聖書の友情名言から学べ|聖書の言葉に沿って悪い友達の特徴や良い友達の探し方を解説します

聖書友達
セリア1世
友達といい関係を築きたい
セリア1世
良い友達と悪い友達の区別を知りたい
セリア1世
友達の作り方を知りたい

▲上記の内容から答えていきます▲

「友達といい関係でありたいなー」「友達を作れない」・・・そんなふうに悩んでいませんか?

友達という存在は大事ですが・・ただ義務的に付き合ったり、間違った友達と付き合うとあなたは確実に不幸になってしまいます。

聖書では、そういった友情という項目でも偉人たちが数々の聖書名言を残しています。

本記事では、できるだけ多くの”友情名言”を紹介するので友達との人間関係で悩んでいる方!是非参考にしてください。

本記事でわかること

☑️聖書の友情の名言箇所

☑️聖書から怒りへの考え方

☑️実際に怒らないための方法【経験談あり】

 

聖書に書いある『友情』に関する名言

man holding book in the ricefield

聖書で説明している友情についての名言をご紹介。

箴言

「知恵ある者とともに歩む者は知恵を得る。愚かな者の友となる者は害をうける。」(箴言13:20)

「貧しい者はその隣にさえも憎まれる、しかし富める者は多くの友をもつ。」(箴言14:20)

「友はいずれの時にも愛する、兄弟はなやみの時のために生れる。」(箴言17:17)

「世には友らしい見せかけの友がある、しかし兄弟よりもたのもしい友もある。」(箴言18:24)

「気前のよい人にこびる者は多い、人はみな贈り物をする人の友となる。」(箴言19:6)

「歩きまわって人のよしあしをいう者は秘密をもらす、くちびるを開いて歩く者と交わってはならない。」 (箴言20:19)

「あからさまに戒めるのは、ひそかに愛するのにまさる。愛する者が傷つけるのは、まことからであり、あだの口づけするのは偽りからである。」(箴言27:5-6)

「油と香とは人の心を喜ばせる、しかし魂は悩みによって裂かれる。」(箴言27:9)

「鉄は鉄をとぐ、そのように人はその友の顔をとぐ。」(箴言27:17)

「怒る者と交わるな、憤る人と共に行くな。それはあなたがその道にならって、みずから、わなに陥ることのないためである。」(箴言22:24-25)

 

詩篇

「直く歩み、義を行い、心から真実を語る者、その舌をもってそしらず、その友に悪をなさず、隣り人に対するそしりを取りあげず」(詩篇15:2-3)

 

伝道の書

「ふたりはひとりにまさる。彼らはその労苦によって良い報いを得るからである。すなわち彼らが倒れる時には、そのひとりがその友を助け起す。しかしひとりであって、その倒れる時、これを助け起す者のない者はわざわいである。またふたりが一緒に寝れば暖かである。ひとりだけで、どうして暖かになり得ようか。人がもし、そのひとりを攻め撃ったなら、ふたりで、それに当るであろう。三つよりの綱はたやすくは切れない。」(伝道の書4:9-12)

 

コリント人への手紙1

「まちがってはいけない。「悪い交わりは、良いならわしをそこなう」。」(コリント人への第一の手紙 15:33)

「しかし、わたしが実際に書いたのは、兄弟と呼ばれる人で、不品行な者、貪欲な者、偶像礼拝をする者、人をそしる者、酒に酔う者、略奪をする者があれば、そんな人と交際をしてはいけない、食事を共にしてもいけない、ということであった。」(コリント人への第一の手紙 5:11)

 

ヨハネの福音書

「わたしのいましめは、これである。わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互に愛し合いなさい。人がその友のために自分の命を捨てること、これよりも大きな愛はない。あなたがたにわたしが命じることを行うならば、あなたがたはわたしの友である。わたしはもう、あなたがたを僕とは呼ばない。僕は主人のしていることを知らないからである。わたしはあなたがたを友と呼んだ。わたしの父から聞いたことを皆、あなたがたに知らせたからである。」(ヨハネによる福音書15章12〜15節)

 

コヘレトの言葉4:9-12

「ひとりよりもふたりが良い。 共に労苦すれば、その報いは良い。 倒れれば、ひとりがその友を助け起こす。 倒れても起こしてくれる友のない人は不幸だ。 更に、ふたりで寝れば暖かいが ひとりでどうして暖まれようか。 ひとりが攻められれば、ふたりでこれに対する。 三つよりの糸は切れにくい。」(コヘレトの言葉4:9-12)

 

