聖書の罪リストと罪の結果がヤバすぎる件|【閲覧注意】これを知ったら自分の罪に絶望してしまう・・。

聖書 罪
ザ・Japanese
罪ってなんですか?
ザ・Japanese
罪にはどんな種類(リスト)がありますか?
ザ・Japanese
罪人を赦せません
ザ・Japanese
罪の赦され方とかありますか?

▲上記の質問から答えていきます▲

人間の罪ってどのくらいあるのか?そんなことを疑問に思ったことないですか?

罪(犯罪)と言えば「人を殺してはいけない」「盗んではいけない」「暴力はいけない」「麻薬はいけない」「詐欺はいけない」などを思いつきますが・・聖書を読んでガッカリしました。

聖書では、罪について明確に書いていて、聖書が説明している罪は、私たちが思う罪とはかけ離れた内容だったんです。

恐らく罪を調べていると言うことは、興味もありますが、少なからず清くなりたいと願っている証拠だと思います。

読んだら多少絶望しますが、そんなあなたに聖書に記載されている罪の数や定義を紹介していきます。

聖書に書いてる罪リスト一覧

聖書, 古い, ルター, 本, 古物, キリスト教, 考えています, 読み取り, 神の言葉, 宗教, 教会

聖書の罪をリスト紹介します。

罪の律法(トーラ)を解説している箇所は、下記の3箇所が参考になります。

  • モーセの十戒
  • イエス様による山上の垂訓(さんじょうのすいくん)
  • ガラテヤの手紙

ちなみに律法(トーラ)とは「これは罪なのでしてはいけませんよ」と言う教えになります。

やっちゃいけないことは””になります。

では、この罪3つの律法から罪のリストを見てみましょう。

「そもそも罪って何だよ?」って疑問がある方は👉罪とは?聖書”キリスト教”から罪についての重要なお話。罪はこの聖書箇所だけ読めばOKです。を読むとスムーズに読めます。

 

罪参考リスト①モーセの十戒

モーセの十戒で律法(トーラ)について解説しています。

神はこのすべての言葉を語って言われた。 by モーセ(出エジプト記20:1)

と言うわけで旧約聖書の書かれているモーセの戒め(罪に当たること)です。

▼モーセの十戒による罪リスト▼

  1. 主が唯一の神であること
  2. 偶像を作ってはならないこと(偶像崇拝の禁止
  3. 神の名をみだりに唱えてはならないこと
  4. 安息日を守ること
  5. 父母を敬うこと
  6. 殺人をしてはいけないこと
  7. 姦淫をしてはいけないこと
  8. 盗んではいけないこと
  9. 隣人について偽証してはいけないこと
  10. 隣人の財産をむさぼってはいけないこと

旧約聖書の出エジプト記の20章からモーセの「禁止リスト」が始まります。

イメージ, 教会, 歴史的に, 考えています, キリスト教, 聖書, Moses, 法律, 入札, モーセ

これは、モーセを通しての神様の言葉になります。

あなたはどのくらい罪に当てはまりますか?

👇クリックすると開きます。

モーセの十戒(出エジプト記第20:3-17)

3あなたはわたしのほかに、なにものをも神としてはならない。

4あなたは自分のために、刻んだ像を造ってはならない。上は天にあるもの、下は地にあるもの、また地の下の水のなかにあるものの、どんな形をも造ってはならない。それにひれ伏してはならない。5それに仕えてはならない。あなたの神、主であるわたしは、ねたむ神であるから、6わたしを憎むものには、父の罪を子に報いて、三、四代に及ぼし、わたしを愛し、わたしの戒めを守るものには、恵みを施して、千代に至るであろう。

7あなたは、あなたの神、主の名を、みだりに唱えてはならない。主は、み名をみだりに唱えるものを、罰しないでは置かないであろう。

8安息日を覚えて、これを聖とせよ。9六日のあいだ働いてあなたのすべてのわざをせよ。10七日目はあなたの神、主の安息であるから、なんのわざをもしてはならない。あなたもあなたのむすこ、娘、しもべ、はしため、家畜、またあなたの門のうちにいる他国の人もそうである。11主は六日のうちに、天と地と海と、その中のすべてのものを造って、七日目に休まれたからである。それで主は安息日を祝福して聖徒された。

12あなたの父と母を敬え。これは、あなたの神、主が賜る地で、あなたが長く生きるためである。13あなたは殺してはならない。

14あなたは姦淫してはならない。15あなたは盗んではならない。16あなたは隣人について、偽証してはならない。

17あなたは隣人の家をむさぼってはならない。隣人の妻、しもべ、はしため、牛、ろば、またすべて隣人のものをむさぼってはならない」。

(出エジプト記第20:3-17)

