スピリチュアルの危険性・・|クリスチャンでさえもスピリチュアルにハマってしまった経緯

ヒカリ
スピリチュアルって何ですか? 
ヒカリ
スピリチュアルをすることはいけないことですか?
ヒカリ
スピリチュアルにハマってしまうとどうなりますか?

▲上記のことから答えていきます。▲

スピリチュアル・・これらの正体をご存知ですか?

以前テレビなどでスピリチュアルの特番があったり、テレビだけじゃなく本でも多く出版されていて特に女性には人気のジャンルです。

スピリチュアルは「霊視」「幸せを呼ぶ」「占い」などの言葉から魅了される方も多くいます。

僕も過去に信じてしまった一人なのですが・・。結果、スピリチュアルをしてもあまり効果がなく、意味のないものでした。

実はスピリチュアルって霊の観点からすると詳しい内容までは知られていないのが現状ですが・・結構やばいものです。

今回、聖書から聖句を引用しつつスピリチュアルについてをまとめていこうと思います。

 

クリスチャンが暴くスピリチュアルの正体

lighted candles on brown wooden table

一般の方もクリスチャンもスピリチュアルはやめた方が吉です。

というのも、神書的に

  • スピリチュアルは罪
  • 悪霊の交信をしている

とあるからです。

スピリチュアルは罪

単刀直入に言えば聖書的にはスピリチュアルは罪。理由は次で説明します。

スピリチュアルは魔術と同類で、旧約聖書で言えば死刑にあたる罪。

男または女で、口寄せ、または占いをする者は、必ず殺されなければならない。すなわち、石で撃ち殺さなければならない。その血は彼らに帰するであろう』」。(レビ記20:27)

新約聖書でも禁じています。

肉の働きは明白である。すなわち、不品行、汚れ、好色、偶像礼拝、まじない、敵意、争い、そねみ、怒り、党派心、分裂、分派、ねたみ、泥酔、宴楽、および、そのたぐいである。わたしは以前も言ったように、今も前もって言っておく。このようなことを行う者は、神の国をつぐことがない。(ガラテヤ5:19〜21)

 

スピリチュアルの正体

スピリチュアルを行うことは、神ではない霊に聞き従うことであり罪となります。

※神の指示に背くことは反逆になるのでとなります。

スピリチュアルを行う霊を簡単に言えば悪魔で「警察官です」「銀行員です」と名乗る詐欺師の誘いのようです。

では、私たちのポジションと詐欺師である悪魔の距離の話をします。

地上はサタンが支配しており悪魔と最もコンタクトが取りやすい環境下にあります。

  • 1層:地上=サタンの支配下(人・悪霊・堕天使)
  • 2層:宇宙・第二の天=サタンの支配下(悪魔・堕天使)
  • 3層:第三の天=神の御国(神の世界)

となっており、最も人間が霊的に近いのが悪霊・堕天使などの霊です。

おそらく、同時に聖書を聖典としたキリスト教より占いやスピリチュアルの方が身近だと思います。

私たちの距離感だと、こんな感じです。

では、悪魔の話を軽くしますと・・。悪魔は地上を支配しているので悪魔は間近にいます。

かつてはそれらの中で、この世のならわしに従い、空中の権をもつ君、すなわち、不従順の子らの中に今も働いている霊に従って、歩いていたのである。(エペソ2:2)

この箇所は、空中の権をもつ君はサタン=ルシファーで悪魔を指します。

この箇所から悪魔がそばにいて、この霊と今も働く=悪霊の誘導で動かされているということがわかると思います。

 

スピリチュアル・占いが当たるのは悪霊が常に監視しているからであり。悪霊がそうさせているからです。

例えば、スピリチャルカウンセラーが「こうです」と言えば、悪霊が働いて現実とします。

逆に神の霊は、悪霊を暴いたり戦略対策を教える霊です。

変な話、地上はサタンの支配下であればサタンが望む世界が作られており、地上の一般的な世論、流行や特に若年層に影響を与えている考え方=”今も働いている霊に従って、歩いていた”と当たります。

感が鋭い方は気づいたかもしれないですが、スピリチャルも滅びを加速させる一種なのです。

ちなみに話は戻りますが、スピリチュアルで語られる「エンジェル様」「宇宙の力」「星」などが使われた言葉の裏は堕天使=悪霊となるでしょう。

まだ疑いがある方にこんな聖句があります。

しかし、驚くには及ばない。サタンも光の天使に擬装するのだから。だから、たといサタンの手下どもが、義の奉仕者のように擬装したとしても、不思議ではない。彼らの最期は、そのしわざに合ったものとなろう。(Ⅱコリント11:14〜15)

サタンは天使を偽装するということです。

悪魔も白衣を着るのです。

堕天使ルシファーの名を聞いたことはないでしょうか?彼は神に背き堕落した大天使です。

神から背いたのです。

ルシファーの現在はサタンと呼ばれる悪魔です。

悪魔の目的は、人々を滅びを望んでいます。

 

