聖書の名言から感謝の箇所集(英語付き)&私たちが考える感謝と神様が教えている感謝の事実

聖書感謝
セリア1世
もう神様に激感謝しているんやけど・・感謝のみことばを知りたい
セリア1世
感謝の聖書箇所ってどこだっけ?
セリア1世
感謝する意味はあるの?

▲上記のことから答えていきます▲

私たちは、日々の生活の中で感謝することはないでしょうか?助けてもらった時や苦しみから解放された時は、喜びで溢れますよね。

それは神様に対しても同じです。

僕もクリスチャンなので、よくイエスキリスト様に助けを求めるし、助けてもらった時はマジで感謝しちゃってます(笑)

というわけで今回、神様の感謝について聖書からどんなメッセージがあるのか?有名な聖書箇所を紹介しつつ感謝について解説させてください。

本記事でわかること

☑️聖書の感謝関連の名言箇所【英語付き】

☑️聖書を通して神様からの感謝というメッセージ

☑️感謝して祈ってみよう

上記の内容から神さまからの感謝への言葉と感謝する意味を見てみましょう。

聖書名言から感謝についての箇所【英語付き】

聖書, 本, 読書, 宗教, キリスト教, 研究, テキスト, 信仰, 神聖な, 神様, イエス, 精神的です

聖書(旧約聖・新約聖書)から喜びや感謝について記載されている有名な名言を集めて参りました!

(※聖書不順で紹介)

聖書感謝①ヘブル人への手紙

このように、わたしたちは震われない国を受けているのだから、感謝をしようではないか。そして感謝しつつ、恐れかしこみ、神に喜ばれるように、仕えていこう。(ヘブル人への手紙12:28)

Therefore, receiving a Kingdom that can’t be shaken, let us have grace, through which we serve God acceptably, with reverence and awe,

 

 

聖書感謝②テサロニケ人への第一の手紙

 

いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって、神があなたがたに求めておられることである。(テサロニケ人への第一の手紙 5:16-18)

Rejoice always.Pray without ceasing.In everything give thanks, for this is the will of God in Christ Jesus toward you.

 

聖書感謝③コリント人への第一の手紙

もしわたしが感謝して食べる場合、その感謝する物について、どうして人のそしりを受けるわけがあろうか。(コリント人への第一の手紙 10:30)

If I partake with thankfulness, why am I denounced for that for which I give thanks.

 

 

聖書感謝④コリント人への第二の手紙

言いつくせない賜物のゆえに、神に感謝する。(コリント人への第二の手紙9:15)

Now thanks be to God for his unspeakable gift!

 

聖書感謝⑤ピリピ人への手紙

何事も思い煩ってはならない。ただ、事ごとに、感謝をもって祈と願いとをささげ、あなたがたの求めるところを神に申し上げるがよい。(ピリピ人への手紙 4:6)

In nothing be anxious, but in everything, by prayer and petition with thanksgiving, let your requests be made known to God.

 

 

 

聖書感謝⑥詩篇

ヤーウェ(主)はほむべきかな。ヤーウェ(主)はわが力、わが盾。わたしの心はヤーウェ(主)に寄り頼む。わたしは助けを得たので、わたしの心は大いに喜び、歌をもってヤーウェをほめたたえる。(詩篇 28:7)

Yahweh is my strength and my shield. My heart has trusted in him, and I am helped. Therefore my heart greatly rejoices. With my song I will thank him.

 

われらは感謝をもって、み前に行き、ヤーウェ(主)にむかい、さんびの歌をもって、喜ばしい声をあげよう。ヤーウェ(主)は大いなる神、すべての神にまさって大いなる王だからである。(詩篇 95:2-3)

Let’s come before his presence with thanksgiving. Let’s extol him with songs!For Yahweh is a great God, a great King above all gods.

 

感謝しつつ、その門に入り、ほめたたえつつ、その大庭に入れ。主に感謝し、そのみ名をほめまつれ。 (詩篇 100:4)

Enter into his gates with thanksgiving, into his courts with praise. Give thanks to him, and bless his name.

 

あなたはわが神、わたしはあなたに感謝します。あなたはわが神、わたしはあなたをあがめます。(詩篇 118:28)

You are my God, and I will give thanks to you. You are my God, I will exalt you.

 

聖書感謝⑦コロサイ人への手紙

目をさまして、感謝のうちに祈り、ひたすら祈り続けなさい。(コロサイ人への手紙 4:2)

Continue steadfastly in prayer, watching therein with thanksgiving;

 

聖書感謝⑧歴代誌1

ヤーウェに感謝せよ、ヤーウェは恵みふかく、そのいつくしみはとこしえに絶えることがない。(歴代誌1 16:34)

Oh give thanks to Yahweh, for he is good, for his loving kindness endures forever.

