聖書を書いた人は誰?これを知ったら読まずにはいられなくなる!聖書著者の事実。

聖書を書いた人
ジョン
聖書って誰が書いたの?
ジョン
聖書ってどうやってできた?

▲上記のことから答えていきます。▲

聖書って誰が書いたのか?疑問ですよね?

世界的にも未だに更新されない大ヒットセラーである聖書ですが、1815年 〜1998年の間だけで推定約 も売れている爆売れ本です!ハリーポッター賢者の石で433万冊。ワンピースでさえも3億冊です。

では・・著者は一体誰なのか?不思議ですよね。

聖書=キリスト教=イエス・キリストが書いたものだと思いますが、実はイエス・キリストは聖書を書いていません。

聖書を書いた人・・。

本記事でわかること

☑️聖書が書いた人とは?

☑️聖書は実話?

☑️聖書からのメッセージ

 

聖書を書いた人は誰?

man holding his chin facing laptop computer

結論、聖書を書いたのは人ですが、監督は神様となります。

  1. 聖書は神様が書いた?
  2. 筆者は神に仕える者達

上記のことから解説です。

聖書を書いた人は神様!?

結論!聖書は、神様によって書かれています。

意味不明だと思いますが、下記の聖書箇所を参考に。

聖書はすべて,神の霊感によるもので,教えと戒めと矯正と義の訓練とのために有益です.(テモテへの手紙第二3:16)

聖書は神の霊感によって書かれた物。つまり、神様が書いた物とされます。

そもそも聖書とは、旧約聖書39巻、新約聖書27巻、計66巻の書物の書物からなる本なのですが、これらは神に選ばれし約40人の霊感によって書かれました。全て神様との霊的出来事を記した書物となります。

なので一般の本のように一人の著者が書いてるわけではなく、神の言葉を聞ける選ばれし約40人の人が、それぞれの箇所・書物を書き集めたものが聖書となります。

ジョン
つまり、神様が人を通して書かせたわけか・・!

 

聖書は伝道者・預言者によって伝えられる

すいません。もう少し人に話をもっていくと聖書を書いたのは人達は神様に選ばれた人達です。

神様に選ばれた著者達は、皆さまざま経歴、学識、生い立ち の違った人々です。

例えば、聖書の記者はこんな人達↓。

  • ダビデ(王様)
  • ダニエル(政治家)
  • エズラ(学者)
  • アモス(牛飼い)
  • マタイ(税の取立人)
  • ルカのような(医 者)
  • ペテロ・ヨハネ(漁師)
  • パウロ(法律家)

なんか選ばれた感じがありますよね。

聖書の構成をみるとわかるのですが、聖書は複数の書物の集大成です。

ジョン
ダビデ王!!まで

上記の人達は、生きてる年代も違います。

そして、皆全て神様の霊感によって動かされます。

 

聖書って実話だった?

本, 操作, 自然, ファンタジー, 古い, 雲, 青自然, 青書, 青雲, 青色ファンタジー, 青古

聖書は作り話じゃねーの?って思うかも知れませんが実話です。

ジョン
聖書って怪しい話ばかりだよな!ほんとかよ?

ここでは、聖書の3つの不思議を語らせてください。

  1. 4つの証言
  2. 長い年月かかった
  3. 統一性がある

では解説。

イエス様は実在した

イエス様が出てくる新約聖書には、4つの福音書(マタイ・マルコ・ルカ・ヨハネ)があります。

これ何かというとイエス様の生涯を残した証です。

つまり4人の人の視点でイエス様のストーリーを書いているわけです。

例えばですが、イエス様は十字架にかけられた事実。

・そこで、ピラトはバラバをゆるしてやり、イエスをむち打ったのち、十字架につけるために引きわたした。(マタイによる福音書27:26)

イエスを十字架につけたのは、朝の九時ごろであった。(マルコによる福音書15:25)

・されこうべと呼ばれている所に着くと、人々はそこでイエスを十字架につけ、犯罪人たちも、ひとりは右に、ひとりは左に、十字架につけた。(ルカによる福音書23:33)

彼らはそこで、イエスを十字架につけた。イエスをまん中にして、ほかのふたりの者を両側に、イエスと一緒に十字架につけた。(ヨハネによる福音書19:18)

4人の証言からイエスが十字架に処刑された出来事が記載されています。

ジョン
マジやん!一致してる!