では、天使の目的を見てください。

天使(御使い)は、神の指示がなければ動けません。

神の指示がなく人に直接指示をすることは、神に背くことであり堕天使となります。

・天使の活動とは?👉聖書から天使(御使い)とは?|天使の特徴・天使の行動など天使の情報を聖書からまとめ。

つまり・・天使との会話、占いや死者との交わりは、サタンや悪霊との交わりというわけです。

これを聞く者も行う者の同伴の罪となります。

 

スピリチュアルにハマる経緯

person holding printed paper

では、スピリチュアルにハマる経緯を紹介していきます。

僕も過去にクリスチャンでありながら、恥ずかしながらスピリチュアルにハマってしまった本人です。

この原因の時期で起きたことです。

  • 霊を何でも信じていた
  • 仕事でメンタルにやられていた
  • スピリチャルに力があるように見えた
  • 多くのメンターが語り・行なっている

上記が当てはまる場合スピリチュアルにハマる傾向があります。

 

霊を何でも信じていた

霊の情報を知らないと何でも信じてしまいます。

ふとっ気がついたら罪を犯してしまっていることもあるでしょう。

悪霊もいい霊も同じ霊と考えて入れば簡単に受け入れてしまうでしょう。

例えばコックリさんなどは悪い霊との交信であり、魔術です。子供がコックリさんをしてしまうのは危険性を知らないからです。

ちなみに僕もアメリカ版コックリさんのチャーリーゲームをして”クリスチャンが遭遇!悪霊・幽霊?の本物の写真【閲覧注意】”でこんな悪霊と出会いました。ガチです。

ホラーゲーム・ホラー映画なんて悪霊の世界をわかりやすく再現して作られています。知らないが故に驚くほど悪の世界に魅了されます。

私たちは霊がどこにいて、霊はどんな活動をして、霊はどんな目的を持っているのか?霊の狙いを学ぶ必要があります。

霊の配下にいることに気づかなくてはいけません。

 

仕事でメンタルにやられていた

メンタルが弱っている時は、悪霊が動きます。

同時にスピリチュアルの霊が働きます。

むしろ悪霊が動いた結果かもしれませんが・・

僕がスピリチュアルにハマった詳細は「富が全て解決する」という間違った考えです。

仕事が辛かったのでお金持ちになればと考えて「引き寄せの法則」の本を買いました。

この本は一見自分の思いが引き寄せになって自分が望む幸せな生き方になれるというような内容でしたが、これは自己中に生きる自我の思いで生きることになってしまうことに僕は気づきました。

メンタルが弱っている時にスピリチュアルは入り込んでしまいやすいです。

ちなみに旧約聖書のサウル王も信仰心の弱さから霊媒を頼ってしまったそうです。

サウルはしもべたちに言った、「わたしのために、口寄せの女を捜し出しなさい。わたしは行ってその女に尋ねよう」。しもべたちは彼に言った、「見よ、エンドルにひとりの口寄せがいます」。(サムエル記28:7)

 

スピリチュアルに力があるように見えた

スピリチャルは力があるように思えます。

まるで魔法のようです。

テレビでも霊視ができる人が現場で霊視を行いことごとく的中させます。

占いでも口コミが溢れて信じてしまいます。

「引き寄せの法則」の本でも最初は口コミから始まります。

 

多くのメンターが語り・行なっている

以前、僕は成功者のYouTube動画を見ていましたが、成功したのは「天の力です」「愛です」とか語っており、成功者・影響者もスピリチュアルをやっている人もいて、スピリチュアルをすることによって幸せになれるんだと語っている方もいました。

芸能・ハリウッドスターなどがスピリチュアルや占いで成功しているのであれば、多くの人が影響を受けるでしょう。

 

クリスチャンがスピリチュアルをやってみた感想

person's hands

個人的にスピリチュアルにハマった感想です。

  • 幸せにはならない
  • スピリチュアルは一時的
  • 最終的に失望する
  • 霊的に満たされない人はスピリチャルにハマる

そんな感じでした。

結論。スピリチュアルにハマっても何も残りませんでした。

悪霊の食い物にされるだけです。心が救われることもありません。

例えば、占いやスピリチュアルの本を読んでその時は希望が持てるかもしれません。

ですが、スピリチュアルは何も報われないんです。「こう考えろ」「ああしろ」「従わないと・・」だけなんです。

裏の力に恐怖や支配力を感じます。

スピリチュアルや占いは、自分だけが助かる方法なようです。

聖書では、神と人を愛することを教えています。

以前イベントや集まりに参加したこともありましたが、ただ蔑されて傷ついただけでしたし、彼らは手を差し伸べることはありません。

私たちにいろいろ問題はありますが、奥の目的は安らぎが欲しいだけなんです。

人は「モテるため」「お金のために」「生活」に頑張るのではありません。物で満たされて幸せになるのではありません。

私たちは現実を変えるのではなく、心の中を変えることで幸せになれるのだと思います。

まだまだわからない世界だと思いますが、正しい導き与えられることを祈ります。

 

では、祝福がありますように(๑>◡<๑)

一緒に読まれている記事

👉聖書的に占いはタブー!?なぜ占いが禁止されている?ヤバすぎるだろ・・占いの裏の正体を解説!

👉クリスチャンが遭遇!悪霊・幽霊?の本物の写真【閲覧注意】〜信仰を高められる用に〜

 

カテゴリー

コメントを残す