神様の声が聞こえる人の特徴。神様の声に対しての疑問まとめ&神様のメッセージ付き!

神の声を聞こえる
神様の声が聞こえる人ってどんな人で?どんな感じですか?
神様の声が聞こえると言う人って病気でしょうか?
神様は神の声をなんと言っていますか?

▲上記のことから答えていきます。▲

神様の声を聞こえる人ってどんな感覚なのか?←疑問ではないですか?また病気じゃないの?と思う人もいるかと思います。

僕も最初は、神様の声が聞こえる人に対して疑いました。

現在僕は立場が逆転し、神様を信じ信仰し、神様の声を聞く立場となったので神様の声が聞こえる立ち位置から、これらの疑問に答えてきます。

本記事では、聖霊(ホーリーゴースト)を軸に置いて聖書から神の声についてまとめていきます。

本記事でわかること

☑️神様の声が聞こえる人の特徴

☑️神様の声が聞こえる人への疑問

☑️神様からのメッセージ

神様の声が聞こえる人の特徴

クロス, サンセット, シルエット, 人間, ひざまずいて, 膝, 祈る, 祈り, 献身, 信仰, 宗教

神様の声が聞こえる人の特徴、聞こえる人の条件などを紹介です。

神様の声を聞く人の特徴

神様の声を聞く人の特徴とタイミングについてです。

  • イエス・キリストを信仰している。
  • ふとっ神の声を感じる
  • 求めて神の声を聞く
  • 夢で神の声を聞く

など、これらのタイミングで神様の声を聞きます。

神様の声を聞く条件というのは、イエス・キリストを信じ、心から受け入れた瞬間から神様の声が聞こえるようになっていきます。つまり、聖霊のバプテスマと水のバプテスマを受けクリスチャンになることです。

神様は霊なので、声を聞くにはその霊と交わらないといけません。

神様の聖霊を信じ聞くことで声が聞こえるようになります。

逆に何も信じなければ声など聞こえません。信じる者の特権なのです。

 

神様の声を聞いた偉人

聖書では、神様の声を聞いて導かれた者が紹介されています。

例えば、モーセ、ダビデ、エリヤ、使徒パウロ、ペテロ(シモン)、洗礼者ヨハネ、使徒ヨハネなど・・。

神様の声を聞く人は、預言者と呼ばれる人で神様の声が聞こえる人は神様の声を預かります。

ちなみにジャンヌダルクも神の声を聞いたと言う話もありますね。

 

神様の声を聞く人への疑問点

間違い, エラー, 質問マーク, 失敗します, 間違った, トラブル, 子ども, 子, 失望, 灰色の質問

神様の声を聞く人への疑問点について答えていきたいと思います。

心の声の種類

心の声は4つから考えられます。

  1. 神様の声(イエス様、聖霊様、天の父様)
  2. 悪魔の声(サタン・ルシファー)
  3. 悪霊の声(スピリチュアル、占い、ニューエイジ系、その他)
  4. 自分の声(自分の内なる霊)

上記の4つから分けられます。

神様の声でも、キリスト教の神は三位一体と呼ばれそれぞれ声が異なります。

違いにも少し触れていきます。

・イエス様→優しい青年男性の声(ゆっくりと優しく話します)

・聖霊様→少し厳しめで話す男性の声(ちょっと年配な感じ)

・お父様→アンパンマンのジャムおじさんのようなおっとりした男性の声(寛容がある声です。)

 

悪魔の声は、おどろしい声の混合声(男性+女性)で気分が悪くなる音です。ですが、神を装って優しそうに話すことも多々あります。少し早口なのが特徴。

悪霊の声は、聞いたことがないですが占い師やスピリチュアルの人がよく聞いています。

自分の声は、素直な感情の声です。

 

心の声は誰の声なのか?

心の声で神様の声だと思うときに、誰の声なのか?を吟味することです。

神様の声はイエス・キリスト、ただ一方なので見極めが必要。

もしイエス・キリストを信仰せずに「神の声が聞こえる」と言うのは悪霊による声です。

下記の聖書箇所が参考になります。

「愛する者たちよ。すべての霊を信じることはしないで、それらの霊が神から出たものであるかどうか、ためしなさい。多くのにせ預言者が世に出てきているからである。あなたがたは、こうして神の霊を知るのである。すなわち、イエス・キリストが肉体をとってこられたことを告白する霊は、すべて神から出ているものであり、イエスを告白しない霊は、すべて神から出ているものではない。これは、反キリストの霊である。あなたがたは、それが来るとかねて聞いていたが、今やすでに世にきている。」(ヨハネⅠ4:1〜3)

僕もこの御言葉に沿ってイエス・キリストを主と口で認め、耳を傾けて神様の声を聞きます。

 

神の声は小さい

神様の声は小さい声です。

主は言われた、「出て、山の上で主の前に、立ちなさい」。その時主は通り過ぎられ、主の前に大きな強い風が吹き、山を裂き、岩を砕いた。しかし主は風の中におられなかった。風の後に地震があったが、地震の中にも主はおられなかった。地震の後に火があったが、火の中にも主はおられなかった。火の後に静かな細い声が聞えた。エリヤはそれを聞いて顔を外套に包み、出てほら穴の口に立つと、彼に語る声が聞えた、「エリヤよ、あなたはここで何をしているのか」。(1列王記19:11-13)