ちなみにモーセさんは、神の力で海を割ったりした人で、ハリーポッター以上にヤバイ魔法?を使ってます。もし「モーセの人物像を詳しく知りたい」ならプリンスオブエジプトってアニメ映画がおすすめです。

映像なので概要が把握できます。

👉聖書”モーセの十戒”とは?2分で学べるモーセとモーセの十戒の話。

 

罪参考リスト②イエス様による山上の垂訓

時が変わって新訳聖書では、イエス様が神の義の精神を弟子達に教えるために山上で説教をします。これはモーセの律法の解き明かしの説教になります。

と言うのも当時では、民の間で神の国に入れる範囲「ユダヤ人なら天国に行けるのか?律法の行いを守れば神の国にいけるのか?」など神の国への入り口はどこからなのか?と言う疑問がありました。

それに対しイエス様は悔い改めを求めるお答えをします。

▼山上での説教による罪リスト▼

  1. 怒ってはいけない
  2. 姦淫してはいけない
  3. 誓ってはいけない
  4. 復讐してはいけない
  5. 敵を愛しなさい
  6. 完全なものとなりなさい
  7. 人を裁いてはいけません

👇クリックすると開きます。

山上の垂訓(マタイの福音&ルカの福音)

▼(マタイによる福音書5:17〜48)▼

17わたしが律法や預言者を廃するためにきた、と思ってはならない。廃するためではなく、成就するためにきたのである。18よく言っておく。天地が滅び行くまでは、律法の一点、一画もすたることはなく、ことごとく全うされるのである。

19それだから、これらの最も小さいいましめの一つでも破り、またそうするように人に教えたりする者は、天国で最も小さい者と呼ばれるであろう。しかし、これをおこないまたそう教える者は、天国で大いなる者と呼ばれるであろう。20わたしは言っておく。あなたがたの義が律法学者やパリサイ人の義にまさっていなければ、決して天国に、はいることはできない。

21昔の人々に『殺すな。殺す者は裁判を受けねばならない』と言われていたことは、あなたがたの聞いているところである。22しかし、わたしはあなたがたに言う。兄弟に対して怒る者は、だれでも裁判を受けねばならない。兄弟にむかって愚か者と言う者は、議会に引きわたされるであろう。また、ばか者と言う者は、地獄の火に投げ込まれるであろう。

23だから、祭壇に供え物をささげようとする場合、兄弟が自分に対して何かうらみをいだいていることを、そこで思い出したなら、24その供え物を祭壇の前に残しておき、まず行ってその兄弟と和解し、それから帰ってきて、供え物をささげることにしなさい。

25あなたを訴える者と一緒に道を行く時には、その途中で早く仲直りをしなさい。そうしないと、その訴える者はあなたを裁判官にわたし、裁判官は下役にわたし、そして、あなたは獄に入れられるであろう。26よくあなたに言っておく。最後の一コドラントを支払ってしまうまでは、決してそこから出てくることはできない。27『姦淫するな』と言われていたことは、あなたがたの聞いているところである。

28しかし、わたしはあなたがたに言う。だれでも、情欲をいだいて女を見る者は、心の中ですでに姦淫をしたのである。29もしあなたの右の目が罪を犯させるなら、それを抜き出して捨てなさい。五体の一部を失っても、全身が地獄に投げ入れられない方が、あなたにとって益である。30もしあなたの右の手が罪を犯させるなら、それを切って捨てなさい。五体の一部を失っても、全身が地獄に落ち込まない方が、あなたにとって益である。

31また『妻を出す者は離縁状を渡せ』と言われている。32しかし、わたしはあなたがたに言う。だれでも、不品行以外の理由で自分の妻を出す者は、姦淫を行わせるのである。また出された女をめとる者も、姦淫を行うのである。33また昔の人々に『いつわり誓うな、誓ったことは、すべて主に対して果せ』と言われていたことは、あなたがたの聞いているところである。

34しかし、わたしはあなたがたに言う。いっさい誓ってはならない。天をさして誓うな。そこは神の御座であるから。35また地をさして誓うな。そこは神の足台であるから。またエルサレムをさして誓うな。それは『大王の都』であるから。

36また、自分の頭をさして誓うな。あなたは髪の毛一すじさえ、白くも黒くもすることができない。37あなたがたの言葉は、ただ、しかり、しかり、否、否、であるべきだ。それ以上に出ることは、悪から来るのである。38『目には目を、歯には歯を』と言われていたことは、あなたがたの聞いているところである。

