聖書のルカはどんな人?福音書は何が書いている?嫌になるまでルカ情報を探しまとめました。

聖書ルカ
ジャスミン
聖書に登場するルカってどんな人?
ジャスミン
ルカによる福音書ってどんな箇所?
ジャスミン
ルカの福音書の名言ってどこ?

▲上記の疑問から答えていきます▲

聖書の”ルカ”という人物が出てきます。新訳聖書に書かれている4第福音書の一つですが、他の福音書とどう違うの?ルカってどんな人?って疑問に思いませんか?

僕もはじめは、ルカによる福音書を読んだ時・・ルカは文体が難しいのでどんな哲学者だよ?って思っちゃいました。

最初に言いますがルカの福音書の面白いとことは、異邦人であって書いてる視点が違うのでルカだけしか書いていないところがあるという事なんですよ。

というわけで、なるべく短時間で”ルカ”を知れるようにまとめました。

1分で知る『ルカによる福音書』
  • ルカの福音書は3番目に収められている書
  • ルカの福音書は、医者によるもの
  • 本書はテオピロという人物に宛てている
  • イエスに関する出来事を時間系列で順序立てて説明している
  • イエスの福音はあらゆる人々に向けられていると述べている。
  • イエスが旧約聖書の預言の成就としての救い主だと述べている。
  • 歴史書的な人格がある。
  • 聖霊の働きや祈りを重視。
  • 神の恵みに与った人々の賛美と喜びが描かれている。

 

本記事でわかること

☑️ルカの人物像

☑️ルカの福音書の概要

☑️ルカの福音書の名言

聖書に登場する”ルカ”とは?

聖ルカ(インディアナポリス)

画像引用:MUSEY

聖書に登場するルカは、英語で(Lukas)です。ルーカスとも読めますね。

・ギリシア語→Λουκᾶς, (ルカス)、

・福音でルカ。

・日本語で路加。

ルカの作品では『ルカによる福音書』『使徒言行録(しとげんこうろく)=使徒行伝(しとぎょうでん)』とあります。

こちら新約聖書で読めます( ^ω^ )

一巻:ルカによる福音書

二巻:使徒言行録

↑こんな感じで、ルカの作品は上下2巻みたいな感じで聖書(新約聖書)に収録さえています。

また補足ですが、使徒パウロ先生とも親交が深かったためパウロが書いた手紙でもルカの名前が出てきます。

 

ルカってどんな人?

ルカの人物像についてですが、聖書からわかっている人物像を箇条書きにしました。

  • 男性である
  • 使徒パウロの友人であった
  • パウロと共に伝道をする
  • イタリア出身。トルコ人。
  • 福音書と使徒行伝を書く
  • 死ぬまで独身
  • 84歳で死ぬ。
  • 唯一ユダヤ人でない
  • 職業:医者
  • 歴史家であり神学者

ルカの特徴としては、知性がありパウロと共に伝道していることが有名です。

また、ユダヤ人ではなく、勇逸の異邦人というのも珍しい。

ただルカだけが、わたしのもとにいる。マルコを連れて、一緒にきなさい。彼はわたしの務のために役に立つから。(テモテへの手紙第2 4:11)

愛する医者ルカとデマスとが、あなたがたによろしく。(コロサイ4:14)

テオピロ閣下よ、わたしもすべての事を初めから詳しく調べていますので、ここに、それを順序正しく書きつづって、閣下に献じることにしました。(ルカの福音書1:3)

 

ルカによる福音書はどうやって書かれた?目的は?

