聖書名言から悩みを解決したい!ノンクリスチャンでもわかる聖書を通して悩みを解決する方法

聖書悩み
アドレス1世
聖書から私の悩みを解決できる御言葉が欲しい
アドレス1世
 気持ちが安らげる聖書の御言葉が欲しい
アドレス1世
どうやって聖書から自分の悩みの解決を見出せるの?

▲上記の事を解決していきます▲

 

私たちの人生には、悩みが尽きませんよね?

僕は現在クリスチャン歴15年になりますが、クリスチャンになってもずーと悩んでいる気がします。「信仰が薄い・・」と僕は思ってしまいのですが笑

ちなみに聖書では、たくさんの『励まし・慰め』の御言葉があります。

その中でも、実際に僕も元気をもらえたおすすめの御言葉を集めましたので、あなたもきっと力が湧いてきますよ!

 

本記事でわかること

☑️聖書から悩みについて書いてる名言箇所【英語付き】

☑️聖書から悩みを解決する方法

☑️クリスチャン達がしてる悩みの解決方法

 

聖書から人間の悩みについて書いている箇所

子, 読書, 聖書, ベッド, アフリカ, 教育, 少年, 読み取り, 本, 宗教, 知識, 勉強, 研究

聖書では様々な名言があります。その中でも今回は悩みについてです!

ちなみに人間の悩みを大きく5つに分けました。

  1. 人間関係
  2. 仕事・キャリア
  3. 健康
  4. お金
  5. 人生

では、上記の分類から聖書から励まされる御言葉を紹介していきます。

※カテゴリー分けしましたが、必ず当てはまる箇所でもないので自分に当てはまるものがあれば参考に📕🤲

聖書悩み① 人間関係

▶︎人間関係に悩んだ人におすすめです。

・心に憂いがあればその人をかがませる、しかし親切な言葉はその人を喜ばせる。(箴言 12:25)

Anxiety in a man’s heart weighs it down, but a kind word makes it glad.

 

・彼は悩みを与えられるが、そのいつくしみが豊かなので、またあわれみをたれられる。(哀歌 3:32)

For though he cause grief, yet he will have compassion according to the multitude of his loving kindnesses.

 

・愛する兄弟たち。あなたがたはそのことを知っているのです。しかし、だれでも、聞くには早く、語るにはおそく、怒るにはおそいようにしなさい( ヤコブの手紙1:19)

So, then, my beloved brothers, let every man be swift to hear, slow to speak, and slow to anger;

 

・よくよくあなたがたに言っておく。あなたがたは泣き悲しむが、この世は喜ぶであろう。あなたがたは憂えているが、その憂いは喜びに変るであろう。(ヨハネによる福音書 16:20)

Most certainly I tell you, that you will weep and lament, but the world will rejoice. You will be sorrowful, but your sorrow will be turned into joy.

 

・こういうわけで、いつまでも残るものは信仰と希望と愛です。その中で一番すぐれているのは愛です。(コリント人への第一の手紙13:13)

But now faith, hope, and love remain–these three. The greatest of these is love.

 

・兄弟たち。物の考え方において子どもであってはなりません。悪事においては幼子でありなさい。しかし考え方においてはおとなになりなさい。(コリント人への第一の手紙14:20)

Brothers, don’t be children in thoughts, yet in malice be babies, but in thoughts be mature.

 

・気をつけていなさい。もし兄弟が罪を犯したなら、彼を戒めなさい。そして悔い改めれば、赦しなさい。かりに、あなたに対して一日に七度罪を犯しても、『悔い改めます。』と言って七度あなたのところに来るなら、赦してやりなさい。」(ルカの福音書17:3〜4)

Be careful. If your brother sins against you, rebuke him. If he repents, forgive him.If he sins against you seven times in the day, and seven times returns, saying, ‘I repent,’ you shall forgive him.”

 

聖書悩み② 仕事・キャリア

▶︎仕事・キャリアに悩んだ人におすすめです。

・正しい者が権力を得れば民は喜び、悪しき者が治めるとき、民はうめき苦しむ。(箴言 29:2)

When the righteous thrive, the people rejoice; but when the wicked rule, the people groan.

 

・だから、あすのことを思いわずらうな。あすのことは、あす自身が思いわずらうであろう。一日の苦労は、その日一日だけで十分である。(マタイによる福音書 6:34)

Therefore don’t be anxious for tomorrow, for tomorrow will be anxious for itself. Each day’s own evil is sufficient.