何千年前のイエスの生涯は、本当にあった出来事と言えるのです。

他にもイエス様が実際に起こした不思議な技(傷を癒したり・海に上を歩いたり、死の復活後に弟子達と会う)を行ったのも事実だとわかるわけです。信じられないですよね笑

 

聖書ができるまで約1600年ほどかかった

聖書は、約1500〜1600年ほどかけて出来上がっていて、世界ギネス記録級の長い期間かけて作られた本です。

ジョン
約1600年!すごい本やーー!神が書いたのもわかる気がする

これは聖書だけです。奇跡の本なんです。

聖書は66冊からなり、旧約が1502ページ、新約が480ページとあります。

聖書の歴史を言えば、紀元前1500年。モーセによる創世記によってスタートします。

そして、紀元100年ごろ最終箇所。誰も知りたくない終末論である黙示録がヨハ ネによって書き終えられました。

聖書は、主人公であるイエス様の生まれる前約1500年前に書き始めと、イエス様の生涯が終わってから約100年計約1600年間となります。

 

聖書は統一性がある

仏教などの宗教は言ってることがバラバラですが、聖書は統一性がある書物です。

先ほども解説しましたが、聖書は年代も違うそれぞれの筆者が一度も聖書の編集構成を話し会うことがなく完成しました。

ちなみに全く矛盾なく、みごとな整合性と統一性があります。

ジョン
やっぱり、内容が一致するということは、神一人ということだよね。

 

聖書から衝撃的な神のメッセージ

landscape photography of person's hand in front of sun

聖書は、神様からの手紙です。

例えば、聖書で書かれている内容についてですが・・僕が衝撃を受けたメッセージを2つ紹介させてください。

  • 人間は滅びる運命
  • 常識が嘘だったりする

他にも聖書からのメッセージはありますが、まずは上記のことを解説していきます。

ジョン
え?嘘・・

 

滅びる運命

残念な報告ですが、人間は滅びる運命となっています。

例えば、聖書の下記の箇所です。

「彼らの最後は滅びです.彼らの神は彼らの欲望であり,彼らの栄光は彼ら自身の恥なのです.彼らの思いは地上のことだけです.」(ピリピ人への手紙3:19)

あなたがたは自分の罪過と罪との中に死んでいた者であって, そのころは,それらの罪の中にあってこの世の流れに従い,空中の権威を持つ支配者として今も不従順の子らの中に働いている霊に従って,歩んでいました.私たちもみな,かつては不従順の子らの中にあって,自分の肉の欲の中に生き,肉と心の望むままを行ない,ほかの人たちと同じように,生まれながら御怒りを受けるべき子らでした.(エペソ人への手紙2:1-3)

解釈が難しいですが、私たちは欲によって生きています。

確かに・・・って思っちゃいますよね笑

さらに欲に生きると滅びると書いています。

だれでも誘惑に会う場合、「この誘惑は、神からきたものだ」と言ってはならない。神は悪の誘惑に陥るようなかたではなく、また自ら進んで人を誘惑することもなさらない。人が誘惑に陥るのは、それぞれ、欲に引かれ、さそわれるからである。欲がはらんで罪を生み、罪が熟して死を生み出す。愛する兄弟たちよ。思い違いをしてはいけない。(ヤコブの手紙1:13〜16)

さらに納得です。

ジョン
死にたくないよママ!

 

自分の物差さしで考えてはいけない

たちが今ままで信じていた情報というのは嘘だったりします。

例えば、

  • コンプレックスや能力など自分を低い者と見てしまう
  • 死ねば終わりであること

これを聞くと絶望だらけですね。

わたしたちの人生は自分ですべて決定していて、間違ったことでさえも真実だと思い込んでしまいます。

こう言った嘘は、恐ろしい悪魔の罠だったりします・・。

奇妙な, 恐ろしい, ハロウィーン, 恐怖, ホラー, 道化師, ひどい, 悪夢, 悪, サイコ, 暗い

おっと失礼・・・。怖がらせるつもりはありません。

 

例えば👉(私には生きる価値がない)

わたしの目には、あなたは高価で尊い。 わたしはあなたを愛している。 (イザヤ書43:4)

聖書ではあなたは、価値のある人だと教えています。

価値がないのは、嘘です。悪魔の嘘で思い込みです。

人間が死ねば終わり説も聖書では、否定です!

イエス様は、「信じれば死ぬことはないよ?」って言っています。

イエスは彼に言われた、「わたしは道であり、真理であり、命である。だれでもわたしによらないでは、父のみもとに行くことはできない。」。 (ヨハネによる福音書 14:6)

信じるという条件つきではありますが・・永遠の命を授かる方法も聖書では記載されています。

信じるか?信じないか?はあなた次第です。

「聖書は、これまでに神がくださった最上のギフトであると、私は信じている。世界の救い主から発する一切の良きものは、この書を通して我々に伝達される」。

名言引用:アメリカ初代大統領アブラハム・リンカーン

 

ジョン
聖書読まないとまずいじゃん!

ということで、聖書を読むことをおすすめします。

あなたの心を救うみことば がたくさん書いてますよ?

では、信仰を大事に・・祝福がありますように。(^∇^)

 

▼一緒に読まれている人気記事▼

👉聖書の内容要約まとめ|クリスチャンが教える”聖書の内容”と”聖書の他の内容”をざっくりと解説

👉聖書入門におすすめの本|初心者でも理解できた!失敗しない聖書入門書6冊をご紹介!

👉聖書と一緒におすすめする解説本5選|神の恵みをとり溢さないためにこの解説書は読みましょう

 

コメントを残す