ルカによる福音書は、正確にいつ・どこで書かれたか?不明で、紀元1世紀後半に書かれたのでなないか?と考えられています。

またルカの福音書は、異邦人(私たち)に読まれることを目的とし書かれています。理由として、テオピロ=ギリシャ語で「神の友・神に愛される人」にとあります。

「わたしたちの間に成就された出来事を、最初から親しく見た人々であって、御言に仕えた人々が伝えたとおり物語に書き連ねようと、多くの人が手を着けましたが、テオピロ閣下よ、わたしもすべての事を初めから詳しく調べていますので、ここに、それを順序正しく書きつづって、閣下に献じることにしました。すでにお聞きになっている事が確実であることを、これによって十分に知っていただきたいためであります。」(ルカの福音書1:1〜4)

上記が一番有益な情報になりますが、中にはテオピロと呼ぶ人じゃないか?という説もあります。

 

ルカの福音書主要のメッセージ

ルカは長編の書物となっており、ルカだけのみで語っている箇所は”9章51~19章27”です。

ルカの書は長い上、ルカだけの主要メッセージでもさらに長く難しいので・・笑

聖書と解説書を一緒に読むのがおすすめです。

 

【無料アプリ】聖書を開いて読んでみてください。👇

聖書
聖書
開発元:Life.Church
無料
posted withアプリーチ

 

マイ聖書を買って本で読みたい方!は👇

👉聖書の種類と違いは?失敗しない聖書の選び方と購入!5分で欲しい聖書が決まります。

スマホなどのブルーライトが気になる人は、本をおすすめします。

 

ルカの福音書特徴

ルカの福音書の特徴です。

  • 新約聖書・福音書とも一番長い書
  • 福音書の目的はテオピロを励ますため
  • 他の福音書では書かれていない内容が書いている
  • 他の福音書と比べて、語彙も豊かで美しく洗練された文章なので難しい
  • 聖霊によって時間列に並べている
  • 異邦人向けに書かれている
  • ヨハネとイエスの誕生物語が詳細に語られている
  • 新約聖書の28%を占めている。
  • 20の奇跡物語が出て来るが、その内の6つはルカだけのもの。
  • 23のたとえ話が出て来るが、その内の18はルカだけのもの。
  • 12歳のイエスの物語が書いている

上記のようにルカの福音書には、マタイ・マルコ・ヨハネには書かれていない部分が書かれており、新約聖書ではかなりの長編の書簡になります。

おすすめの読み方は、マタイ・マルコと福音書を読んでからルカで聖書の物語を深めていくのもおすすめの読み方です。

▼こちらの記事も▼

👉聖書を読む人・読まない人では差がつく!今から聖書はあなたの価値観をブチ壊します。(聖書の読む順番がわかります!)

 

ルカによる福音書の概要

bare trees on snow covered ground

ルカによる福音書の話の概要です。箇条書きで簡単に書いていきます。

ざっくりなので抜けているところもありますが、ご了承ください。

ルカによる福音書 1-3章

  1. バプテスマのヨハネとイエス・キリストの誕生と使命が授けられる。
  2. イエスは12歳になった時に神殿で教えを説かれる。
  3. バプテスマのヨハネは悔い改めを宣べ伝え、イエス・キリストにバプテスマを施す。

 

ルカによる福音書 4-8章

  1. イエス・キリストが荒れ野で悪魔に試みられる。
  2. イエスはナザレで御自分がメシヤであることを宣言するが、人々に拒まれる。
  3. その後イエス・キリストは十二使徒をお選びになり、弟子たちをお教えになる。
  4. イエスは人々の罪をお赦しになり,多くの奇跡を行われる。

 

ルカによる福音書 9-14章

  1. 福音を宣べ伝え、人を癒やすために十二使徒が遣わされる。
  2. イエス・キリストは、5,000人以上の人々に食物をお与えになる。
  3. イエス・キリストは、70人を召し人々を教えるために彼らを送り出される。
  4. イエス・キリストは、弟子となること,偽善,および裁きについての教えを説かれる。(サマリヤ人の例えをお話しになる。)

 

ルカによる福音書 15-17章

  1. イエス・キリストは、例え話を使い人々に教える。
  2. イエス・キリストの教えには(侮辱・信仰・赦し)があること教える、
  3. イエス・キリストは、10人の重い皮膚病にかかった人を癒やしたり、御自身の再臨についてお教えになる。

 

