聖書での祝福の言葉とは?15年のクリスチャン生活から学んだ祝福という魔法の言葉がヤバすぎた!

祝福とは
トム
祝福とは何ですか?
トム
聖書で祝福についてなんて言ってますか?
トム
僕も祝福されたいです

▲上記に疑問にお応えします。▲

聖書には、よく”祝福”という文字が書かれています。またクリスチャンも「祝福がありますように」と挨拶やお祈りをします。

一般人にはあまり聞き慣れない言葉ですので、言葉の意味に疑問を持ってしまいますよね?

僕も最初『祝福』という言葉が意味不明だったのですが、最近ようやく15年クリスチャン経験からやっと祝福という言葉についてわかってきました!!

とういうわけで、今回僕が祝福について理解できた内容をまとめて解説していきます。

幸せになれたい人。必見!!

本記事でわかること

☑️祝福の意味

☑️聖書での祝福を紹介してる箇所

☑️祝福されるには?

 

聖書でいう祝福という言葉の意味は?

text

クリスチャンが使う祝福に意味についてですが、辞典では下記の意味。

  1. 幸せを祈り、喜び祝うこと
  2. キリスト教で、神から与えられる幸せ。求めること

となります。

クリスチャン同士でよく「神様の祝福がありますように」と言い合いますね。英語では”God bless you”です。

トム
God bless you!

辞書では、あまり具体性がないのですが・・クリスチャンにならないと学べない祝福について解説していきます。

 

祝福とは何か?

祝福とは何か?と言うと👇です。

  • 経済的祝福
  • 物資的祝福
  • 土地の祝福
  • 作物の祝福
  • 子孫の繁栄
  • 良き出会い
  • 仕事の成功
  • 家庭の幸せ
  • 平安
  • 賜物の開花
  • 霊的な満たし

まだ一部ですが、神を信じ、神と歩むことで上記の祝福が一方的に注がれます。

これが祝福です。

実際に僕も下記のような祝福がありました。

  1. 良い出来事があった
  2. 嬉しい知らせがあった
  3. 救いがあった
  4. 喜んだ
  5. 恵みがあった

具体的に簡単な例を出します。

例)

「ハンバーグ屋さんに行ったらおまけでもう一つハンバーグがついてきた」

「就職難だけど仕事がすぐ決まった」

「仕事のミスで怒られそうになったけどなんとかなった」

「トントン拍子に物事が運んだ」

「聖書を読んで気持ちが楽になって救われた」

「彼女ができた」

まさに祝福です。

 

祝福の意味

普段の生活で「こんな事?」ってケースも祝福と考えられます。

  1. 相手の幸せを祈る→自分も幸せな気持ちになれる=祝福
  2. 喜び祝う→あなたも喜ばれる=祝福
  3. 神から与えられる幸せ→恵をもらっている=祝福
  4. 救いや恵→求めることで、なんでも与えられる=祝福

ですね。

神様を信じる事で、祝福は常に与えられます。

神の御心に従えばもっと祝福がありますし、辛い出来事があっても慰めの祝福が用意されます。

また祝福は、目に見える出来事だけなく目に見えない祝福もあるので祝福数は・・半端ないです。

 

聖書での祝福を紹介してる言葉

green ceramic mug beside book

では、聖書から祝福について語っている聖書箇所を紹介します。

📕わたしはあなたを大いなる国民とし、あなたを祝福し、あなたの名を大きくしよう。あなたは祝福の基となるであろう。あなたを祝福する者をわたしは祝福し、あなたをのろう者をわたしはのろう。地のすべてのやからは、あなたによって祝福される」。(創世記12:2〜3)

I will make of you a great nation. I will bless you and make your name great. You will be a blessing. I will bless those who bless you, and I will curse him who curses you. All of the families of the earth will be blessed in you.”

 

📕あなたの父の祝福は永遠の山の祝福にまさり、永久の丘の賜物にまさる。これらの祝福はヨセフのかしらに帰し、その兄弟たちの君たる者の頭の頂に帰する。 (創世記49:26)

The blessings of your father have prevailed above the blessings of your ancestors, above the boundaries of the ancient hills. They will be on the head of Joseph, on the crown of the head of him who is separated from his brothers.

