聖書を読むまでの全部の時間ってどのくらい?聖書を読破するまでの時間と挫折しない方法

聖書 読む時間
スケ助
聖書を読破するまでの時間ってどのくらいかかるの?
スケ助
聖書を読む時で挫折しない方法ってありますか?
スケ助
聖書を読む注意点はありますか?

▲上記のことから解説していきます▲

聖書を全部読んでみたいけど「聖書を読み終わるのにどのくらいの時間がかかるの?」・・地味に疑問ですよね。

聖書は分厚すぎなので、僕も本当に聖書を最後まで読み終わることができるのか不安に思うくらいでした。

ですが、偉そうですが僕も10年以上はクリスチャンをしているので聖書には少し詳しい方でして・・。

なので、聖書通読までの時間と読み終えるまでのノウハウをご紹介していきますので・・「聖書を完読したい!チャレンジしてみたい!」って方は参考にしてみてください。

本記事でわかること

☑️聖書を読み終えるまでの全部の時間

☑️聖書を読み終えるまでの覚悟

☑️聖書完読を失敗しないために

聖書を読む終わるまでの全部の時間

woman holding mug in front of book

聖書を全部読む終わる時までの疑問に答えていきます。

  • 聖書を読む時間
  • 聖書の解読ができない時
  • 聖書を全部読む価値

上記のことから解説。

聖書を読み終わるまでの全部の時間と日数

聖書を読む時間の目安は下記から。

※毎日読むことが条件にします。

・毎日1分→3100〜3875日

・毎日3分→1033〜1291日

・毎日5分→620〜775日

・毎日10分→310〜388日

・毎日20分→155〜193日

・毎日30分→77〜97日

・毎日1時間→51〜64日

聖書はおよそ775,000語からなりますので、平均的に1分で200から250語読めると言われてます。

毎日1時間でも最短で1ヶ月半はかかります。

これでも結構しんどい時間です。

聖書が解読できない時

聖書を解読できないことがあると思いますが、ここはスルーでOKです。

聖書は66冊からなり、旧約が1502ページ、新約が480ページ、約775,000語と文字の大行列混雑です。

わかりやすく書いているものでもありませんし、むしろ専門書にも近く、言葉の並びも不明です。

読むのが目的なら解読・意味不明は飛ばしてOKです!

 

聖書を全部読む価値

恐らく聖書を全部読もうと思った時「あれっ聖書を全部読む理由ってなんだ?」って疑問に思うこともあります。

特に変化がない文章や展開が遅い文面、他の誘惑が起きるなど・・。

僕も忙しくて聖書を読むのがめんどくさくなる時もありました。

ですが、聖書の内容を全部知っておく価値はあるので頑張って読んでみましょう!

具体的な理由としては、別記事『聖書を読むべき価値や効果メリット、必要性』or『聖書を読むと人生マジで変わる。聖書は人生のコンパスだ』より聖書を読む意味を解説しているので読んでみてください。

改めて聖書を読む必要性を思い起こすと思います。

 

聖書を読み終えるまでに覚えてほしいこと(体験あり)

子, 飛行, 喜び, 屋外, うれしそうな, 幸福, 若いです, 幸せ, 楽しい, にこやか, フライ, 空気

聖書を全部読もうと思っている方に情報提供です。

基本、聖書は意味不明

重複しますが、聖書は基本意味がわかりません。

僕も聖書を毎日読んで思うことは「神が霊によって書いている」「色々な人物が出てくる」「時代や背景もそれぞれ違う」「文章が何を指しているのかも不明」「何について言っているのかも不明」「言葉の背景がわからない」など・・。

聖書は、意味不明パレードです(笑)

福音書以外は完全に意味不明です。福音書の例えも一部不明です。

聖書自体、解読が必要な書物なので意味を知るところまでは何も求めなくて大丈夫です。

 

習慣化しないと読み辞める

習慣化しないと高い確率で途中で辞めます。

その原因。

  • 聖書がかなり分厚い
  • 家系図がダラダラと続く箇所がある
  • やたら長い書物がある
  • ストーリーがない書物もある

つまり、場所によっては読み飽きてしまいます。少しでもスマホに気を取られれば簡単に放棄し読み終わりになります。

ちなみに、僕はお昼時間に読むことを決めてお昼に10分頑張って毎日読むようにしてます。

なので、聖書を最後まで読み終えるまでには、読む習慣化して乗り切ることが必要となります。

 

聖書完読に失敗しないためにすること

間違い, 流出, 手違い, 事故, エラー, 不注意です, 障害, ビジネス, 予期しません, 不注意, 驚き

聖書を最後まで読み終えるための必要なこともご紹介。

計画的に聖書を読む

計画的に聖書を読みましょう。

おすすめは、読む箇所リストを作り読む場所を選んで潰していく方法です。

というのも1ページから順に読むと120%挫折します。

では「聖書はどこから読むのか?」ということです。

10年以上クリスチャンをしてる者から言えば、聖書には読んでいく順番があります。

読む順番に関しては『聖書を読む順番場所はどこから?聖書朗読に失敗した経験から聖書の読むおすすめの順番』から参考にしてくださいね。

 

目的をもって読む

聖書の完読と一緒に信仰心を高めたいなら時間はかかりますが、ゆっくりと意味を感じながら聖書を読むことをおすすめです。

これはディボーションという読み方・学び方です。

ディボーションは、神様の恵みや神様の霊に触れることができるので、多くのクリスチャンや牧師さんも推薦してる聖書の学び方です。

ディボーションの聖書の学び方は『デボージョン(devotion)とは?聖書デボーションのやり方【基礎コース】を無料で公開します。』より参考に。

読破だけが目的なら、ひたすら読むだけです!前進あるのみです!

 

では、以上です!祝福がありますように・・・( ^ω^ )

 

一緒に読まれている記事👉聖書とは何か?簡単にどのような書物か?解説|3分ほどでダダダダって解説していきます。

 

コメントを残す