聖書がなぜ信じれる?宗教大っ嫌いな僕が、気づけばクリスチャン歴15年になってた僕が証します

聖書を信じる
ザ・Japanese
聖書をなぜ信じることができるのですか?
ザ・Japanese
なぜ聖書を信じることができないのですか?
ザ・Japanese
イエスキリストを信じることができません
ザ・Japanese
どうやってクリスチャンになっていくの?

▲上記の質問に答えていきます▲

クリスチャンは、なぜ聖書を信じることができるの?なんで信じてるの?と疑問に思いませんか?→おめでとうございます!こう疑問がある人は、すでに神の意思で動かされています。

僕も元々は神様を信じなかったし、無宗教派でした。

ですが、気付いたら現在神様を信じて、聖書を読んで信じていて・・もう現在(2020年)では、クリスチャン歴15年となっていました。そんな不思議な話を交えて聖書を信じていく理由について解説していきます。

 

本記事でわかること

☑️聖書・神を信じる理由

☑️日本人が聖書を信じない理由

☑️クリスチャンなる経緯

 

 

聖書・神をなぜ信じれる?その理由

empty concrete road covered surrounded by tall tress with sun rays

宗教が大嫌いな僕がなぜ聖書を信じることになったのか?その理由は下記の通り

  1. 聖書は、まともなことが書いてあるから
  2. 聖書は歴史書である
  3. 信じることで楽に生きれるようになる
  4. 霊的体験をしたから

では、深掘りしていきます。

 

聖書は、まともなことが書いてあるから

聖書は、宗教的にはかなりまともです。

例えば、他の宗教はルールや規則が本当に厳しいです。

(例)イスラム教👇

  • 礼拝(1日に5回、メッカの方向に向かって礼拝。)
  • 喜捨(自分の財産の一部を貧しい人に分け与える。
  • 断食(ラマダン月(イスラム暦の9番目の月)の間、飲食など欲望を断つ。)
  • 巡礼(一生に一度、聖地メッカに巡礼する。経済的・体力的に可能な人のみ。)
  • 豚肉を食べない。
  • 決まった作法で殺した肉以外を食べない。
  • 飲酒しない。
  • 婚外交渉の禁止。
  • 肌の露出(男女とも)の禁止。
  • 銀行の利子の禁止。

他にもユダヤ教・仏教などもありますね。日本では創価学会など大きな宗教もありますね。

とにかく「これはしてはいけない」「これをしないさい」と規則が厳しいです。

「これ大丈夫か?」という規則もあります。

それに比べイエス・キリスト教が教える聖書では、愛や赦しなど救いがテーマです。ユダヤ教でも使ってる旧約聖書には十戒というモーセの厳しい律法がありますが、イエスキリスト述べた新約聖書の福音ではあなたの救いが目的です。

👉聖書構成ってどうなってる?分厚すぎる聖書”全1982ページ数”を超簡単に3分で理解。

 

聖書は歴史書である

聖書は、他の教典と違うのが歴史書でもあるという事です。

歴史書物としても高い評価もあるので信頼ができる書物ともいえます。

例えば、エリコへの攻略(イスラエルの戦争)=(ヨシュア記)などが有名です。

エリコの周囲をめぐりながら吹き鳴らされた角笛が有名である。イスラエルの指導者である預言者モーセの後継者、ヨシュアの最初の戦闘。

Prise de Jéricho.jpg

引用:ウィキペリア

実際に起こり得た出来事です。

 

信じることで楽に生きれる

信じることで楽に生きれることができます。

信じる者は救われると言われる通り、心が救われます。

主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたもあなたの家族も救われます(使徒の働き16:31)

聖書には励ましの名言がたくさん書かれています。

聖書を信じる人にはしっくり心に染みる言葉ばっかりなので安心するというか平安になりますよ?

疑うと心には入らないですが、聖書の言葉を読み聞くと楽に生きれるようになりました。

・おすすめ👉聖書の名言から励まされたい人必見(英語付き)誰もが励まされている聖書箇所まとめ

これこそ救いの証です。

 

霊的体験をしたから

クリスチャンになると霊的体験をするようになってきます。ここが他の宗教との違いじゃないでしょうか?