 

 

私たちは絶えず喜んでいることが神の喜び

three men and one woman laughing during daytime

イエス様は、愛の方で私たちに絶えず喜んで欲しいと願っています。

そのために『絶えず感謝しなさい』と語っておられます。

その箇所が👇こちらです。

いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって、神があなたがたに求めておられることである。

Rejoice always.Pray without ceasing.In everything give thanks, for this is the will of God in Christ Jesus toward you.

聖書出典:テサロニケ人への第一の手紙 5:16-18より

というわけで、イエス様が「感謝しなさい」と言われる意図には、感謝がもたらす効果とさらに聖書を読むことで恵みを授けられたりするということです。

 

感謝することで変わっていく

感謝は、人間にとってメリットがあります。

  • 前向きになる
  • 心が穏やかになる
  • 健康になる。

イエス様が「感謝をして生きなさい」と語っているという言葉は、現代的にも立証されています。

例えば、アメリカ「ハーバード​大学​精神​衛生​レター」(英語)の​記事​は​こう​述べ​て​い​ます。

「感謝​の​気持ち​は,より​深い​幸福​感​と​常​に​強く​結びつい​て​いる。感謝​の​気持ち​が​あれ​ば,明るい​気持ち​に​なり,良い​経験​を​し,より​健康​に​なり,逆境​に​対処​し,強い​人間​関係​を​築く​こと​が​できる」。

参考:The Atlantic

アメリカの大学研究でも言っているように、普段から感謝をすることでどんどん感謝が増えていくようになっています。

そして感謝をすることで、自分の感性が磨かれるため批判的なことは言わなくなり好感も上がり人間関係が上手になります。ストレスもなくなるので結果、健康に健やかに過ごせるということです。

聖書は研究書​ではないですが、​感謝​の​精神が気持ちが​豊にし育む事を知っています。

聖書の言葉には祝福がある

聖書の言葉には、祝福=神様の恵みがあります。

例えば3つ。

  1. 真理(真実)を知れる
  2. 知恵を与えられる
  3. 希望が与えられる

など良いことがあります。

僕が聖書を読んだことで祝福=恵みを与えられたことを紹介すると・・。

「私たち一人一人が愛されていること」
「私たちは、一人ではないこと」
「善悪の判断」
「地上の生活で健やかに過ごせるようになる知恵」

などなど、聖書を読む事で様々な方向から神様の知恵=祝福を与えられます。

聖書を読むことで気づくことが多いのであなたも読んでみてください!

 

神への感謝の言葉を忘れず祈ろう

では、聖書の祈りの箇所から感謝して祈っていきましょう。

セリア1世
そういやどうやって祈るの?

仮に「祈り方がわからない・・」って方向けにイエス様がこう祈りなさい!と教えている箇所から参考に祈ってみてください👇

主の祈り

天にまします我らの父よ。
願わくは御名(みな)をあがめさせたまえ。
御国(みくに)を来たらせたまえ。
みこころの天になるごとく、
地にもなさせたまえ。
我らの日用(にちよう)の糧(かて)を
今日も与えたまえ。
我らに罪を犯すものを我らが赦(ゆる)すごとく、
我らの罪をも赦したまえ。
我らを試(こころ)みにあわせず、
悪より救いいだしたまえ。
国と力と栄えとは、
限りなく汝(なんじ)のものなればなり。
アーメン。

(マタイによる福音書第6章9~13節/ルカによる福音書第11章2~4節)より

 

英語訳】The Load’s Prayer 

Our Father in heaven,
hallowed be your Name;
your kingdom come;
your Will be done on earth as in hearven.
Give us today our daily bread.
Forgive us our sins as we forgive those who sin against us.
Lead us not into temptation;
but deliver us from evil.
For the kingdom, the power, and the glory are yours
now and forever.
Amen.

 

上記の祈り方でもOKですが、ベースを守って中身を変えて祈るのも問題ありません。

▼祈り例▼

天にまします我らの父よ。

日々の恵みに感謝いたします。

また〇〇に感謝いたします。

イエス様の名によってお祈りいたします。

アーメン

究極これでもOKです!

【関連記事】聖書の”主の祈り”の意味がわからない人向けに【主の祈りの9つの意味】を簡単に徹底解説!

【関連記事】聖書から祈りの言葉集まとめ|あなたの祈りの叶え方と僕の願いが聞かれた時にしたこと【実話】

 

内容はともかく祈りを捧げる心が大事なのでガンガン感謝して祈っていきましょう

自分の状況が良い時はもちろん、良くない時にも感謝です!

 

では祝福がありますように( ^ω^ )

 

👉こちらも読まれています📕聖書の名言から励まされたい人必見(英語付き)誰もが励まされている聖書箇所まとめ

👉こちらも読まれています📕聖書の名言を『ぎゅっとまとめ!』日常から聖書の教えがわかる名言を集めました!解説付き

コメントを残す