聖書とは?聖書をわかりやすく読む方法をご紹介|物語はドラマティックに読め!これでしょ!

ジョン
聖書をわかりやすく読みたい
ジョン
どうしたら聖書をわかりやすく読めますか?

▲上記のことから答えていきます。▲

聖書に興味がでてきたけど、非常にわかりづらい・・。こんなお悩みありませんか?

僕も最初に聖書を手にした時や物語に触れた時は意味不明でした。

結論、聖書はゆっくり読むと意味がわかるようになっていきます。

とはいえ・・知識の欲がうなずくと思うので、現在クリスチャン歴20年ほどになってしまった僕が聖書をわかりやすく知識を手に入れられるためにする事を解説していきます。

本記事でわかること

☑️聖書をわかりやすく読む

☑️聖書は名言の宝庫

☑️聖書は勉強が必要

聖書をわかりやすく読む方法

女性, 1 つ, 壁, ミニマリズム, 銀行, 内部, 大人, 女の子, 読書, 読み取り, フォーム

聖書をわかりやすくするために聖書の目的を4つに意味づけをしてみました。

  • 聖書とは神様との契約書
  • 聖書とは歴史書(人との神との関係)を知る書物
  • 聖書とは未来の預言書
  • 天国・神様からの手紙

これが聖書です。この事をイメージしておけば少しスタートが変わると思います。

 

聖書の内容を知る

聖書を知るには、まず聖書の構成や目次を一通り見ると入りやすいです。

聖書の目次については、下記のリンクより解説していますので詳しく読んでみてください。

👉聖書の目次の覚え方もこれでスッキリ!(読み方・英語つき)すぐに使える覚えるテクニック

次に実際に読んで内容を知ります。

内容についてはかなり短縮した内容で書いた記事があるので下を参考に。

聖書の読みたいストーリーが見つかります👉聖書の内容要約まとめ|クリスチャンが教える”聖書の内容”と”聖書の他の内容”をざっくりと解説

また、それぞれの読みたいストーリーがあるなら聖書からでも十分読めます。

ですが、翻訳次第では文面の理解が難しいので新しい翻訳聖書や解説書付きの聖書を買うと割とわかりやすいです。

読みやすい聖書の訳👉聖書おすすめの翻訳(比較と種類の違い)|これでやっと欲しいイチオシの聖書訳がわかる!

 

これ以上もっと細かい神学的な内容が知りたい場合は、お金を出して本を買う方法しかありません。

 

聖書をわかりやすく読む

聖書をわかりやすく読むには、言葉の知識が必要です。段階的な理解が必要です!

手当たり次第聖書を読んでも壁にぶち当たります。

この人は何を言っているのか?この文面は何を指しているのか?聖書あるあるです。

なので、初段の知識として、まずは聖書を読むおすすめの順番の章はどこ?|聖書朗読に失敗した経験から聖書の読むおすすめの順番から読んで見ると楽です。

スターウォーズで言えば、スターウォーズの本題→エピソードⅠ,Ⅱ,Ⅲと読む感じです。ちなみにスターウォーズは聖書を元に作成された映画なんです。笑

話を戻りまして、聖書をわかりやすく読むには新約聖書の福音書から先に読む事をおすすめです。

というのも、聖書の本題は福音書にあるからです。

それから、天地創造、アダムとエバ、ソドムとゴモラ、ヨセフ、サムソン、ルツ、ダビデ王、ソロモンの栄華、預言者エリヤなどを読んでいくと面白いでしょう!

聖書アプリでも無料で読めます。

 

聖書は心に語る読み物

聖書は、心に語るストーリーでありメッセージです。聖書は心で読みます。頭の知識のためではありません。

神様は心を見る方なので、心にメッセージを届けます。

「何言ってんだ!聖書をわかりやすく読む方法を教えろよ」と思うかもしれませんが、知識は見えない世界から注がれること意味します。

なので、初めは理解できなくてもいいんです。

神様は求める心に答えを回答をしていく方なので、とりあえず聖書を読んで見てください。わからなくても自ずと答えに導かれます。

しかし主はサムエルに言われた、「顔かたちや身のたけを見てはならない。わたしはすでにその人を捨てた。わたしが見るところは人とは異なる。人は外の顔かたちを見、主は心を見る」。(Ⅰサムエル16:7)

「したがって、信仰は聞くことによるのであり、聞くことはキリストの言葉から来るのである。」(ローマ10:17)

 

聖書には多くのわかりやすい名言がある

ライブラリ, 書籍, 文学, 読書, 研究, 学ぶ, 知識, 棚, アンティーク, 読み取り, 百科事典

聖書には多くのことわざや名言があるのでも有名です。

短文で完結している名言もあるのでわかりやすいのが聖書!

例えば↓

★目には目を・・

『目には目を、歯には歯を』と言われていたことは、あなたがたの聞いているところである。(マタイ5:38)

★信じる者は救われる・・

「神はそのひとり子を賜わったほどに、この世を愛して下さった。それは御子を信じる者がひとりも滅びないで、永遠の命を得るためである。」(ヨハネ3:16)

★豚に真珠・。

「聖なるものを犬にやるな。また真珠を豚に投げてやるな。恐らく彼らはそれらを足で踏みつけ、向きなおってあなたがたにかみついてくるであろう。」(マタイ7:6)

一度は聞いたことがあるような、ことわざや名言が聖書にはあります。

目から鱗です。

他にも多くの名言がありますよ!

👉聖書のおすすめ名言を『ぎゅっとまとめ!』日常から聖書の教えがわかる名言を集めました!解説付き

 

聖書の理解を深めるには勉強が必要

読書, ベッド, 懐中電灯, 本, 読み取り, 学ぶ, ページ, 毛布, 砦, 楽しい

聖書を理解するには、ある程度時間がかかります。

なので、ゆっくり学習して大丈夫です。短時間での知識取得はむしろ不可です。

わかりやすく聖書を読むには、解説本や入門書、漫画や映画もあるので・・知識を広めるなら、理解しやすい物から手を出すのもありだと思います。

僕もいきなり活字は苦手だったので、イラスト付きの漫画や映画から聖書を入りました。

聖書はパズルのような物なので断片的に学ぶ方法がいいかもしれません。

聖書は最後には全て理解できますので安心してください。

参考までに👇これで大体基礎は学べます。

👉聖書入門本におすすめのわかりやすい本6選|初心者でも理解できた!読んで満足する聖書入門書

👉聖書がわかるおすすめ漫画|活字が苦手な人も入門書としても超〜読みやすい聖書漫画5選

👉聖書題材のおすすめキリスト教映画!見てよかった!聖書映画ランキング20選【保存版】

では、祝福がありますように( ^ω^ )ノ

 

コメントを残す