聖書を読むべき価値や効果メリット、必要性って?|もうあなたは聖書を読まずにはいられなくなる

聖書選び方
スケ助
聖書を読むことは大切?価値あるの? 
スケ助
聖書を読むとどんな効果がありますか?
スケ助
聖書を読むメリットって?
スケ助
聖書を読む必要性って何?

▲上記のことから解説していきます▲

200年間で3880億冊も発行されている聖書ですが、なぜ、そこまで聖書が読まれているのか?疑問に思いませんか?聖書を読むメリットだって気になりよね?

僕個人の意見としてですが、単純に聖書を読んで心が救われました。なぜなら天国への鍵を手にできるのですから・・これは大きな価値です。

本記事では、もう少し具体的に聖書の読む価値やメリット、必要性にお答えていきます。

本記事でわかること

☑️聖書を読む価値がある理由

☑️聖書を読むメリット

☑️聖書を読む必要性

聖書を読む価値がある理由

man on grass field looking at sky

僕がクリスチャンとなって聖書を読むべき価値がある理由があります。

それは、世間では問題作であり、別の言い方で言えばこの世界のものでない霊界の本であるということ。

下記の理由を見たら読まずにはいられなくなります。

  1. 賞賛、罵られ、制限、禁止、冒涜、燃やされ、そして論争までされた歴史的問題がある本。
  2. 約1,500年の時の得て書かれて本
  3. 200年間で3880億冊も発行されてた
  4. 預言が尽く成就されている
  5. 多くの有名人も読んでいる
  6. 神が書かれている?

上記のことから、ずば抜けてヤバイ本だと感じると思います。

なんとなく予想がつくかと思いますが、聖書には何か隠された秘密があるということ。

📕参照:👉聖書とは何か?簡単にどのような書物か?解説|3分ほどでダダダダって解説していきます。

ここだけだけでも、何か見えない聖書の価値を感じないですか?

 

まず、聖書を読み神を信仰すれば迫害の的です。

インドのジャールカンド州にあるクンティ地区で、一人の若い女性が殺害されました。これでキリスト教信者の犠牲者は5人目です

引用:国際NGO オペレーション・ブレッシング・ジャパン

中国の宗教を監視する組織や国内の牧師によると、北京や河南省など複数のキリスト教会で、十字架の破壊、聖書の焼却処分、教会の閉鎖が相次ぎ起きているという。信仰を強制的に放棄させる、共産党政権による「世俗化」運動が一層激しさを増している。

引用:大紀元

なぜ、聖書が迫害される理由ですが・・真実であるため悪魔が狙っているからです。

大伝道者パウロ先生も迫害に遭われていますし、迫害は旧約聖書でも預言されています。

 

聖書の福音書の主人公イエス様も迫害に遭いました。

あなたの戒めはみな真実です。彼らは偽りをもってわたしを迫害します。わたしをお助けください。(箴言119:86)

しかし、その当時、肉によって生れた者が、霊によって生れた者を迫害したように、今でも同様である(ガラテヤ人への手紙4:29)

いったい、キリスト・イエスにあって信心深く生きようとする者は、みな、迫害を受ける。(テモテへの手紙Ⅱ3:12)

そして、200年間で3880億冊発行を誇り、歴史的有名人(第16代アメリカ大統領アブラハムリンカーン、フランス皇帝:ナポレオンなど)も聖書の愛読者です。

さらに、聖書は神が書かれているという事実もヤバイ。

👉聖書は一体誰が書いたものか?これを知ったら読まずにはいられなくなる!聖書著者の事実。

 

 

聖書を読む効果・メリット

person reading Bible on top of brown wooden table

聖書を読む効果・メリットについてです。

真理について学べる

聖書には、真理(本当のこと・正当な知識)を知ることができます。

ですが、条件付きです。

真理については、新約聖書ヨハネの福音書に書かれています。

14:6イエスは彼に言われた、「わたしは道であり、真理であり、命である。だれでもわたしによらないでは、父のみもとに行くことはできない。(ヨハネの福音書14:6)

16:7 しかし、わたしは真実を言います。わたしが去って行くことは、あなたがたの益になるのです。去って行かなければ、あなたがたのところに助け主はおいでになりません。でも、行けば、わたしはあなたがたのところに助け主を遣わします。(ヨハネの福音書16:7)

例えば、イエス様を信じることが”真理”であり、イエス様が語ることが真理になります。

残念ながら、大半の人が疑うので真理を悟ることができません。

43どうしてあなたがたは、わたしの話すことがわからないのか。あなたがたが、わたしの言葉を悟ることができないからである。44あなたがたは自分の父、すなわち、悪魔から出てきた者であって、その父の欲望どおりを行おうと思っている。彼は初めから、人殺しであって、真理に立つ者ではない。彼のうちには真理がないからである。彼が偽りを言うとき、いつも自分の本音をはいているのである。彼は偽り者であり、偽りの父であるからだ。45しかし、わたしが真理を語っているので、あなたがたはわたしを信じようとしない。46あなたがたのうち、だれがわたしに罪があると責めうるのか。わたしは真理を語っているのに、なぜあなたがたは、わたしを信じないのか。47神からきた者は神の言葉に聞き従うが、あなたがたが聞き従わないのは、神からきた者でないからである」。

(ヨハネの福音書8:43〜47)