39しかし、わたしはあなたがたに言う。悪人に手向かうな。もし、だれかがあなたの右の頬を打つなら、ほかの頬をも向けてやりなさい。40あなたを訴えて、下着を取ろうとする者には、上着をも与えなさい。41もし、だれかが、あなたをしいて一マイル行かせようとするなら、その人と共に二マイル行きなさい。

42求める者には与え、借りようとする者を断るな。43『隣り人を愛し、敵を憎め』と言われていたことは、あなたがたの聞いているところである。

44しかし、わたしはあなたがたに言う。敵を愛し、迫害する者のために祈れ。45こうして、天にいますあなたがたの父の子となるためである。天の父は、悪い者の上にも良い者の上にも、太陽をのぼらせ、正しい者にも正しくない者にも、雨を降らして下さるからである。

46あなたがたが自分を愛する者を愛したからとて、なんの報いがあろうか。そのようなことは取税人でもするではないか。

47兄弟だけにあいさつをしたからとて、なんのすぐれた事をしているだろうか。そのようなことは異邦人でもしているではないか。

48それだから、あなたがたの天の父が完全であられるように、あなたがたも完全な者となりなさい。

(マタイによる福音書5:17〜48)

 

▼(ルカの福音書6:20〜49)▼

  • 6:20そのとき、イエスは目をあげ、弟子たちを見て言われた、「あなたがた貧しい人たちは、さいわいだ。神の国はあなたがたのものである。
  • 6:21あなたがたいま飢えている人たちは、さいわいだ。飽き足りるようになるからである。あなたがたいま泣いている人たちは、さいわいだ。笑うようになるからである。
  • 6:22人々があなたがたを憎むとき、また人の子のためにあなたがたを排斥し、ののしり、汚名を着せるときは、あなたがたはさいわいだ。
  • 6:23その日には喜びおどれ。見よ、天においてあなたがたの受ける報いは大きいのだから。彼らの祖先も、預言者たちに対して同じことをしたのである。
  • 6:24しかしあなたがた富んでいる人たちは、わざわいだ。慰めを受けてしまっているからである。
  • 6:25あなたがた今満腹している人たちは、わざわいだ。飢えるようになるからである。あなたがた今笑っている人たちは、わざわいだ。悲しみ泣くようになるからである。6:26人が皆あなたがたをほめるときは、あなたがたはわざわいだ。彼らの祖先も、にせ預言者たちに対して同じことをしたのである。6:27しかし、聞いているあなたがたに言う。敵を愛し、憎む者に親切にせよ。
  • 6:28のろう者を祝福し、はずかしめる者のために祈れ。
  • 6:29あなたの頬を打つ者にはほかの頬をも向けてやり、あなたの上着を奪い取る者には下着をも拒むな。
  • 6:30あなたに求める者には与えてやり、あなたの持ち物を奪う者からは取りもどそうとするな。
  • 6:31人々にしてほしいと、あなたがたの望むことを、人々にもそのとおりにせよ。
  • 6:32自分を愛してくれる者を愛したからとて、どれほどの手柄になろうか。罪人でさえ、自分を愛してくれる者を愛している。
  • 6:33自分によくしてくれる者によくしたとて、どれほどの手柄になろうか。罪人でさえ、それくらいの事はしている。
  • 6:34また返してもらうつもりで貸したとて、どれほどの手柄になろうか。罪人でも、同じだけのものを返してもらおうとして、仲間に貸すのである。
  • 6:35しかし、あなたがたは、敵を愛し、人によくしてやり、また何も当てにしないで貸してやれ。そうすれば受ける報いは大きく、あなたがたはいと高き者の子となるであろう。いと高き者は、恩を知らぬ者にも悪人にも、なさけ深いからである。
  • 6:36あなたがたの父なる神が慈悲深いように、あなたがたも慈悲深い者となれ。
  • 6:37人をさばくな。そうすれば、自分もさばかれることがないであろう。また人を罪に定めるな。そうすれば、自分も罪に定められることがないであろう。ゆるしてやれ。そうすれば、自分もゆるされるであろう。
  • 6:38与えよ。そうすれば、自分にも与えられるであろう。人々はおし入れ、ゆすり入れ、あふれ出るまでに量をよくして、あなたがたのふところに入れてくれるであろう。あなたがたの量るその量りで、自分にも量りかえされるであろうから」。
  • 6:39イエスはまた一つの譬を語られた、「盲人は盲人の手引ができようか。ふたりとも穴に落ち込まないだろうか。
  • 6:40弟子はその師以上のものではないが、修業をつめば、みなその師のようになろう。
  • 6:41なぜ、兄弟の目にあるちりを見ながら、自分の目にある梁を認めないのか。
  • 6:42自分の目にある梁は見ないでいて、どうして兄弟にむかって、兄弟よ、あなたの目にあるちりを取らせてください、と言えようか。偽善者よ、まず自分の目から梁を取りのけるがよい、そうすれば、はっきり見えるようになって、兄弟の目にあるちりを取りのけることができるだろう。
  • 6:43悪い実のなる良い木はないし、また良い実のなる悪い木もない。
  • 6:44木はそれぞれ、その実でわかる。いばらからいちじくを取ることはないし、野ばらからぶどうを摘むこともない。
  • 6:45善人は良い心の倉から良い物を取り出し、悪人は悪い倉から悪い物を取り出す。心からあふれ出ることを、口が語るものである。
  • 6:46わたしを主よ、主よ、と呼びながら、なぜわたしの言うことを行わないのか。
  • 6:47わたしのもとにきて、わたしの言葉を聞いて行う者が、何に似ているか、あなたがたに教えよう。
  • 6:48それは、地を深く掘り、岩の上に土台をすえて家を建てる人に似ている。洪水が出て激流がその家に押し寄せてきても、それを揺り動かすことはできない。よく建ててあるからである。
  • 6:49しかし聞いても行わない人は、土台なしで、土の上に家を建てた人に似ている。激流がその家に押し寄せてきたら、たちまち倒れてしまい、その被害は大きいのである」。