ルカによる福音書 18-22章

  1. イエス・キリストは、盲人を癒やし、ザアカイを教える。
  2. イエス・キリストは、エルサレムに入り、この町のために神殿を清められる。
  3. イエス・キリストは、エルサレムの滅亡を予告。御自身の再臨に先立つしるしについてお話しする。
  4. イエス・キリストは、聖餐を定め弟子たちに教えを説き、ゲツセマネで苦しみを受けられる。
  5. イエス・キリストは、裏切にあい、捕らえられ、嘲弄され鞭に打たれ、尋問を受けてしまう。

 

ルカによる福音書 23-24章

  1. イエス・キリストは、ピラトとヘロデの前で裁かれる。
  2. イエス・キリストは、十字架にかけられる。
  3. その後,葬られる。
  4. 墓に天使が現れ、エマオに向かう二人の弟子がイエス・キリストが復活されたことを証する。
  5. エルサレムで弟子たちに姿を現された救い主は,使徒たちに神からの力が与えられることを約束され,天に昇られる

 

ルカによる福音書からの名言

framed eyeglasses on top open book

ルカの福音書の名言をまとめていきます。

格言・名言を集めたので押さえてみてくださいね。

ルカによる福音書 2章

📕きょうダビデの町に、あなたがたのために救主がお生れになった。このかたこそ主なるキリストである。(ルカによる福音書2:11)

For there is born to you, this day, in the city of David, a Savior, who is Christ the Lord.

 

ルカによる福音書 6章

📕そのとき、イエスは目をあげ、弟子たちを見て言われた、「あなたがた貧しい人たちは、さいわいだ。神の国はあなたがたのものである。(ルカによる福音書6:20)

He lifted up his eyes to his disciples, and said, “Blessed are you who are poor, for yours is the Kingdom of God.

 

📕しかし、聞いているあなたがたに言う。敵を愛し、憎む者に親切にせよ。(ルカによる福音書6:27)

“But I tell you who hear: love your enemies, do good to those who hate you,

 

📕あなたに求める者には与えてやり、あなたの持ち物を奪う者からは取りもどそうとするな。(ルカによる福音書6:30)

Give to everyone who asks you, and don’t ask him who takes away your goods to give them back again.

 

📕しかし、あなたがたは、敵を愛し、人によくしてやり、また何も当てにしないで貸してやれ。そうすれば受ける報いは大きく、あなたがたはいと高き者の子となるであろう。いと高き者は、恩を知らぬ者にも悪人にも、なさけ深いからである。(ルカによる福音書6:35)

But love your enemies, and do good, and lend, expecting nothing back; and your reward will be great, and you will be children of the Most High; for he is kind toward the unthankful and evil.

 

ルカによる福音書 10章

📕彼は答えて言った、「『心をつくし、精神をつくし、力をつくし、思いをつくして、主なるあなたの神を愛せよ』。また、『自分を愛するように、あなたの隣り人を愛せよ』とあります」。(ルカによる福音書10:27)

He answered, “You shall love the Lord your God with all your heart, with all your soul, with all your strength, and with all your mind; {Deuteronomy 6:5} and your neighbor as yourself.” {Leviticus 19:18}

 

ルカによる福音書 12章

📕また、人の子に言い逆らう者はゆるされるであろうが、聖霊をけがす者は、ゆるされることはない。(ルカによる福音書12:10)

Everyone who speaks a word against the Son of Man will be forgiven, but those who blaspheme against the Holy Spirit will not be forgiven.

 

ルカによる福音書 15章

📕よく聞きなさい。それと同じように、罪人がひとりでも悔い改めるなら、悔改めを必要としない九十九人の正しい人のためにもまさる大きいよろこびが、天にあるであろう。(ルカによる福音書15:7)

I tell you that even so there will be more joy in heaven over one sinner who repents, than over ninety-nine righteous people who need no repentance.

 

ルカによる福音書19章

📕主人は言った、『よい僕よ、うまくやった。あなたは小さい事に忠実であったから、十の町を支配させる』。(ルカによる福音書19:17)

“He said to him, ‘Well done, you good servant! Because you were found faithful with very little, you shall have authority over ten cities.’

 

 

お疲れ様でした。今回はルカによる福音書についてのギュギュギュってまとめました。

では、今日はここら辺で・・祝福がありますように( ^ω^ )

 

コメントを残す