イェシュア・ハ ・マシアク(イエス・キリスト)の名前の由来と語源の意味を解明。

イエスキリスト
ジョン
イエスキリストの本名って何?
ジョン
イェシュアってイエス様の事?
ジョン
イエス様の名前をよく知りたい。

▲上記のことから答えていきます。▲

日本ではキリスト教の神の子を「イエス・キリスト」と呼び、アメリカ圏では「ジーザス」と呼ぶけど・・どっちが正しいの?そんな疑問ないでしょうか?

そんなかんだでイエス・キリストの本名を探していたら「イェシュア・ハ・マシアク」という名前まで辿りつきました。

祈りや神への語りかけで名前を間違えてしまったらこれは必要だと感じたので、今回イエス様の名前について追求してみました。

イエス・キリストの本名はイェシュア・ハ・マシアク?

テクスチャの無料写真

日本人が良く知っているイエス・キリストの名前についての呼び方は2つ。

  • (日本語)イエス・キリスト
  • (英語)Jesus Christ (ジーザス・クライスト)

だと思います。

そして、最近見つけたのが”イェシュア ハ マシアク”です。←気になる名前・・・。

では早速、イエス・キリストの名前の由来や意味について深堀りしてみます。

 

イエス・キリスト&ジーザスの名前意味

イエス・キリストの名前についてですが、イエス(名前)とキリスト(名称・称号・役職)に分けられます。

  • イエス(ΙΗΣΟΥΣ )=ヤハウェは救う
  • キリスト=メシア(油注がれた者)

このような意味になります。

★ヤハウェー・・モーセに啓示された神の名。

★油注がれる・・選ばれた者。

なので実はイエス・キリストは呼び名だったりしたのかもしれません。

ちなみに名前をそれぞれの語句を表にするとこうです。

日本語と意味イエス(ヤハウェ・救う)キリスト(油注がれた者)
英語Jesus(ジーザス) Christ(クライスト)
ラテン語Iesus(イエサス)Christus(クリストス)
ヘブライ語Yehoshua’(ヨシュア)(イェホーシューア )משיח (mashiakh)マシアク
ヘブライ語(短縮)יֵשׁוּעַ(yēšūă’)イェシュアמָשִׁיחַMašíaḥ)マシアフッ
アラム語(古代パレスチナ)(Yeshua’)イェーシュア存在していなかった。
古代ギリシヤ語(ギリシャ)ἸησοῦςIēsoũs)イエースースΧριστός(chrīstós)クリストス
東地中海「イーサー」「イースス」ーー

 

・日本の呼び名は、ギリシャ語経由でイエースース→イエス。

 

英語名のジーザスは、ラテン語のIesusイエサスに由来し、ギリシャ語のἸησοῦςIēsoûs )の音訳です。

・Yēšū́a(イェシュア)→ Joshua(ジョシュア) →ギリシヤ音訳のἸησοῦςIēsoũs)イエースース→Iesus(イエサス)→Jesus(ジーザス) 。

ヘブライ語やアラム語は、イエスを「イェシュア」と呼びます。

ギリシャ語の形式は、恐らくヘブライ語とアラム語からなります。

古代パレスチナのアラム語でのイエスの元の名前のヘブライ語化された形式です。

このあたりは結構ややこしい・・ですね。

 

そして、キリストはギリシャ語のχριστός(chrīstós)クリストス

クリストスは、ヘブライ語の מָשִׁיחַMašíaḥ、メシア)を翻訳するために使用されました。

※ヘブライ語マシアフッ(メシア)→ギリシャ語でクリストス(キリスト)に変わる。

翻訳は「油そそがれた」を意味し、英語ではメシア=救世主=聖油で油を注がれた王または大祭司​​として音訳されます。

メシアという言い方は英語の音訳になります。

 

イェシュア ハ マシアクは?

イェシュア ハ マシアクとは、日本語でイエスキリストの名前をさします。

イェシュア マシアクとはヘブライ語でイエスキリストです。

では”ハ”です。ハはHではないか?とされ起源については不明ですが、イエスキリストのモノグラムを重ねたものからではないか?と言われています。

古代ギリシャ語で(ΙΗΣΟΥΣ =ΙΗΣΟΥΣΙησούς )イエスです。

 

ちなみにイエスの時代は名字と名前が組み合わせるというより、イエスは典型的な名前の1つだったらしい。つまりイエス様なら「ナザレのイエスは・・」となるのです。

例)

イエス近所「大工でヤコブ、ヨセフ、ユダ、シモンの兄弟」

弟子「ナザレのヨセフの子イエス」

このように呼んでいた説です。

 

イエスの名は誰がつけた?

命名者はヨセフとマリアではなく天使が命名してます。

彼がこのことを思いめぐらしていたとき、主の使が夢に現れて言った、「ダビデの子ヨセフよ、心配しないでマリヤを妻として迎えるがよい。その胎内に宿っているものは聖霊によるのである。彼女は男の子を産むであろう。その名をイエスと名づけなさい。彼は、おのれの民をそのもろもろの罪から救う者となるからである」。(マタイ1:20〜21)

イエス・キリストという名前は、自分自身が大祭司になった時に「イエス・キリスト」と呼んでいる。

永遠の命とは、唯一の、まことの神でいますあなたと、また、あなたがつかわされたイエス・キリストとを知ることであります。(ヨハネ17:3)

 

 

イエスとイェシュアどちらがいいのか?

聖書の無料写真

どの名前で祈っていいものか?と疑問に思いますが、特に呼び方にこだわりを持って追求するものでもないかと思いました。

正しい呼び名を色々調べましたが、結果イエス様には変わりなくね?って結論に達しました。

キリストの呼び方は慣れ行きで変わっているだけなので「イエス」でも「イェシュア」でも「ジーザス」でも同じ霊です。

なので僕は、引き続きイエスで呼び祈ろうかと思います。

祈る時はイエス様の御前で祈りましょう!

「その日には、あなたがたがわたしに問うことは、何もないであろう。よくよくあなたがたに言っておく。あなたがたが父に求めるものはなんでも、わたしの名によって下さるであろう。」(‭‭ヨハネによる福音書‬ ‭16:23‬) ‭

 

では、祝福がありますように(๑>◡<๑)

 

こちらも👉イエス・キリストとはどんな人なのか?何を伝えに来たのか?目的は何だったのか?その真相!

カテゴリー

コメントを残す