 

・からだを殺しても、たましいを殺せない人たちなどを恐れてはなりません。そんなものより、たましいもからだも、ともにゲヘナで滅ぼすことのできる方を恐れなさい。二羽の雀は一アサリオンで売っているでしょう。しかし、そんな雀の一羽でも、あなたがたの父のお許しなしには地に落ちることはありません。また、あなたがたの頭の毛さえも、みな数えられています。だから恐れることはありません。あなたがたは、たくさんの雀よりもすぐれた者です。(マタイによる福音書 10:28〜30)

Don’t be afraid of those who kill the body, but are not able to kill the soul. Rather, fear him who is able to destroy both soul and body in Gehenna. “Aren’t two sparrows sold for an assarion coin {An assarion is a small coin worth one tenth of a drachma or a sixteenth of a denarius. An assarion is approximately the wages of one half hour of agricultural labor.}? Not one of them falls on the ground apart from your Father’s will,but the very hairs of your head are all numbered.Therefore don’t be afraid. You are of more value than many sparrows.

 

・しかし、あなたがたの間では、そうでありません。あなたがたの間で偉くなりたいと思う者は、みなに仕える者になりなさい。あなたがたの間で人の先に立ちたいと思う者は、みなのしもべになりなさい。(マルコの福音書10:43~44)

But it shall not be so among you, but whoever wants to become great among you shall be your servant.Whoever of you wants to become first among you, shall be bondservant of all.

 

聖書悩み③ 健康

▶︎健康に悩んだ人におすすめです。

・それだから、あなたがたに言っておく。何を食べようか、何を飲もうかと、自分の命のことで思いわずらい、何を着ようかと自分のからだのことで思いわずらうな。命は食物にまさり、からだは着物にまさるではないか。(マタイによる福音書 6:25)

Therefore I tell you, don’t be anxious for your life: what you will eat, or what you will drink; nor yet for your body, what you will wear. Isn’t life more than food, and the body more than clothing?

 

・神はあなたがたをかえりみていて下さるのであるから、自分の思いわずらいを、いっさい神にゆだねるがよい。 (ペテロの第一の手紙 5:7)

casting all your worries on him, because he cares for you.

 

聖書悩み④ お金

▶︎お金に悩んでいる人向けのおすすめです。

・知恵を愛する人はその父を喜ばせ、遊女に交わる者はその資産を浪費する。(箴言 29:3)

Whoever loves wisdom brings joy to his father; but a companion of prostitutes squanders his wealth.

 

・悲しんでいるようであるが、常に喜んでおり、貧しいようであるが、多くの人を富ませ、何も持たないようであるが、すべての物を持っている。(コリント人への第二の手紙 6:10)

as sorrowful, yet always rejoicing; as poor, yet making many rich; as having nothing, and yet possessing all things.

 

聖書悩み⑤ 人生(全般)

▶︎人生の生き方に悩んだ人におすすめです。

・主の祝福は人を富ませる、主はこれになんの悲しみをも加えない。(箴言 10:22)

Yahweh’s blessing brings wealth, and he adds no trouble to it.

 

・何も思い煩わないで、あらゆるばあいに、感謝をもってささげる祈りと願いによって、あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。そうすれば、人のすべての考えにまさる神の平安が、あなたがたの心と思いをキリスト・イエスにあって守ってくれます。(ピリピ人への手紙4:6〜7)

In nothing be anxious, but in everything, by prayer and petition with thanksgiving, let your requests be made known to God.And the peace of God, which surpasses all understanding, will guard your hearts and your thoughts in Christ Jesus.

 

・このように、あなたがたにも今は不安がある。しかし、わたしは再びあなたがたと会うであろう。そして、あなたがたの心は喜びに満たされるであろう。その喜びをあなたがたから取り去る者はいない。(ヨハネによる福音書 16:22)

Therefore you now have sorrow, but I will see you again, and your heart will rejoice, and no one will take your joy away from you.

 

・笑う時にも心に悲しみがあり、喜びのはてに憂いがある。(箴言 14:13)

Even in laughter the heart may be sorrowful, and mirth may end in heaviness.