そもそも間違っていた友達への考え方

たばこ, ファッション, 女の子, グラマー, 人, 喫煙, 女性, 青色のファッション, 青い煙

今回友達を見つめなすために聖書から3つのことを語らせてください。

  1. 悪い友達の特徴
  2. いい関係を作る条件
  3. あなたの合った友達が自然にできる

では解説です。

悪い友達の特徴

友達は選びましょう!なぜなら友達によってあなたの人生を左右するからです。

「まちがってはいけない。「悪い交わりは、良いならわしをそこなう」。」(コリント人への第一の手紙 15:33)

「知恵ある者とともに歩む者は知恵を得る。愚かな者の友となる者は害をうける。」(箴言13:20)

本当の友情というのは、あなたのことを想い愛を持って大事に考えてくれる人です。

つまり、気遣って助けてくれる人ですね。

逆に縁を切った方がいい人、もしくは悪い友達の特徴です。

  • 不品行
  • 貪欲
  • 偶像礼拝をする
  • 人をバカにする者
  • 酒を好む人
  • 略奪しようとする人
  • すぐ怒る人
  • 自分が好き
  • 嘘つき
  • 傲慢
  • 神をバカにする
  • 両親をバカにする
  • 感謝しない
  • 普通に裏切る
  • 欲に弱い

上記の内容に当てはまっている人とは、関係を持つのは辞めましょう!

あなたが苦労し、悩みます。

「しかし、わたしが実際に書いたのは、兄弟と呼ばれる人で、不品行な者、貪欲な者、偶像礼拝をする者、人をそしる者、酒に酔う者、略奪をする者があれば、そんな人と交際をしてはいけない、食事を共にしてもいけない、ということであった。」(コリント人への第一の手紙 5:11)

「しかし、終わりの時には困難な時期が来ることを悟りなさい。そのとき、人々は自分自身を愛し、金銭を愛し、ほらを吹き、高慢になり、神をあざけり、両親に従わず、恩を知らず、神を畏れなくなります。また、情けを知らず、和解せず、中傷し、節度がなく、残忍になり、善を好まず、人を裏切り、軽率になり、思い上がり、神よりも快楽を愛し、信心を装いながら、その実、信心の力を否定するようになります。こういう人々を避けなさい。」(テモテへの手紙二3章1~5節)

「怒る者と交わるな、憤る人と共に行くな。それはあなたがその道にならって、みずから、わなに陥ることのないためである。」(箴言22:24-25)

仮に情があって助けたいと思っても、救いは神様の仕事です。

あなたが巻き添いになる前に彼らのために愛を持って別れることも大事でしょう。

もっとあなたには、良い生き方があるはずです。

 

いい友情関係を作る条件

いい関係を持つには、愛を持って接することです。

「わたしのいましめは、これである。わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互に愛し合いなさい。人がその友のために自分の命を捨てること、これよりも大きな愛はない。あなたがたにわたしが命じることを行うならば、あなたがたはわたしの友である。わたしはもう、あなたがたを僕とは呼ばない。僕は主人のしていることを知らないからである。わたしはあなたがたを友と呼んだ。わたしの父から聞いたことを皆、あなたがたに知らせたからである。」(ヨハネによる福音書15章12〜15節)

自分の命を捧げよ!!までとはいきませんが・・笑

できる限りのことをしてあげましょう。

友達を助けてあげれば、良い絆ができますよ!

「貧しい者はその隣にさえも憎まれる、しかし富める者は多くの友をもつ。」(箴言14:20)

友達を愛し大事に思うことでいい関係が作れます。

 

あなたの合った友達が自然にできる

友達ができない事・友達がいない事で悩まなくて全然大丈夫です。神様目線で言えば、あなたに必要な人間しか与えられません。なので安心してください。

僕の場合は元々友達も少なかったですが、クリスチャンになって普通の友達と交わることがなくなりました。というか・・勝手に縁が切れました(笑)

これは現在、僕の交わりがある友達もそうですし、現在僕がお付き合いしているクリスチャンの方々も同じです。その中には「悪友と関係が勝手に切れた」というクリスチャンもいますし、僕と同様勝手に縁が切れた人もいます。

なので、現在不思議と僕はクリスチャンだらけの友達としか交えていません。

本当に普通の人との出会いすらもありませんよ(笑)

クリスチャンに限った話になっていましたが、今のあなたにあった友達ができるのでそこはご心配なく未来に期待しましょう!

変な人と付き合っても疲れるだけなので・・・汗) ここは自然な流れに任せましょう。

 

では、祝福がありますように( ^ω^ )

 

👉おすすめの記事:👉聖書の名言を『ぎゅっとまとめ!』日常から聖書の教えがわかる名言を集めました!解説付き

👉こちらもおすすめ:聖書の名言「隣人を愛しなさい」って何?(英語付き)嫌いな人が一瞬で許せるようになれる話

 

コメントを残す