本当に恐るべき存在と正しい道標の啓示 |個人預言2021/9/20

正しい道

2021.9.20に聞いた(主のメッセージです)

大きな橋が見える。

マンハッタン橋, ニューヨーク市, 吊橋, イースト川, マンハッタン, 橋, ニューヨーク, 米国

人間は世界の大きな建造物を作る。感動を覚える人もいる。主は被造物・いのちを作る方。神の創造は人間をはるか上を超えるのである。

人間の作った物は崩壊される。許されないからだ。→偶像崇拝の根源を示す?

「何を許すか知っているか?よく見極めなさい。」→信仰による義の求めが許し。

ここ(許されないこと)に怒りを注がれていく。

地面から芽が芽生え大きなコンクリートの塊を破り、橋はやがてサビて廃れてします。

物は人間により管理する。被造物は父(神)によって管理される。

神は永遠であり、被造物は壊れることがない。

そして、主の怒りは全て破壊することもできる。

彼らは互に言った、「さあ、れんがを造って、よく焼こう」。こうして彼らは石の代りに、れんがを得、しっくいの代りに、アスファルトを得た。彼らはまた言った、「さあ、町と塔とを建てて、その頂を天に届かせよう。そしてわれわれは名を上げて、全地のおもてに散るのを免れよう」。時に主は下って、人の子たちの建てる町と塔とを見て、言われた、「民は一つで、みな同じ言葉である。彼らはすでにこの事をしはじめた。彼らがしようとする事は、もはや何事もとどめ得ないであろう。さあ、われわれは下って行って、そこで彼らの言葉を乱し、互に言葉が通じないようにしよう」。11::8こうして主が彼らをそこから全地のおもてに散らされたので、彼らは町を建てるのをやめた。(創世記11:3〜8)

「からだを殺しても、たましいを殺せない人たちなどを恐れてはなりません。そんなものより、たましいもからだも、ともにゲヘナで滅ぼすことのできる方を恐れなさい」(マタイ10:28)

 

 

暗闇に一つの光星が見える。

ファンタジー, 風景, 山, 出演者, 空, Nightsky, 女性, 女の子, バルコニー

探しなさい。求めなさい。

わたしはあなた方に道を用意しているのに、別の道を歩んでいる。一人ではない。多くの者が正しいと思っている道を歩む。

道, 舗装, 風景, 道路, ドライブ, ルート, アスファルト, 田舎, 地平線, 田畑, 雲, 空

人種、性別、年齢関係なく自分の信じた道(人間が作った道)を歩んでいく。

わたしが、前にたってもすり抜けていく。

そこでイエスは言われた、「わたしがこの世にきたのは、さばくためである。すなわち、見えない人たちが見えるようになり、見える人たちが見えないようになるためである」。(ヨハネ9:39)

「悟りのある人はいない、神を求める人はいない。すべての人は迷い出て、ことごとく無益なものになっている。善を行う者はいない、ひとりもいない。」(ローマ3:11〜12)

中には堕落していく者もいた。突然地面の道に穴が開き落ちていく。

だが彼らは救いを求めない。むしろ憎しみの声が聞こえる。誰かのせいにして怒りに満ちている。

そして、信じた者は大きな道からそれていく。

 

いずれ人は少しずつ、大きな道を外れて他の道を歩んでいく。→救いがかかる

違和感を感じた人は、自ら細い道に降っていく。

中には迷子になり正しい道を歩む幸いな者もいた。

 

わたしと目を合わせなさい。向き合いなさい。あなたはハッと目が覚めるだろう。

正しい道を行くのだ!

イエスは彼に言われた。「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。(ヨハネ14:6)

 

📝個人預言の受け取りは吟味が求められます。

『預言をする者の場合にも、ふたりか三人かが語り、ほかの者はそれを吟味すべきである。』(コリントⅠ14:29)

 

コメントを残す