思った以上に神様の声は小さいので耳を澄まして聞く必要があります。

僕も正直誰の声だかわからない時があります。

神様の声は心に語られるので神様の声を聞くときは、心を鎮まり聞く必要があります。

 

悪霊は天使を装う

悪魔・悪霊は天使を装うことができます。

僕もこれが神様の声だと思い信頼してたら「全然違うじゃん」ってことがありました。

「こういう人々はにせ使徒、人をだます働き人であって、キリストの使徒に擬装しているにすぎないからである。しかし、驚くには及ばない。サタンも光の天使に擬装するのだから。だから、たといサタンの手下どもが、義の奉仕者のように擬装したとしても、不思議ではない。彼らの最期は、そのしわざに合ったものとなろう。」(Ⅱコリント11:13〜15)

サタンは、神を装い嘘を言うのです。

せっかく神様はあなたのために栄光の道を用意しているのに、悪魔は神から離そう!離そう!としているのです。

見極めが必要です。

 

偽預言者に注意

「私は神様の声が聞こえるよ」って人でも、悪霊の声を神様の声だと勘違いしている人もいます

「にせ預言者を警戒せよ。彼らは、羊の衣を着てあなたがたのところに来るが、その内側は強欲なおおかみである。」(マタイ7:15)

「人に惑わされないように気をつけなさい。」(マタ24:4)

イエス・キリストを信仰していない人は、神の声を聞けません。

なぜこの事を言えるかと言うと。

聖書を引用してお答えてしていきますが・・・聖書自体が霊により描かれているからです。

聖書の預言はすべて、自分勝手に解釈すべきでないことを、まず第一に知るべきである。なぜなら、預言は決して人間の意志から出たものではなく、人々が聖霊に感じ、神によって語ったものだからである。」(Ⅱペテロ1:20〜21)

「愛する者たちよ。すべての霊を信じることはしないで、それらの霊が神から出たものであるかどうか、ためしなさい。多くのにせ預言者が世に出てきているからである。あなたがたは、こうして神の霊を知るのである。すなわち、イエス・キリストが肉体をとってこられたことを告白する霊は、すべて神から出ているものであり、イエスを告白しない霊は、すべて神から出ているものではない。これは、反キリストの霊である。あなたがたは、それが来るとかねて聞いていたが、今やすでに世にきている。」(ヨハネⅠ4:1〜3)

聖書は聖霊により描かれており、聖書は聖霊が約束した書なのでイエス様を信仰してる者こそ、神の清い霊(聖霊)=神の声だと断定できるのです。

👉聖霊様とは?聖書と聖霊様から情報をまとめ|聖霊様の疑問→働き・役割・授かり方を完全公開!

 

神様の声が聞こえる人は統合失調症なのか?

懐疑的な, 男, ヘッド ショット, 人, ホワイト, 疑わしい, 式, 深刻です, 若いです, 肖像画

神様の声を聞く人の最大の疑問として「私は総合失調症なの?」「この人は総合失調症なのか?」と言う疑問。

僕も最近神様の声を聞くので、神様の声と総合失調症の心の声の違いをまとめてみました。

▼神の声を統合失調症の違い▼

(内容)神様の声総合失調症の場合
いつ聞こえる自由に聞ける制御できない
どんな内容励ましの言葉責められる感じ・落ち込む
声を聞いた時悟る混乱する
状態喜びに変えられる監視・ビクビクする

上記のから比較してみると明らかに違います。

「神の声を聞く人は総合失調症だ!」と言う人もいますが、統合失調症は悪霊の部類の声です。

悪霊の声は、自殺に追い込むような否定な言葉ばかりだったり、自分で制御ができません。

神様の声は、導きの声で人間を本来の姿に戻すための働きがあります。聞くのも自由です。神様の声は求めないと答えられないのです。

総合失調症の人は、悪霊払いが必要です。

 

預言で神様の声について聞いてみた

目, 青, 人間, ビュー, まつげ, ふた, ミラー, 魂, 信頼, 神, イエス, セキュリティ, 愛

僕も一応神様の声が聞こえるので神の声について主に聞いてみました。

 

”主は言われる「愛する者よ。私の声は存在する。信仰がない者よ。何を戸惑っているのか?私の声を聞きたい者は私を求めなさい。前に進めない者よ。あなたがたは私をみることができないから声を信じれず、聞けないのだ!求めよ!ただ信じよ。私の栄光があなたのもとへ行けるのはほんの一部だ。多くの者がこの記事で真理にとどまることができない。それほど難しいことなのだ。私の事を心に留めることができる者だけに捧げる。あなたに無限の可能性を用意する。私のもとへ来なさい。私を見せてあげよう。」”

 

恐らく、この記事を読む人が「私も神様の声を聞けるようになりたい」と思って読んでいる方が多いと思いますが、主は信じることが難しければ私の声を聞きことができないと。そのような啓示をいただきました。

上から目線のようで恐れ多いですが、上記の文章を読んで「私こそ」と方がいれば信じて神様の声を求めてみてくださいね!

 

では、祝福がありますように( ^ω^ )ノ

「このように、異言は信者のためではなく未信者のためのしるしであるが、預言は未信者のためではなく信者のためのしるしである。」(コリントⅠ14:22)

 

👉神様の声を聞きたい人は・・神様の声を聞く方法とは?僕が神様の声を聞こえるようになるまでにした事と注意点

コメントを残す