聖書通読の方法・やり方|聖書読破するための時間や大事にすることも解説。

聖書通読
ジョン
聖書通読をしたいのですが、どうやって聖書通読するのですか?
ジョン
聖書通読って大変なのかな?
ジョン
聖書通読の目安が知りたいです。

▲上記のことから答えていきます。▲

「1度は聖書通読をしてみたい」そんな思いはありませんか?

クリスチャンでもクリスチャンじゃなくても、聖書読破!は生きててやってみたいことの1つ。

ちょっとのやる気があれば全然可能なので、聖書通読のやり方さえ知れば、早くて1ヶ月1年・・と気づいたら達成できますよ!

では、クリスチャン歴20年ほどの者が案内してまいります。

本記事でわかること

☑️聖書通読の方法

☑️聖書通読までの日数・時間

☑️聖書通読におすすめの聖書

聖書通読の方法

white book page

聖書通読の方法をご紹介していきます。

聖書通読とは?

聖書通読とは、単に聖書を全部読むことでもありますが個人個人が神様との礼拝とも言えます

聖書を通して神様の言葉を読み、神様との交わりをする時でもあります。

聖書通読を通して神様のメッセージを受け取ることができます。

聖書を知る→御言葉を知る→言葉が心に蓄えられ生きる→神様を知る。ともなりますね。

 

「わたしを愛さない者はわたしの言葉を守らない。あなたがたが聞いている言葉は、わたしの言葉ではなく、わたしをつかわされた父の言葉である。」(ヨハネ14:24)

 

聖書通読の効果

聖書通読には効果があります。

実際に僕が1年聖書通読を続けた感想ですが、心境の変化がありました。

  • 生きる軸がわかった
  • 正しいことがわかった
  • 神の存在を深く知れた
  • イエス様について知れた
  • 愛につれて知れた
  • 正しい判断を知れた

など。

人によってはもっと受け取る多さもあると思いますが、最低限このラインは学べます。

人生は迷える道筋なので、聖書を読むことで人生の

コンパスと地図を手に入れたようなものでしょうか。

 

聖書通読の方法

聖書通読の方法です。

特にルールとかもないのですが、ガッチリやりたい人は下記の流れがいいかと思います。

  1. ※主の祈りをする
  2. 通読
  3. 使徒信条

これでも間違いありません。

もちろん上記のとおりでもいいですし、祈って始める→聖書読む→祈りで締めて終わってもいいと思います。

読む順番でただ読みたいのであれば旧約聖書の頭から。聖書の主題中心に読むなら新訳聖書から読むとおすすめです。

参考記事👉聖書を読むおすすめの順番の章はどこ?|聖書朗読に失敗した経験から聖書の読むおすすめの順番

 

使徒信条・・初代教会より異端と区別するためにあった信条。

我は天地の造り主、全能の父なる神を信ず。

我はその独り子、我らの主、イエス・キリストを信ず。 主は聖霊によりてやどり、処女マリヤより生れ、ポンテオ・ピラトのもとに苦しみを受け、十字架につけられ、死にて葬られ、陰府にくだり、三日目に死人のうちよりよみがえり、天に昇り、全能の父(ちち)なる神の右に座したまえり。
かしこより来たりて生ける者と死にたる者とを審きたまわん。
我は聖霊を信ず。

聖なる公同の教会、聖徒の交わり、罪の赦し、身体のよみがえり、永遠の生命を信ず。

アーメン。

 

聖書通読のポイント

聖書通読をするにあたりポイントをご紹介します。

目的を決め通読することが重要です。

聖書を読破することが目的なのか?聖書を理解することが目的なのか?聖書を教養として知りたいのか?神様との交わりを目標とするのか?で変わります。

個人的には、聖書を通読するなら”神様との交わり”を持った聖書通読がおすすめです。

神様との交わりを持って聖書を読むと知恵が交わります。

頭にも入るし、御言葉も覚えます。これが人生どこかの挫折でヒントになったり、励ましになったり、考え方の知恵などが授けられます。神様の御心も知ることができます。

聖書通読をするならじっくりと読むことがいいと思います。

さらにもっと聖書通読ライフを充実させたい方や最後まで聖書通読を読破したい方は『聖書通読のコツ|スムーズに聖書を読み進めるための10のコツをご紹介。』より読んでみてください。

 

聖書通読の日数時間

女性, コーヒー, 電話, 肖像画, レディ, バー, 街, 女の子, コーヒーと女の子, 髪, 休憩時間

聖書通読の達成時間にまとめます。

聖書通読でかかる日数・時間

聖書通読での時間や日数はざっと下記のとおりです。

通読章数日数月数1日通読時間(平均目安)
118939(3年3ヶ月)3分
39613(1年1ヶ月)10分
1011940分
20591時間
30401時間30分
50240.82時間以上

※個人差があるのであくまでも目安です。

プロテスタントの聖書の場合ですが、新旧合わせて39+27の66書(旧約聖書929章、新約聖書260章)の1,189章、原稿用紙約5,000枚、一般的な本で16冊くらいです。

聖書はおよそ775,000語からなりますので、平均的に1分で200から250語読めると言われ聖書通読まで、早くても3875分はかかります。

あまり、急いで読むものでないのですが参考までに。

 

通読におすすめの聖書

聖書, 教会, 結婚式, キリスト教徒, カトリック, 崇拝, 祈る, 信仰, 聖なる, イエス, 宗教

聖書通読で使う聖書は何でも構いません。

今持っている聖書でも構いません。ですが聖書通読は同じ聖書を使うといいでしょう。どこまで読んだのかわからなくなります。

まだ聖書をお持ちでなく聖書通読をしたいなら『新改訳2017』『聖書協会の新共同訳』がおすすめです。

少し値段が高いですが、引照や注付きがあるので読みやすいですよ!

引照や注付きについては『聖書の続編(旧約)付き、引照、注付きとは?聖書を買う時に知っておきたい聖書の注意点』でご参考にしてください。

僕は口語訳の聖書を持っているので口語訳で読みますが、理解に少し難しいですのでできれば新しい聖書がいいですよ(笑

👉聖書おすすめの翻訳(種類比較あり)|これでやっと欲しいイチオシの聖書訳がわかる!

 

聖書通読のまとめ

Bodensee, ビーチ, Romanshorn, ネイチャー, 外, 一緒, 風景, 飼い犬, パノラマ

聖書通読は、聖書を学ぶだけでなく人間的・霊的にも成長ができるのでおすすめです。

さらに言えば、聖書通読により悩み解決にも導いてくれます!

アーメン!聖書は、素晴らしいんです。

ってことで、聖書通読の流れをまとめると3つ。

  1. 祈り(主の祈りでもあり)
  2. 通読
  3. 祈りで締め(使徒信条もあり)

で終えます。

聖書通読はデボーションと違うのは、深く考察しないため気軽に読み進めるのもメリットです。

もちろんデボーション形式をとって読んでもいいと思います。

通読はハードルが低いので続けられるメリットも多いです。もちろん同じ恵があります。

仕事をしている人や忙しい人もいると思うので無理なく自分のペースで聖書通読をしてみましょう。

 

では祝福がありますように( ^ω^ )ノ

 

関連記事聖書通読をする順番|大きく4つに分けて読む順番を解説。

参考記事:聖書の人物はどんな人がいる?聖書の内容整理にぴったり!聖書で有名な人をざっくりまとめてみた。

コメントを残す