聖書が欲しい人必見!今すぐに瞬時に聖書を手に入れられる方法。

聖書 欲しい
ジョン
聖書が欲しいけど・・どこで買ったりもらったらいいの?
ジョン
聖書をすぐにも読みたいです。

▲上記のことから答えていきます。▲

聖書が欲しいけど何処で手に入るんだろう?」こんな疑問ありませんか?

僕の場合は、10代でクリスチャンになりお金がないので親にもらいましたが・・聖書の入手方法は超〜簡単です。

と言うのも現在。

  • 無料聖書を過去に7回ももらっている
  • 聖書の種類も知識もあり
  • クリスチャン生活20年

などと割とキリスト系に詳しい方になっていて聖書の入手方法はバッチリ案内できます。

また、聖書の進め方もセットでご紹介。

本記事でわかること

☑️聖書が欲しい人の入手方法

☑️聖書の読み方

聖書が欲しい人の聖書入手方法

図書館, 書店, 本, Antiquariat, 一冊の本, 古本, 仕事, セール, 古い本, トラベル

聖書が欲しい人は3つの方法から簡単に手に入ります。ハードルを下げた順でまとめると4通り。

  1. アプリでダウンロード
  2. ネットで買う
  3. 教会でもらう
  4. 配布先を探す

上記から解説です。

聖書が欲しい人の入手方法①アプリでダウンロード

聖書を読むというだけならアプリで十分です。無料です!

聖書
聖書
開発元:Life.Church
無料
posted withアプリーチ

上記のダウンロードから瞬殺で読めます。

※ダウンロードはWi-Fi環境で!

ですが、アプリでもメリット、デメリットがありますので念のためご紹介。

メリットは👇

  • 無料でダウンロード
  • パソコン・携帯・スマホからどこからでも読める
  • 新約・旧約
  • 900以上の言語に訳された1200種類以上の聖書が記載
  • 聖句が検索できる
  • お気に入りの聖句をマーカーできる
  • シェアもできる
  • 無料のディボーションもできる

メリットに関しては多数です。

LINEでのシェアやマーカー機能、デボーション機能もあるのでかなり優秀アプリです。

デメリット👇

  • スマホバッテリーの消費がある
  • 長期間朗読はブルーライト対策が必須
  • 画面が小さい

などです。

アプリで読む場合もデメリットはありますが・・すぐ聖書が読めます。

1日1章とかのペースで読むなら十分かとは思います。

長時間ならブルーライトメガネやタブレットがおすすめ!究極Kindleで!

関連:聖書アプリが無料で読めるおすすめをご紹介(android・i phone)|無料聖書アプリのデメリットの点も解説!!

 

聖書が欲しい人の入手方法②ネットで買う

聖書のフルバージョンが読みたい方は、ネットで買いましょう。

フルバージョンとは、旧約聖書と新約聖書がセットになった聖書です。

キリスト教の聖典である聖書は、旧約聖書と新約聖書を使いますので入門するならセットを買いましょう。

聖書の購入方法は、①ネット通販②キリスト教書店③教会で依頼のみです。

ぶっちゃけ、ネット購入で問題ありません。キリスト教の書店って都心部にしかないですし、地方の教会で買う場合でも結局ネットで聖書を取り寄せしていますので・・。手間を抜いて個人で購入が激早です。アマゾンプライムなんて送料無料即日配達です。

では、サイズと翻訳です。

買う聖書を最速で教えます。

聖書サイズは「中型」で、翻訳はカトリック系は「共同訳」プロテスタントは「新改訳2017」を選んで決まりです。

聖書は最新の訳を買います。

入門ならわかりにくい古い訳は不要なんで理解しやすい最新版を買います。

▼カトリック系▼

↑こちらは聖書の文章に説明(注付き)あるバージョンです。読みやすいですが値段が高い。最新!

文章のみ。

 

▼プロテスタント▼

最新!プロテスタント派!

 

参照👉聖書おすすめの翻訳(種類比較あり)|これでやっと欲しいイチオシの聖書訳がわかる!

 

聖書が欲しい人の入手方法③教会でもらう

教会で聖書をもらうことができます。実証済みです。

ですが、こちらギデオンの新約聖書になります!

・入手方法👉プロテスタント系の教会にいく→名前を書いて礼拝に出席→帰り際に声をかけられ聖書をもらう。

デメリットは、教会によってはもらえない場所もあるので。もらえるまで色々教会に行く必要があります。

カトリックは不明です。プロテスタント系は福音派なのでもらえる確率大です。

教会で聖書をもらう場合、必ずプロテスタントの教会に行ってください!※異端教会には注意!

参照👉カトリックとプロテスタントの違いを簡単にわかりやすく解説!ここまで違った2つのキリスト教。

 

聖書が欲しい人の入手方法④配布先から探す

あまりおすすめしませんが、無料の聖書を置いてる場所を探します。

例えば・・ホテル、病院、道端、駅、通学路など。

これは、情報収集が必要なのでやめたほうがいいです。時間を消費します。

あとは勧誘系から聖書をもらうのはやめましょう。異端の可能性が高いです。

関連記事:聖書を無料配布してもらえる場所ってどこ?過去7回以上も無料聖書をもった経験から教えます。それ以上の情報も・・

 

聖書をスムーズに読む方法

本, 書店, コレクション, 行, 店, スタック, 教科書, 読む, 知識

聖書を手に入れたらあとは読むだけですね。

ですが、聖書は初めて読む人からすれば大辞典です。

先に暴露すると聖書には読み方があります。つまり、読んでいくコツがあるんです。

2つのパターンから説明します。

  1. 新約聖書だけをもらった・買った人のパターン
  2. 聖書(旧約聖書+新約聖書)を買った人のパターン

では解説です。

新約聖書だけを買った人のパターン

ギデオン協会の無料の新約聖書から読む場合は、とりあえず頭から読んでOKです。

新約聖書は福音書から始まります。

福音書とは、イエスの生涯を描いた記録です。

恐らく何処の教会の人も福音書を先に読むことを推薦しています。

さらに順番を言えば👉聖書でおすすめの福音書とは?初心者が最初に読むべき福音書を紹介!さらに楽しく学べる方法も・・

基本、頭から読んでOKです!

 

聖書(旧約聖書+新約聖書)を買った人のパターン

通常版聖書を買った人は、交互(旧約・新約)に読むと深みが増します。

すいません。この内容に関しては別記事で詳しく書いているので時間がある方は読んでみてください。

👉聖書を読むおすすめの順番の章はどこ?|聖書朗読に失敗した経験から聖書の読むおすすめの順番

旧約を頭から読むと100%挫折するのでこれはやめてくださいね。

福音書→創世記と読むと大体、おおよその基礎は理解できます。

あとは穴あき方式で深く読みます。

 

そんな感じで最速ならアプリ!お金があれ聖書を購入しましょう!一生使えますのでね。

では、祝福がありますように( ^ω^ )ノ

 

コメントを残す