霊的体験とは、超自然現象(スーパーナチュナル)です。

宗教大っ嫌いな僕から言えば、とある日教会で聖歌だけ聞いただけなのに泣き崩れたり、癒しの集会で祈ってもらったり意識を失ったりとあり得ないことがおきました。

もちろん「こんな出来事まで・・」って事もあります。

こんな経験したら、信じることしかできないですよね。

 

日本人がなぜ聖書・神を信じない?その理由

アジア, 車, 日本, ライト, 泊, 人, 新宿, 通り, ストリート写真ストリート写真, タクシー, 東京

日本人がなぜ聖書を信じれないのか?という理由にも考えていきたいと思います。

  • 見える世界が現実となっているから
  • 聖書は霊によって書かれたものである
  • 日本は神がたくさんいる
  • 日本人は神道的考えがある
  • 宗教勧誘がある

僕が無宗教時代のときの考えを参考に解説です。

 

この世界を現実としか見れないから

聖書や神様を必要としない・信じない理由はこの世界が現実だからです。

「いやいやリアルだろ?」って思いますが、ヨハネの第一手紙を読むとこの世界を疑ってしまいます。

世をも、世にあるものをも、愛してはなりません。
もしだれでも世を愛しているなら、その人のうちに御父を愛する愛はありません。
すべての世にあるもの、すなわち、肉の欲、目の欲、暮らし向きの自慢などは、御父から出たものではなく、この世から出たものだからです。
世と世の欲は滅び去ります。しかし、神のみこころを行なう者は、いつまでもながらえます。

第1ヨハネ2:15-17

例えば目の欲は、ものの外観に惑わされ、真の価値を見失うこと。=世で見える物は、滅びの物なので永遠ではなく真理ではないとなります。

肉の眼なんて役に立ちません。例えばですよ?マジシャンのマジックなんて完全に目が騙せています。

肉眼で見る情報はあくまでも、物理的判断材料にしかなりません。

もし、この聖句が真実だとしたら?

 

聖書は霊によって作られたもの

聖書は霊の力によって書かれた物なので、人間からしたら信じることができません。

不可です。笑)

聖書は、すべて神の霊感を受けて書かれたものであって、人を教え、戒め、正しくし、義に導くのに有益である。(2テモテ3:16)

つまり、聖書の著者たちの心と筆に届く前に神の口から出たと言うのです。

さらにペテロはこう言います。

「預言は決して人間の意志によってもたらされたのではなく、聖霊に動かされた人たちが、神からのことばを語ったのです。」(2ペテロ1:21)

信じられないですが、聖書は霊の力によるものなので、簡単に信じることができませんね。

 

日本は神がたくさんいる

日本には、たくさん神がいるのでどれを信じるかは自由です。となります。

  • アマノテラス
  • スサノウ
  • イザナミ
  • アメノミナカヌシ
  • タカミムスビ
  • カムムスビ、
  • 神代七

日本は神様だらけです。

妖精や精霊、各神社にもいます。水にも神様、木にも神様。

もう神様だらけです。

なので「あっキリストさんって神だね」って感じです。

キリスト教では、神は1つなので浸透しづらい部分もありますね。

 

日本人は神道的考えがある

日本は、神道的考えが民族習慣としてあります。

さすが武士の国ですね。

礼儀・作法など仏教の教えが風習として浸透しているので犯罪も少ないし人格的にしっかりしている人が多いですよね。

外国からも日本人を見れば、綺麗好きで礼儀があるため品が高く評価が高い人種とも言います。

それに経済も豊かだし、神様を必要かというと・・食べれないほど苦労もないし、生きていけるので神様が必要ないかもしれませんね。

 

宗教勧誘がある

日本も、うざい宗教勧誘があります。

これは、異端のキリスト教徒の人たちの活動で”エホバの証人”と言った宗教団体です。

宗教勧誘にあったことはないですか?本当に嫌になりますよね?学校先で聖書を配っていたり、自宅訪問してきたり・・・。怖いっすよね?