 

心に楽しみがあれば顔色も喜ばしい、心に憂いがあれば気はふさぐ。(箴言 15:13)

A glad heart makes a cheerful face; but an aching heart breaks the spirit.

 

・悲しみは笑いにまさる。顔に憂いをもつことによって、心は良くなるからである。(伝道の書 7:3)

Sorrow is better than laughter; for by the sadness of the face the heart is made good.

 

・すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。わたしは心優しく、へりくだっているから、あなたがたもわたしのくびきを負って、わたしから学びなさい。そうすればたましいに安らぎが来ます。わたしのくびきは負いやすく、わたしの荷は軽いからです。」 負いやすく、わたしの荷は軽いからです。(マタイによる福音書 11:28〜30)

“Come to me, all you who labor and are heavily burdened, and I will give you rest.Take my yoke upon you, and learn from me, for I am gentle and lowly in heart; and you will find rest for your souls.For my yoke is easy, and my burden is light.”

 

・わたしは平安をあなたがたに残して行く。わたしの平安をあなたがたに与える。わたしが与えるのは、世が与えるようなものとは異なる。あなたがたは心を騒がせるな、またおじけるな。 (ヨハネによる福音書 14:27)

You heard how I told you, ‘I go away, and I come to you.’ If you loved me, you would have rejoiced, because I said ‘I am going to my Father;’ for the Father is greater than I.

 

・そのことを思って、今しばらくのあいだは、さまざまな試錬で悩まねばならないかも知れないが、あなたがたは大いに喜んでいる。(ペテロの第一の手紙 1:6)

Wherein you greatly rejoice, though now for a little while, if need be, you have been put to grief in various trials,

 

実際に聖書から悩みの解決策を見つけるのは難しい?

man on thinking pose

実際に聖書を読むとわかると思いますが、聖書の文字数は・・約177万文字あるとされていて、正直・・全部聖書を読んでいては時間がかかりすぎてしまいます。

そして、残念ですが・・具体的に聖書にはあなたの悩みに対しての解決策はこれです!なんて書いていません。

なので、聖書から自分の悩みを解決したいなら2点になります。

  • ヒントとして探す
  • 霊的感覚で聖書を開く

↑意味がわからないと思うので、上記のことから深掘りして解説していきます。

 

聖書は、あくまでも悩みのヒント

聖書に書かれているのは、道標です。

①「上司が怖すぎて仕事に行きたくないです。辞めてもいでしょうか?」→明確な答えは書いていません。

②「自分の顔がコンプレックスで自信が持てません。どうしたら良いですか?」→明確な答えは書いていません。

上記の通り、人間あるあるの悩みですが、

イエス・キリスト
君の悩みは、これが解決策だよ!

なんて具体的には書いていません。

聖書はヒントを与えます。

①の同じ例に挙げていきます。

 

Q「上司が怖すぎて仕事に行きたくないです。辞めてもいでしょうか?」

ヒント①)すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。(マタイによる福音書 11:28)

イエス・キリスト
とりあえず休みなさい!

 

ヒント②)私の兄弟たち。さまざまな試練に会うときは、それをこの上もない喜びと思いなさい。 信仰がためされると忍耐が生じるということを、あなたがたは知っているからです。(ヤコブ1:2~3)

イエス・キリスト
試練があるのは幸いなことです!

 

ヒント③)主の使は再びきて、彼にさわって言った、「起きて食べなさい。道が遠くて耐えられないでしょうから」。(第1列王記19:7)

イエス・キリスト
ご飯を食べて元気を出しなさい。

 

ヒント④)あなたがたを耐えられないような試練に遭わせることはなさらず,試練と共に,それに耐えられるよう,逃れる道をも備えていてくださいます。(Ⅰコリント1:13 )

イエス・キリスト
逃げても良いんですよ

 

つまり聖書を通してイエス様は、休んでまた頑張っても良いし、逃げても良いと言っています。

あくまでも聖書はヒントであって、どの御言葉をどう受け取るかはあなたの自由になります。👉何を選んでもOKです!