(ルカの福音書6:20〜49)

↑と言うわけで山上でイエス様が語り終えます。

これもキツイっすね笑)

なんだか挫折しそうですが、不義をしてまうと一応・・罪となってしまいます。

一応、聖句からリストアップです。

「すべて罪を犯す者は、不法を行う者である。罪は不法である」(ヨハネの第一の手紙第3章4節)

「不義はすべて、罪である」(ヨハネの第一の手紙第5章17節)

 

罪参照リスト③使徒パウロの手紙

パウロ先生によるガラテヤの手紙(5:19〜21)にても肉の思いとして罪が大まかに記載されています。

肉の働きは明白である。すなわち、

↑わたしは以前も言ったように、今も前もって言っておく。このようなことを行う者は、神の国をつぐことがない。

罪の赦され方と救いの道とは?

祈る, 手, 手を祈ってください, 祈り, 宗教, 信仰, 希望, キリスト教, 神, 瞑想, 指

めちゃ不安になったかと思いますが、安心してください。

下記の方法で罪とはバイバイできます。

  • イエス様が教える一番大事なこと
  • イエス様を信じれば救われる
  • 罪を求め罪の赦しを求める
  • 赦されたことを信じる
  • 義人なんていない

では解説です。

前半は絶望的でしたが、話を前向きに戻したいと思います。

イエス様が教える一番大事なこと

神の律法では色々ありますが、その中で神の子イエス様がもっとも重要な戒めを2つ教えてます。

  1. あなたができる最大限までに神様を愛する
  2. 隣人を愛する

上記の内容は、もっとも大事です。

聖書(新約)では、律法学者がイエス様を試そうと質問する箇所があります。

「先生、律法の中で、どのいましめがいちばん大切なのですか」。イエスは言われた、「『心をつくし、精神をつくし、思いをつくして、主なるあなたの神を愛せよ』。これがいちばん大切な、第一のいましめである。第二もこれと同様である、『自分を愛するようにあなたの隣り人を愛せよ』これらの二つのいましめに、律法全体と預言者とが、かかっている」(マタイの福音書22:36〜38)

神様との関係を大事にし、隣人を大事にすることが大切となります。

難しい人は、まずここですね!

👉聖書の名言「隣人を愛しなさい」って何?(英語付き)嫌いな人が一瞬で許せるようになれる話

 

イエス様を信じれば救われる

イエス様を信じましょう!

というのも、イエス様なしだと・・わたしたちは死です。

「あなたがたは、心を騒がせないがよい。神を信じ、またわたしを信じなさい。」(ヨハネによる福音書14:1

 イエスは彼に言われた、「わたしは道であり、真理であり、命である。だれでもわたしによらないでは、父のみもとに行くことはできない。」(ヨハネによる福音書14:6

「罪の支払う報酬は死である。しかし神の賜物は、わたしたちの主キリスト・イエスにおける永遠のいのちである」。(ローマ人への手紙第6章23節)

信じる者は救われると言う言葉がある通り、イエス様を信じイエス様の言葉を守ることで救われます。

とはいえ、初めはぶっちゃけ意味不明で理解が難しいです。(笑)

