キリスト教の宗派ってどんだけあるの?宗派をわかりやすく解説!教会探しの参考にも・・・

教会の宗派
ジョン
キリスト教ってどんな宗派があるの?
ジョン
キリスト教の宗派の違いが気になる
ジョン
おすすめのキリスト教はどれ?
ジョン
信仰を見直したい

▲上記のことから答えていきます。▲

キリスト教といえば色々な宗派があります。宗教やキリストに興味が沸くと「キリスト教はどんな宗派があるんだろう?」「教会に通うならどこの教会がいいのかな?」などと疑問に思うかと思います。

単に歴史を知る上でもありますが、特にキリスト教に入りたい方教会探し信仰の変更をする時に必要な情報となりますよね。

僕はクリスチャンとなって15年以上とクリスチャン生活やあちこち教会に行き経験しているので、今回キリスト教の宗派の特徴や違いについて解説していきたいと思います。

キリスト教の宗派の特徴と違い

異なる国籍, 子供達, 人々, グローブ, 世界的に, 文字, 木材, ゲーム キャラクター, 木製フィギュア

キリスト教を知るには少し歴史の話も踏まえてから、宗派の違いの話に進むとわかりやすいかもです。

  • 宗派が分かれた歴史
  • 宗派の特徴・違い

上記に分けて解説です。

キリスト教の宗派が分かれる歴史

キリスト教の教会のスタートは、イエス・キリストが死から復活し天に戻り、人々の上に注がれた聖霊と残されたその11人の弟子(使徒)達から始まります。※裏切りのユダは含まれません。

イエスは彼らに近づいてきて言われた、「わたしは、天においても地においても、いっさいの権威を授けられた。それゆえに、あなたがたは行って、すべての国民を弟子として、父と子と聖霊との名によって、彼らにバプテスマを施し、あなたがたに命じておいたいっさいのことを守るように教えよ。見よ、わたしは世の終りまで、いつもあなたがたと共にいるのである」。(マタイ28:18〜20)

この言葉から2000年を得て成就されてるもビックリですが、ここから初代教会が始まります。

新約聖書の使徒の働きで拝見できます。

・聖書の探し👉初心者のための”やさしい聖書の選び方”と聖書の進め方の解説をご解説だだだだ!

そして、歴史を少し語らせてください。

キリスト教の歴史を大まかに言うとイエス・キリストが十字架復活後、残された使徒達はキリストの伝言をもとに世界各地で福音を述べ伝えます。当時は立派な教会などはなく家庭内や指定した場所に信者が集まり集会が開かれていたかと思います。

ですが、使徒達はそれぞれ迫害され殉教することになります。

その後キリスト教が広まりつつあったAD300年頃にコンスタンティヌス皇帝がそれまでのキリスト教を国教としカトリック教会が誕生します。※国家統一のため、ここで初代のキリスト教とは少し違う物に変化し始めます。→東方・西方と分かれます。

そして、カトリックに1500年ドイツ、マルティン・ルターが1517年10月31日に「95カ条の論題」を作り教会に貼り付ける。そこからルーテル派教会(信仰の義)が誕生します。

次に1600年初期にバプテスト派(バプテスマの信仰)→次にメゾジスト派(信仰による聖化)→アドベンティスト・チャーチ(キリスト再臨の希望)→フィニー&ムーディー(聖霊によるバプテスマ)聖霊の証による力→ペンテコステ(聖霊の賜物)とプロテスタントと信仰が展開していきますす。

 

宗派の特徴と違い

キリスト教は大きく、東方教会と西方教会と2つに分かれます。

キリストが天への復活で残された使徒達により教会が立ち上がったが1054年に東と西で分裂が起きました。

・東方教会(東方正教会)=Orthodox 「正しく(オルソス)」という意。

・西方教会(ローマ・カトリック、プロテスタント)

重複しますが、そして西方教会であるローマ・カトリックは、更にルターの革命によりプロテスタント(ルーテル派、聖公会、改革派・長老派、会衆派、バプテスト、メソジストなど)に分かれていきます。

ちなみに東方教会と西方教会でも、それぞれ承認することが違います。

教会東方教会西方教会
尊重
  • 復活
  • 救い
  • 十字架
信念(他)
  • 神と人は一体
  • 霊と肉は一致
  • マリアの無限罪は認めない
  • 神と人は別
  • 物質優位
  • 煉獄を承認
  • マリアの無原罪
特徴
  • 信仰体験による神学
  • 体系
  • 知的に学ぶ
  • 組織的体系

上記の通り東方と西方では考えが異なることがわかります。

 

▼プロテスタントのおおよその思想▼

  • 会衆派・・独立性・自律性の尊重

 

違いの参考👉カトリックとプロテスタントの違いを簡単にわかりやすく解説!ここまで違った2つのキリスト教。

 

分布

先ほどは教会を大きく2つとわけますが、プロテスタントも拡大されていきますので現在は大きく3つとなっていきます。

分布や人口も少し説明していきます。

  • 人口約12億人
  • ローマ教皇を中心とした最も歴史の長い宗派
  • 総本山 ローマバチカン
  • 信仰国:ヨーロッパなどのラテン国(フランス・イタリア・スペインなど)、旧植民地の国(メキシコ、ブラジルなどの南アメリカ)、 ポルトガル旧植民国(フィリピンなど)他

 

  • 人口約5億人
  • ヨーロッパ(ドイツとイギリス、フィンランドなどの北欧)アメリカ、カナダ、オーストラリア他など

 

【東方西方教会】

 

キリスト教に入りやすい宗派

opened book on brown wooden bench

キリスト教では多くの宗派がありますが、各々がそれぞれ正しいと思っているのが現状です

東方正教会、カトリックとプロテスタントでも違うし、プロテスタント同士の中でも尊重する部分が違うので意見が分かれます。衝突がしやすいです。異端と呼ばれる宗派も現れています。

僕が思うことは歴史を見ると初代教会が行ってきたことと信仰の在り方が変わってしまっているが、異端を外しプロテスタントの宗派が増えていることから、少しずつ初代教会の働きに戻ってきているのではないか?という感じです。

迷うことも多いですが、今言える事のヒントを考えれば、シンプルにイエス・キリストへの信仰と聖書の言葉が鍵かと感じます。

イエスは彼に言われた、「わたしは道であり、真理であり、命である。だれでもわたしによらないでは、父のみもとに行くことはできない。(ヨハネ14:6)

もしキリスト教を考えているなら(儀式・福音・信仰・霊による信仰)などで宗派で悩みますが、僕の場合は複数取ってもいいと思います。

「もちろん行いも大事だし、聖書の福音も大事だし、信じて信仰することも大事!だけど聖霊の働きも大事」など、複数を重んじてもいい!そういう感じでもいいと思います。教会に通ってみたい人は、まずは自分に合う場所を探すのがスタートでもいいかもしれません。

もし、仮に間違った信仰を行ってしまったとしても神様は正してくれますから、初めにイエス様を純粋に信じる事から始めてみてください。

あなたがたがわたしを選んだのではない。わたしがあなたがたを選んだのである。(ヨハネ15:16)

では祝福がありますように( ^ω^ )ノ

 

カテゴリー

コメントを残す