もし、「俺信じるよ!」って人は聖書を読み信じるので真理を学ぶことができますが、信じない人は聖書を読むことがないので真理を知ることができません。

基本、人間は清くないので真理がわからないのですがね・・。

神を信じ聖書を読む者は、真理を与えられます。

 

人生の歩み方がわかる

聖書は、人生のコンパスとなり得ます。

例えば

「剣を取る者は、剣で滅びる」 (マタイ福音書26:52) 

あなたがたの間ではそうであってはならない。かえって、あなたがたの間で偉くなりたいと思う者は、仕える人となり、 あなたがたの間でかしらになりたいと思う者は、僕とならねばならない。」(マタイによる福音書20:26〜27)

人をさばくな。自分がさばかれないためである。 あなたがたがさばくそのさばきで、自分もさばかれ、あなたがたの量るそのはかりで、自分にも量り与えられるであろう。」‭‭(マタイによる福音書‬ ‭7:1-2)‬

上記の通り聖書には、たくさんの名言や人生を失敗しないためのアドバイスが書かれているので多くのことを学ぶことができます。

 

▼有名な名言をもう少し見てみる▼

👉聖書の名言(英語つき)な箇所をぎゅっとまとめ|聖書が教える大事な7つのことをご紹介します。

 

信仰の仕方を学べる(クリスチャン向け)

クリスチャン向けですが、信仰の方法や信仰心が高められます。

クリスチャンになると神様・イエスキリスト様と共に歩むことになるので色々な出来事があります。

聖書でいう祝福を体験したり、神様を知れる経験をしたり、感謝することが多くなったり、祈りの方法などを学ぶことだってできます。

👉聖書での祝福の言葉とは?15年のクリスチャン生活から学んだ祝福という魔法の言葉がヤバすぎた!

 

神の技を知れる

聖書には、信じるか?信じないか?は別にして、すごくラッキーな情報が書いています。

例えばこれです。

イエスは答えて言われた。『神を信じなさい。まことに、あなたがたに告げます。だれでも、この山に向かって、「動いて、海に入れ」と言って、心の中で疑わず、ただ、自分の言ったとおりになると信じるなら、そのとおりになります。だからあなたがたに言うのです。祈って求めるものは何でも、すでに受けたと信じなさい。そうすれば、そのとおりになります』マルコの福音書11:22〜24

信じるならその通りになります。最高ですね!

とはいえ内容にもよるので100%聞いてくれるということではないですが、神の意思と合致すれば聞いてくれます。

例えば、あいつを殺してくれというのは平和主義である神様にとっては意思が反しているので聞きませんね。これが”改善してください”だと聞いてくれます。祈り方にもよりますが・・

願いを聞いてほしい時は、下のリンクを参照ください。

👉聖書から祈りの言葉集まとめ|あなたの祈りの叶え方と僕の願いが聞かれた時にしたこと【実話】

そんな感じで聖書にはいい情報も書いてあります( ^ω^ )

 

神様やイエス様のことを学べる

聖書を読むことで、神様・イエス様のことを知ることができます。

例えば、新約聖書の冒頭では、イエス様(救いのキーパーソン人物)について書かれています。

これは、新約聖書で4人の証言から実際イエスキリスト様の生涯の出来事をまとめられています。

あなたがたは、聖書の中に永遠の命があると思って調べているが、この聖書は、わたしについてあかしをするものである。(ヨハネによる福音書5:39)

つまり、聖書を読むことで神様のこと学ぶことになります。

 

聖書を読む必要性

woman sitting on brown ledge while holding book

最後に聖書を読む必要性です。

聖書には、神による救いがあり、終わりの預言があります。

これは自分がこれから向かう、向かっている場所に関して教えてくれるものでもあります。

特に最後の審判の話は、神様を信じるクリスチャンの人たちにとって、もっとも関心がある重要な話です。

この内容は聖書の最後に”ヨハネの黙示録”という預言書に書いてます。

これ何か?という霊による未来の地球の終末論です。

👉ヨハネの黙示録で語られる7つの封印とは?世界の終わりの始まりを1つずつ解いていく・・

👉ヨハネの黙示録で語られる7つの鉢とは?反キリスト時代に起きる神の怒りをざっくり解説!

👉聖書の7つのラッパの災害とは?あまりに恐ろし過ぎる7つの災害をわかりやすくご紹介です!

話が長くなるため、何が起きるかは上記の記事からご参考に・・。

話をまとめると、聖書が教えることは、私たちが罪によって生きていること。そしてイエス・キリストの救いがこの書に書かれていることです。

天国に行くための手段を見つけるということ。逆に罪を被ったまま生きるということは、地獄にいくことになります。

当然ですが、この世で悪いことをすれば最後に裁きが待っています。

地球にも刑務所があるように、死後の世界にも死ぬことがない無期懲役の刑務所があります。

なのでクリスチャンは、聖書を読み、見えない神を信仰することによって天国の切符を手にするわけです。

では・・( ^ω^ )ノ

こちらも読まれています:聖書を読むと人生マジで変わる。自分探しをしようとしている20代に伝えたい!聖書は人生のコンパスだ

 

👉マイ聖書を買って読む📕聖書の種類と選び方|一生物のバイブルを探している人必見!5分で欲しい聖書が決まります。

👉聖書を無料で探して読む📕聖書を無料配布してもらえる場所ってどこ?過去7回以上も無料聖書をもった経験から教えます。それ以上の情報も・・

 

コメントを残す