ハロウィンの日っていつ?悪魔も消したくなるハロウィンの極秘情報!それでもハロウィンする?

ハロウィン
ジョン
ハロウィンていつするの?
ジョン
ハロウィンの起源って何?
ジョン
ハロウィンてどんなお祭り?

▲上記のことから答えていきます。▲

「ハロウィンっていつ?」日本でも恒例になってきたイベント・・毎年あるハロウィンですが、日本では馴染みがないので日付までは謎ですよね?

祭りが大好きな日本人にとっては、もう楽しみの一つじゃないでしょうか?

今回ハロウィーンの日と由来をご紹介・・・

おっと・・ハロウィンの日を知る前に一つ覚悟して欲しい内容がありますのでこちらも載せておきます。

本記事でわかること

☑️ハロウィンっていつ?

☑️ハロウィンの由来

☑️ハロウィンで仮装する本当のヤバイ理由

ハロウィンの日っていつ?

yellow green and blue lights on building during night time

ハロウィンの日は、10月31日です。

「ハロウィンの日はいつだ?」→「10月31だ!」でOKです。

ハロウィンは、1980年も2000年も2200年もず〜〜と10月31日です。

ディズニーランドやUSJは、9月当たりから商用目的でハロウィンイベントが開始されますね。

 

ハロウィンの目的

日本とアメリカのハロウィンの目的で分けてみます。

・JAPAN→コスプレ・イベント。ホラー映画を楽しむイベント。装飾仮装パーティー

・USA→過去は秋の収穫の祝い、悪霊などを追い出す行事だった。現在はお祭りとして定着。

現在では、特にハロウィンの意味合いもなくなりどこの国も仮装を楽しむイベントとなっています。

 

ハロウィンの由来

ハロウィンの由来は、ケルト人(ヨーロッパ)の間で冬になると死者の霊が家族に会いに来るとされた。

だが、他の霊も一緒に出てくるために仮装をして魔除をしたそうだ。それが10月31日とされる。

その例として、カボチャを顔の形に切り抜いた”ジャック・オー・ランタン”などがある。

因みにキリスト教の祝日である「万聖節」の前夜にもあたります。

 

ハロウィンで仮装している本当の理由・・。

people standing near house with red light decor during night time

ハロウィンで仮装をする目的を暴露します。

※このサイトは、聖書を基づいた霊的なサイトなので他サイトは異なります。

・外面上のハロウィン

→仮装を楽しむイベント

 

・霊的世界

→自ら・黒魔術を行い孫の代まで呪いをかけている。

 

9月下旬に入ればハロウィンで盛り上がりますが・・ハロウィンは悪魔悪霊を呼ぶ崇拝儀式であり、これは罪です。

チェーン, フィート, 砂, ボンデージ, 刑務所, 自由, 罰, 抑制, 奴隷制, 牢屋, 囚人

罪の理由としては、これは悪魔が関わっているからです。

悪魔に関わることは罪です。何故ならば悪魔は罪を犯している者だからで、罪を犯す悪魔と共にすると一緒に罪を犯すことになります。ちなみに悪魔は地獄に行くこととなっています。

この巨大な龍、すなわち、悪魔とか、サタンとか呼ばれ、全世界を惑わす年を経たへびは、地に投げ落され、その使たちも、もろともに投げ落された。(ヨハネの黙示録12:9)

 

記事の前半で説明したハロウィンの起源のケルト人の話をします。

ハロウィンの起源は、ローマ帝国の支配が始まる前のヨーロッパ先住民である古代ケルト人の祭りでした。

その古代ケルト人であったドルイドという祭司は悪魔崇拝、占い、心霊術、自然崇拝をしておりました。

その後ローマ帝国の侵攻でキリスト教国家となったことで居場所をなくしたが、ドルイドの宗教も含め異教の宗教が融合されカトリックの分派ができました。

ちなみにイギリスにはストーンヘンジという遺跡があり、ここはハロウィンの起源であるドルイドが生贄の儀式をしていた場所とされます。

→ドレイドが関わっています。

謎の遺跡ストーンヘンジの目的は?新しい発見と日本の環状列石

このストーンヘンジでは、人間を生贄として悪魔を崇拝する儀式(ウィッカーマンなど)をしていたそうだ。

これらがイギリスからアメリカ大陸に渡る時にイギリス文化としてアメリカに伝わってきました。

ハロウィンは、悪魔に人間を生贄として献げる習慣があった行事を伝承しているのです。

ちなみにハロウィンの日は殺人事件なども多い。

  • ラスベガスの7歳男児殺人事件
  • ナパバレー 2人の女性殺人事件
  • パサデナ、3人の少年殺人事件
  • NYの卵投げ殺人
  • オハイオ州一家殺人
  • キャンディマン
  • ロバートケネディ甥の殺人事件
  • カナダ18歳女性殺人

など。

ハロウィンを秋の収穫祭やイベントと嘘をついて、カボチャをくり抜いてロウソクを灯したり、吸血鬼、幽霊、魔女やゾンビ等と悪魔の格好に仮装して楽しみますが、ハロウィンは悪魔崇拝者の祭りです。

今後は習慣化されたハロウィンは当たり前となり、違和感なく成長した子供が大人になるとお菓子から酒宴を催して酒に溺れたり、オカルトや心霊術に傾倒したり、悪魔崇拝をするようになります。

聖書では、こう書いてあります。

肉の働きは明白である。すなわち、不品行、汚れ、好色、偶像礼拝、まじない、敵意、争い、そねみ、怒り、党派心、分裂、分派、ねたみ、泥酔、宴楽、および、そのたぐいである。わたしは以前も言ったように、今も前もって言っておく。このようなことを行う者は、神の国をつぐことがない。(ガラテヤ5:19〜21)

ハロウィンは一見楽しいイベントですが、これは悪魔により仕組まれた罠なのです。

それでも、まだハロウィンを楽しみたいですか?

 

関連記事👉聖書的に占いはタブー!?なぜ占いが禁止されている?ヤバすぎるだろ・・占いの裏の正体を解説!

こちらも読みたい👉聖書から悪魔についての情報と攻略法【まとめ】これで悪魔の罠が知れる!神の武具の御言葉も・

 

コメントを残す