聖書のプレゼントの選び方|あなたの信仰の情熱を上手に伝える。相手も喜ぶ聖書プレゼント方法

聖書プレゼント
ジョン
ノンクリスチャンの方に聖書をプレゼントしたいけど、どうしたら喜んでもらえるかな?
ジョン
クリスチャンになったばかりの人に聖書をプレゼントしたい。
ジョン
他にも聖書に付随できるおすすめの本もあれば知りたい。

▲上記のことから答えていきます。▲

「聖書やキリスト教の本をプレゼントしたいけど、どの書物を選んだらいいかな?」このようにあなたがクリスチャンなら誕生日や洗礼式、クリスマスと大事な人に聖書などの本をプレゼントしたいと思う事はあると思います。

意外と選び方に迷いますよね。

僕は、無信者の時に聖書をもらった経験もありますし、クリスチャンになって聖書をもらった経験があるので、もらった側の気持ちとしては十分わかります。

なので今回、もらって嬉しいプレゼントの選び方をご紹介します。

本記事でわかる事

☑️失敗しない聖書のプレゼントの選び方

☑️聖書は実話?

聖書のプレゼントの選び方

店, 買い物, バッグ, 贈り物, ブラウン, 空欄, 市場, 製品, 運ぶ, リサイクル, 論文

聖書をプレゼントする前に失敗しないポイントです

これは、相手とタイミングを少し調査する必要があります。

  • 相手が聖書を持っていないクリスチャン(信者)なのか?
  • 相手が聖書を知らないノンクリスチャン(未信者)なのか?
  • 相手は、大人なのか?子供なのか?
  • イベントで相手に聖書を渡すのか?

ではそれぞれ、聖書の選び方を参照します。

聖書を持たないクリスチャン

聖書を持っていないクリスチャンにとって聖書のプレゼントは嬉しいです。

聖書って高いので大事にすると思います。

というのも、聖書は1冊約5000円前後するのでかなり喜ばれます。

中には新品が高いので、中古の聖書を探す人もいますので・・・。

では、聖書の種類ですが、念のためカトリックかプロテスタントで所有したい聖書が違うので下記の記事からご参考ください。

👉聖書おすすめの翻訳(種類比較あり)|これでやっと欲しいイチオシの聖書訳がわかる!

あとそのプレゼント後ですが、聖書のどこからどうやって読むか?です。

こちらの疑問については別記事でまとめてあるので参考にください。

👉聖書を読むおすすめの順番の章はどこ?|聖書朗読に失敗した経験から聖書の読むおすすめの順番

 

聖書を持っているクリスチャン

聖書を持っているだろうクリスチャンには、キリスト書系の本がおすすめです。

ちなみに洗礼を受けて半年ほどだと、聖書を手に入れてる可能性があるので聖書がダブります。

では、キリスト教系の本とは。

  • 入門書
  • デボーション
  • 小説
  • 軽い読み物

などです。

クリスチャン歴1年以内なら入門書がよいです。

こちら聖書入門本におすすめのわかりやすい本6選|初心者でも理解できた!読んで満足する聖書入門書でおすすめの本をご紹介しているのでご参考にください。

それと一緒に買って欲しいのが、信仰生活を非常に高めるデボーションです。

👉デボージョン(devotion)とは?聖書デボーションのやり方【基礎コース】を無料で公開します。

上記の記事でデボーションについて総まとめしましたので読んでみてください。

 

子供には子供の向けの聖書

もし子供に聖書をプレゼントするとなれば子供向けの聖書があります。

聖書を学習するにも文面・知識ともに大人が有利です。子供にガチ聖書はめちゃくちゃハードルが高すぎです。

下記の聖書箇所は大人にも言えますが、子供にも同様言えます。

「すべて乳を飲んでいる者は、幼な子なのだから、義の言葉を味わうことができない。しかし、堅い食物は、善悪を見わける感覚を実際に働かせて訓練された成人のとるべきものである。」(ヘブル人5:13〜14)

・意味👉①霊的子供はミルク(真理)が必要→②大人になれば硬い食べ物(善悪の判別)。

小さい子供さんなら一緒に読んであげれる本がいいでしょう。大人も復習できるので一石二鳥ですよ。

▼子供向け聖書▼

 

イベントでの聖書プレゼントは喜ばれない

クリスマスなど、イベントタイミングの場合。聖書プレゼントは受け入れ難いでしょう。

ノンクリスチャンは、クリスマスのムードを味わうことが優先なので聖書単体より聖書と何かセットがいいでしょう。

例えば、国際ギデオン協会の聖書+キリストに関連ある花や名言が書かれたカードなどがいいかもしれません。

👉聖書に出てくる花と花言葉|聖書関連の花をプレゼントしたい!もらって嬉しい聖書の花9選

▼喜ばれる聖句カード▼

 

ノンクリスチャンへおすすめプレゼント

たんじょうび, お祝い, 記念日, クリスマス, 箱, 装飾, クリスマスプレゼント, おめでとうございます

未信者さんへ聖書をプレゼントするのは受け取る側としてはかなりハードルが高いです

心が痛いですが、下手したら捨てられるかホコリまみれの本棚にいれられるかです。

なので本題にワンクションある本がいいでしょう。

そんなわけで聖書より、聖書の話に馴染めるような本をご紹介。

上馬キリスト教会の世界一ゆるい聖書入門

上馬キリスト教会が聖書とキリスト教の世界をゆるく、ざっくりと紹介している本。無信者が思うソボクな疑問や教会で飛び交う謎のことば、名画に描かれた聖書の名シーンについてまとめたユニークな本です。

宗派がメゾシストなので自分の教会と概念が違うところやツッコミところがありますが、キリスト教の入門としてはゆるく読みやすいです。

 

人生に悩んだから「聖書」に相談してみた

こちらも上馬キリスト教会のまじめ担当の人が、現代人に悩みを聖書に基づき今の人にもわかりやすい言葉で答えていきます。聖書ってとっつきにくいですが、必要なところだけ切り取った実用的な本。ハードルは低めです。

 

キャラ絵で学ぶ! キリスト教図鑑 

小学生にもわかるようにユーモアあふれるイラストと言葉で解説する超入門本です。あまりキリスト教に馴染みない大人にとってもカラーイラストなので楽しく興味を持てる本です。

 

聖書だけがプレゼントじゃないので、聖書の言葉に触れられることが大事ですよ。

そこから神の業が徐々に開花していきます!

参考になれば幸いです。

では祝福がありますように( ^ω^ )ノ

コメントを残す