創価学会は知り合いなど中心に知人経由の勧誘ですが、異端キリスト教は無差別に勧誘してきます。

エホバは、キリスト系異端と呼ばれていて突っ込みどころがある宗派です。

エホバの証人ととはこんな感じの宗派↓

  • 輸血禁止
  • エホバという神以外、信じてはいけない
  • ハルマゲドン(世界の終末)の後に楽園がやってくるのでエホバを教えを従いましょう
  • エホバの証人の本も発行
  • 禁止事項をすればサタンに操られる=信じない者はサタンの手下
  • 勧誘すれば救われる
  • ゲーム・漫画も禁止
  • 正社員も大学も禁止
  • 布教活動をしないといけない
  • 外部の人との恋愛もダメ

規則だらけですね笑

自由もありません。神様はなんのために私たちを作ったんだよ?って思います。こう言った異端の活動もあって「キリスト教って怖いよね?」ってなる思います。

これだと宗教が嫌いになります。

 

どうやってクリスチャンになったのか?

woman in church

聖書を読み信じクリスチャンになった理由と信仰の発展までの流れを解説していきます。

  1. 勝手にクリスチャンになっていた
  2. 信仰は神から与えらていく
  3. 気づけばクリスチャンへ

恐らくクリスチャンになった人は、上記のように成長していく感じです。

僕もそうでしたので。

 

クリスチャンになる経緯

結論ですが、勝手にクリスチャンになって勝手に聖書を読んでいます。

まず。初めから自分の意思で「僕(私)は聖書を信じます。神を信じます」というのはありえません。

僕も初めは無信者で宗教を毛嫌いしていた人ですが、徐々に気持ちが変えられてクリスチャンになっていました(笑

きっかけは、姉がクリスチャンになったことで家族全員がクリスチャンになりました。

誰かに勧誘されたわけでなく、自分の意思で神を信じクリスチャンになりました。霊的な働きしか思えません。

主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたもあなたの家族も救われます(使徒の働き16:31)

今じゃ救われて生きていることを実感してます。

 

信仰は神から与えられます

信仰は神様によって与えられます。

というのも神を見させる出来事がたくさん起こり得ます。

わたしたちとしては、自分の見たこと聞いたことを、語らないわけにはいかない」(使徒4:20)

したがって、信仰は聞くことによるのであり、聞くことはキリストの言葉から来るのである。(ローマ10:17)

無信者の時は、ただの出来事ですが、クリスチャンの出来事は””です。

例えば、クリスチャンになったあとの辛い出来事は、その理由、悟り、感謝することに変わります。

結果、自ら聖書を読んだりして信仰へと繋がり成長になります。

 

気づけばクリスチャンになっています

イエス・キリストを主とする神様を信じる人は、勝手にクリスチャンになっています。

あれやこれやで勧誘されたのではなく、自分から神様を信じるようになり、クリスチャンになり、聖書を読みます。

最近、起きた生々しい出来事で無宗教の大切な人がクリスチャンになった話をさせてください。

あと時、無信者の人を教会に連れていき友達クリスチャンと3人とで少し会話をしました。

無信者Aさん「〇〇さんは、なんでクリスチャンになりましたか?」

あるクリスチャン「勝手にクリスチャンになっていたよ。勝手にねっw」

無信者Aさん「へぇーそうなんですね」

数ヶ月後・・無信者Aさんは、クリスチャンになってました。

無信者Aさんには、特に何もしてないですよ。

人間の意思じゃないことが分かりますよ!すごくないですか?

こんな感じで・・神に導かれます。

 

もし、聖書が気になった方は映画や参考書でも楽しく学べるので下記の記事も読んでみてください。

👉読まれています📕👉聖書題材のおすすめ映画!「感動した!」見てよかった聖書映画ランキング20選【保存版】

👉こちらも読まれています📕👉聖書入門におすすめの本|初心者でも理解できた!失敗しない聖書入門書6冊をご紹介!

では、祝福がありますように。( ´∀`)

 

コメントを残す