ここはイエス様の生涯のストーリーを知ると把握できるので、聖書で言う新訳聖書(ヨハネ・マタイ・マルコ・ルカ)を読むか?もしくは映画を見ると早く理解できます。

👉聖書題材のおすすめ映画!「感動した!」見てよかった聖書映画ランキング20選【保存版】

👉聖書の種類と違いは?失敗しない聖書の選び方と購入!5分で欲しい聖書が決まります。

 

罪を求め、罪の赦しを求める

罪を神に告白して、ゆるしを受けます。

「もし、わたしたちが自分の罪を告白するならば、神は真実で正しいかたであるから、その罪をゆるし、すべての不義からわたしたちをきよめてくださる」。(ヨハネの第一の手紙第1章9節)

「また、人の子に言い逆らう者はゆるされるであろうが、聖霊をけがす者は、ゆるされることはない」(ルカによる福音書第12章10節)

上記の箇所でわかるのは、イエス様に罪を告白し、悔い改めれば赦されます。

まずは、罪に意識がないとだめですが・・・。

神を信じて受け入れるようになると罪の意識が高くなります。

 

赦されたことを信じる

最後は、あなたの罪が赦されたことを信じましょう。

「そのとががゆるされ、その罪がおおい消される者はさいわいである。主によって不義を負わされず、その霊に偽りのない人はさいわいである。わたしが自分の罪を言いあらわさなかった時は、ひねもす苦しみうめいたので、わたしの骨はふるびおとろえた。あなたのみ手が昼も夜も、わたしの上に重かったからである。わたしの力は、夏のひでりによって かれるように、かれ果てた。わたしは自分の罪をあなたに知らせ、自分の不義を隠さなかった。わたしは言った、「わたしのとがを主に告白しよう」と。その時あなたはわたしの犯した罪をゆるされた。このゆえに、すべて神を敬う者はあなたに祈る。大水の押し寄せる悩みの時にも その身に及ぶことはない」(詩篇第32編1-6節)

「自分から十字架の上で、私たちの罪をその身に負われました。それは、私たちが罪を離れ、義のために生きるためです。」(1ペテロ2:24)

実際に赦されたのかわからないと思いますが、断言します。

あなたは、罪を心から反省すれば赦されます。

なぜならイエス様が罪をおって死んだからです。

キリストは、今の悪の世界から私たちを救い出そうとして、私たちの罪のためにご自身をお捨てになりました。私たちの神であり父である方のみこころによったのです(ガラテヤ1:4)

イエス様は、全人類のために罪を背負って十字架にかかり亡くなりました。

完全に無罪なのに・・・・。

神の計画によるものでしか考えられません。

 

義人なんていません。

そんな絶望しなくても大丈夫です。義人はいません。

私たちは、モーセの律法やイエス様の山上の垂訓を読んでも全て実行することができませんし、不可能です。

なので、安心してください。

「すると、どうなるのか。わたしたちは何かまさったところがあるのか。絶対にない。ユダヤ人もギリシャ人も、ことごとく罪の下にあることを、わたしたちはすでに指摘した。次のように書いてある、「義人はいない、ひとりもいない」。(ローマ人への手紙第3:9-10)

 

再度モーセの十戒をみてみましょう👇

▼モーセの十戒▼

  1. 主が唯一の神であること
  2. 偶像を作ってはならないこと(偶像崇拝の禁止)
  3. 神の名をみだりに唱えてはならないこと
  4. 安息日を守ること
  5. 父母を敬うこと
  6. 殺人をしてはいけないこと
  7. 姦淫をしてはいけないこと
  8. 盗んではいけないこと
  9. 隣人について偽証してはいけないこと
  10. 隣人の財産をむさぼってはいけないこと

何回読んでも無理です。

無理ですよね?感情がある私たちからしたら気が狂います。

人間は弱いものです。

ですが、イエス様は私たちが罪を犯してしまうのは十分承知なので、罪を犯してしまったらイエス様に赦しを得て頑張って良い方向に前向きに生きればいいんだと思います。

逆に言えば罪を犯しているのを気づいていないで生きている方がヤバイです。

罪に気づいていること自体素晴らしい救いですよ。

それだけでも天国行きに近づいている証拠だと思いますよ?

 

では、祝福がありますように( ^ω^ )

 

▼一緒に合わせて読みたい記事▼

👉聖書の名言から【許し・赦し】(英語付き)|許せない心を軽くできるおすすめ聖書箇所と解説

👉聖書名言から罪で苦しい時に役立つ箇所|実際に罪を激的に軽くできた3つのメッセージ付き

コメントを残す