完璧主義や自分に挫折した人、過去に戻りたいと思う人へ。|個人預言2021/9/26

2021.9.26に聞いた(主のメッセージです)

「愛する我娘、息子よ。今日もわたしは変わらずあなたのことを愛している。」

 

「イエス・キリストは、きのうも、きょうも、いつまでも変ることがない。」(ヘブル13:8)

「少し熱りが冷めた時に言おう。まるでその心の中は大事に育てた木の枝が折れたようだ。確かめなさい。」

イエス様が折れた枝を見上げて心配している。

ローンツリー, 木, オーク, 雲, 風景, ヘイズ, 靄, 日没, 秋, 夜, トワイライト, 自然

鳥が残りの木の枝にとまる。折れた木があるけど鳥はいつも通りに枝に止まる。

何が欠けても、失っても、何も変わらないのだ。

自分を完璧な姿として失敗しても、主の目から見れば何も変わらないのだ。

 

主はこう仰せます。「あなたはあなただ!どんな姿になっても、どんなに自分は嫌いでもわたしからすれば何も変わらない。あなた自身が素晴らしい命なのだから。だから顔を上げなさい。わたしは、あなたがどんな姿になっても、自分自身が嫌いでもわたしからすれば何も変わらないのです。わたしの庭で絶えず喜ぶ笑顔は永遠です。あなたが幼い頃の楽しい時はわたしの中では永遠なのです。全てが永遠なのです。愛も喜びも平和も永遠なのです。今ままで傷つけられて、捨てられた経験もあるかもしれない。天の国でもその心の傷もなくなります。誰も傷つけることがなく。喜びだけです。わたしはいつでもあなたに手を差し伸べます。暖かいスープを用意して待っている。遊び疲れたら家に帰ってきなさい。」

yellow ceramic mug with green leaves

📝個人預言の受け取りは吟味が求められます。
『預言をする者の場合にも、ふたりか三人かが語り、ほかの者はそれを吟味すべきである。』(コリントⅠ14:29)

コメントを残す