 

📕祝福せよとの命をわたしはうけた、すでに神が祝福されたものを、わたしは変えることができない。(民数記_23:20)

Behold, I have received a command to bless. He has blessed, and I can’t reverse it.

 

📕もし、あなたがあなたの神、主の声に聞き従うならば、このもろもろの祝福はあなたに臨み、あなたに及ぶであろう。 あなたは町の内でも祝福され、畑でも祝福されるであろう。またあなたの身から生れるもの、地に産する物、家畜の産むもの、すなわち牛の子、羊の子は祝福されるであろう。またあなたのかごと、こねばちは祝福されるであろう。あなたは、はいるにも祝福され、出るにも祝福されるであろう(申命記28:2〜8)

and all these blessings shall come on you, and overtake you, if you shall listen to the voice of Yahweh your God.You shall be blessed in the city, and you shall be blessed in the field.You shall be blessed in the fruit of your body, the fruit of your ground, the fruit of your animals, the increase of your livestock, and the young of your flock.Your basket and your kneading trough shall be blessed.You shall be blessed when you come in, and you shall be blessed when you go out.

 

📕悪をもって悪に報いず、悪口をもって悪口に報いず、かえって、祝福をもって報いなさい。あなたがたが召されたのは、祝福を受け継ぐためなのである。(ペテロ第一3:9)

not rendering evil for evil, or insult for insult; but instead blessing; knowing that to this were you called, that you may inherit a blessing.

 

📕わたしは彼らおよびわが山の周囲の所々を祝福し、季節にしたがって雨を降らす。これは祝福の雨となる。(エゼキエル書34:26)

I will make them and the places around my hill a blessing; and I will cause the shower to come down in its season; there shall be showers of blessing.

 

📕あなたがたを迫害する者を祝福しなさい。祝福して、のろってはならない(ローマ人への手紙21:14)

those who persecute you; bless, and don’t curse.

 

誰でも祝福される方法

女性, 女の子, 自由, 幸せ, 太陽, シルエット, 日の出, ビーチ

聖書的&経験から祝福される方法を2つ紹介すると下記の内容。

  1. 誰をも祝福する
  2. 赦す

上記のことから説明します。

 

誰もを祝福する

誰でも祝福しましょう

例えムカつく奴にでもです。

理由は、祝福しなければあなたが祝福されないからです。

あなたを祝福する者をわたしは祝福し、あなたをのろう者をわたしはのろう。地のすべてのやからは、あなたによって祝福される」。(創世記12:3)

天の国は、give and giveの世界です。

この世界の成功者でもgive and give精神をしている人が多いですよね。

give精神にのっとって祝福を祈ります。

 

憎い人を赦してあげる

全てのことを赦しましょう!

祝福をされたいなら他人を祝福する必要がありますが、「あいつだけは許せない!!」そんな気持ちがあれば祝福すらできないでしょう。

憎む相手がいるなら、相手を”赦す”ことをしないといけません。

神の御心は赦す事です。

では、赦すために下記の内容を自分に自問してみてください。

「私は人生で一度も罪を犯したことがないのか?」

「誰かに悪いことをしたことがないのか?」

相手は、自分がしていることがわからない場合があります。

もし相手が自分が悪いことしたと気づいた時、あなたに謝りたいと思うでしょう。

先に相手を許してあげましょう。

もしあなたがたが、自分に対して罪を犯した人を赦すなら、天の父も、あなたがたを赦してくださいます。

(マタイの福音書 6:14)

ここがクリアできれば、ますます祝福されるでしょう。

 

▼合わせて読みたい記事▼

👉聖書の名言から【許し・赦し】(英語付き)|許せない心を軽くできるおすすめ聖書箇所と解説

👉聖書の名言(英語つき)な箇所をぎゅっとまとめ|聖書が教える大事な7つのことをご紹介します。

コメントを残す