ちなみに・・答えは、あなたがしっくりくる聖書箇所が導きとなります。

 

霊的感覚で聖書を開く

僕がクリスチャンになりたての時に先生から教えてもらったのですが、今のあなたに必要な御言葉を探すことができます。

やり方→適当に聖書を開いて適当に読むです。

感覚としては、タロットカード感覚で開いて読むだけです。

昔の僕は、心配性なので心配ばかりしてたり、平日が鬱すぎていたんですね。

ですが、先生に言われた通り適当に聖書を開いて気になった記事です↓

だから、あすのことを思いわずらうな。あすのことは、あす自身が思いわずらうであろう。一日の苦労は、その日一日だけで十分である。(マタイによる福音書 6:34)

Therefore don’t be anxious for tomorrow, for tomorrow will be anxious for itself. Each day’s own evil is sufficient.

鳥肌もんでしたよ笑

その後も「ん?ここの聖句は何を示しているんだろう?」って思う時もありましたが・・。( ´ ▽ ` )

興味がある方は、やってみてください。

 

クリスチャンが悩みを解決する時の3つの方法

教会, 祈る, 宗教, 信仰, 神様, キリスト教, 神聖な, 礼拝, 祈り, イエス, 精神的です

「クリスチャンってどうやって悩みを解決してくの?」って疑問があると思うので答えます。

イエス・キリスト様を信じたクリスチャン達が自分の悩みを解決する方法は3つです。

  1. ひたすら聖書を読み答えを探し求める
  2. 神に祈り求める
  3. クリスチャンの人に相談をする

では、解説です。

 

聖書から答えを求める

聖書から励ましや慰め・導きの御言葉を探します。

あなたがインターネットで「聖書で良い御言葉ないかなー?」って検索すると一緒で、聖書から悩みの解決の種を探します。

ちなみに「聖書のどこ読んだら良いんだよー」って方は、新約聖書の”マタイによる福音書”を開いて読んでみてください。

マタイによる福音書では、イエス様が誕生し死と復活を書かれている箇所なのでイエス様の言葉をダイレクトとに読むことができます。

あとは、求めるだけです。

 

祈り続ける

祈り求めれば、実質的な助けがあります。

イエスは答えて言われた。『神を信じなさい。まことに、あなたがたに告げます。だれでも、この山に向かって、「動いて、海に入れ」と言って、心の中で疑わず、ただ、自分の言ったとおりになると信じるなら、そのとおりになります。だからあなたがたに言うのです。祈って求めるものは何でも、すでに受けたと信じなさい。そうすれば、そのとおりになります』

聖書引用:(マルコの福音書11:22〜24)

祈り信じれば与えられます。

僕も悩んだ時や欲しいものがある時は、遠慮なく祈ったのですが・・すいません。

与えられました。

「何をもらったんだよ?」って思いますよね?教えませんよ。私のプライベート情報なので(笑)。

ここは信仰心なので・・以上です(笑)

 

クリスチャンの人に相談する

悩んでいる時や助けが必要な時は、クリスチャンに相談です。

悩み相談に関しては、ちょっと誤差が生まれるので下を参考に。

👉専門的な悩み(病気・美容・各分野など)→専門家へ

👉とにかく苦しい・悩みを解決したい→クリスチャンへ

例えば、「足を骨折した」←これは病院に行って治療しないといけないですね。

物理的な問題は、その専門家に聞くのが解決方法です。

では、クリスチャンに相談する意味は何か?というと”霊的癒し”と”祈りによって神様に解決してもらう”という霊的な問題解決の道筋を作る解決法です。

仮に病気で悩んでいるという悩みを共に祈ってもらうことでの解決する効果は、下記の通りとなります。

「突然良い医者を知り出会う」

「心の癒しがある」

「奇跡的に突然治る」

「回復が早くなる」

など祈りによって信じられないことが起きます。

相談したクリスチャンが実際に手助けできなくても”祈り”をしてくれる事によって神様が祈りを聞くので悩み解決に効果があるのです。

悩みにもよりますが、行動にできる事は行動し、後はクリスチャンに祈ってもらうのがベストな解決策です。

では、あなたに祝福がありますように( ^ω^ )

 

▼一緒に読まれている記事▼

👉Click📕聖書の名言から感謝の箇所集(英語付き)&私たちが考える感謝と神様が教えている感謝の事実

👉Click📕聖書の名言から励まされたい人必見(英語付き)誰もが励まされている聖書箇所まとめ

👉Click📕聖書の名言から愛についてなんて書いてるの?(英語付き)|聖書から愛のメッセージまとめ

👉Click📕聖書の名言を『ぎゅっとまとめ!』日常から聖書の教えがわかる名言を集めました!解説付き

 

コメントを残す