言っておく。あなたがたが地上でつなぐことは、天でも皆つながれ、あなたがたが地上で解くことは、天でもみな解かれるであろう。」(マタイ18:18)

あなたの前に何(恐怖)がいるのだ?あなたが作っている物(獣)は何か?その恐怖で怯えている物(悩み)は何か?

わたしは、あなたにそのように(怯えること)教えていない。

なぜなら、わたしは平和を残す神である。

「何事も思い煩ってはならない。ただ、事ごとに、感謝をもって祈と願いとをささげ、あなたがたの求めるところを神に申し上げるがよい。そうすれば、人知ではとうてい測り知ることのできない神の平安が、あなたがたの心と思いとを、キリスト・イエスにあって守るであろう。」(ピリピ4:6〜7)

 

恐れを全て捨てなさい。あなたの手や胸に抱えている恐怖を手放しなさい。

「神はあなたがたをかえりみていて下さるのであるから、自分の思いわずらいを、いっさい神にゆだねるがよい。」(Ⅰペテロ5:7)

何も難しいことではない。

ここに信仰が必要である。

そして、わたしを選びとる者よ。わたしを讃える者よ。絶えず流れる音と美しいメロディーで流れる音を聞き分け、あなたの器(心や霊、宮)に収めなさい。

時として、聞こえないこともあるであろう(忙しい時)。ですが、あなたはすでに聞いている。私のメロディー(賛美歌)を。

世に放ったメロディーを聞いている。

そのことを思い出しなさい。すでに私は世に勝っている。

これより私より勝る物はないのだ。

しかし、それが見極められないのは、この世の王ではないからだ。

イエスは答えられた、「わたしの国はこの世のものではない。もしわたしの国がこの世のものであれば、わたしに従っている者たちは、わたしをユダヤ人に渡さないように戦ったであろう。しかし事実、わたしの国はこの世のものではない」。(ヨハネ18:36)

あなたの心で私のメロディーを絶えず歌いあなたの時間を捧げなさい。

世の物を心に入れるのではなく、天のメロディーをあなたの胸に轟きなさい。

わたしは平安を残していく。永遠な物は愛である。

「このように、いつまでも存続するものは、信仰と希望と愛と、この三つである。このうちで最も大いなるものは、愛である。」(Ⅰコリント13:13)

→恐れの克服は、信仰と賛美が鍵だと教えてくださいました。

 

✍️最後に主は、聖書を通しこうお仰せられました。「預言をする者の場合にも、ふたりか三人かが語り、ほかの者はそれを吟味すべきである。」(コリントⅠ14:29)

メッセージを受け取る場合は、吟味をしてみてください。

この預言は、御言葉を引用し用いています。

コメントを残す