聖書名言から言えば君は幸せ!マタイの福音書から学べる逆境な今の心に響く”幸せになれる”名言

聖書 幸せ
セリア1世
幸せになりたいな・・
セリア1世
運が悪すぎて神様は不公平だよ
セリア1世
聖書で幸せに関してなんて言っているの?

▲上記の内容から答えていきます▲

「幸せになりたい」「なかなか恵まれず幸せになれない」・・・そんなふうに周りと比較してなかなか幸せを掴めずいていませんか?

確かに僕も金持ちでもないし、モテないし、キャリアもないし・・幸せと感じることはありません。

周りを見たら羨ましいと思っちゃいます。

ですが聖書には、そんな私たちに励ましの言葉があります。

今回は、そんな幸せに関する聖書が語ること。私たちが幸せを見る正しい方向を学んでいきましょう。

本記事でわかること

☑️聖書で本当の幸せを教えてる名言箇所

☑️幸せを受け取る姿勢とは?

聖書から”幸せ”の名言(マタイの福音書より)

聖書, コーヒー, 読書, ドリンク, 本, テーブル, 木造, キリスト教, 福音, 宗教, 茶, 神聖な

聖書名言から幸せについて。

特にマタイの福音書が参考になったので、マタイの福音書を参考にしていきます。

マタイの福音書の5章3節〜11節に幸いな人の特徴が書いています。

5:3こころの貧しい人たちは、さいわいである、天国は彼らのものである。

5:4悲しんでいる人たちは、さいわいである、彼らは慰められるであろう。

5:5柔和な人たちは、さいわいである、彼らは地を受けつぐであろう。

5:6義に飢えかわいている人たちは、さいわいである、彼らは飽き足りるようになるであろう。

5:7あわれみ深い人たちは、さいわいである、彼らはあわれみを受けるであろう

5:8心の清い人たちは、さいわいである、彼らは神を見るであろう。

5:9平和をつくり出す人たちは、さいわいである、彼らは神の子と呼ばれるであろう

5:10義のために迫害されてきた人たちは、さいわいである、天国は彼らのものである。

5:11わたしのために人々があなたがたをののしり、また迫害し、あなたがたに対し偽って様々の悪口を言う時には、あなたがたは、さいわいである。

上記の名言をまとめるとこうです。

👉へりくだった心を持つ人(神様を求める心)=自我を捨てる人は幸い。逆「いばる人や傲慢(金持ち、学、名誉、自慢をする)」

補足:「私には何もありません。神様しかいません。神様に求めます」という心が神様は喜ばれるということ。

👉悲しむ者は、慰められるから幸せ

👉人の意見に耳を傾ける者、理解がある人は幸せ

👉義を求める者は、心が満たされるから幸い

👉慈悲深い人は、同じように憐みを受けるから幸せ

👉心が綺麗な人は神を見るから幸せ

👉平和主義は、神の子と呼ばれる

👉儀のために、あなたに悪口を言われ迫害されてきた人は幸い

どうでしょうか?新約聖書マタイの福音書を読んでみると、だいぶ幸せの基準がズレたのではないでしょうか?

清い神様は、貧しさを感じるあなたの味方ということです。

 

普段から聖書の言葉を取り入れて生活しよう

教会, 祈る, 祈り, 福音, 信仰, 喜び

これから私たちが幸せを感じるためにすることを3つの考えをまとめていきます。

  • 欲は捨てましょう
  • 未来を楽しみにして喜んで生きる
  • 祈り求めましょう

では解説です。

欲は捨てましょう!

幸せになるためにはお金が重要だと思われますが、お金は誘惑であって罠にハマる可能性があるので注意です。

欲は捨てましょう!

新約聖書の使徒パウロは、若い伝道者のテモテに宛てた手紙からお金に執着することの誘惑に注意するように次のように語っているのです。

「私たちは何一つこの世に持って来なかったし、また何一つ持って出ることもできません。衣食があれば、それで満足すべきです。 金持ちになりたがる人たちは、誘惑とわなと、また人を滅びと破滅に投げ入れる、愚かで、有害な多くの欲とに陥ります。 金銭を愛することが、あらゆる悪の根だからです。ある人たちは、金を追い求めたために、信仰から迷い出て、非常な苦痛をもって自分を刺し通しました。 」(テモテの第一の手紙6:7~10)

「お金があれば全て幸せになる!」というのは誤解です。

お金を愛してしまうことで誘惑が訪れ罪を犯したりと悪に繋がってしまうので注意です。

聖書には、こういった教えもあるので読んでみてくださいね!

 

未来を楽しみにして喜んで生きる

未来を楽しみにして過ごしましょう!

現実の悲しさ辛さは、ずっとは続きません。転機は、必ず訪れます。

「わたしは、おまえたちのために立てた計画をよく知っている。それは災いではなく祝福を与える計画で、将来と希望を約束する。」(エレミヤ書 29:11)

そして、神様はこういます。

すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって、神があなたがたに求めておられることである。(テサロニケの信徒への手紙15:18)

全てのことに感謝し喜んでいること、

現実的に不満を感じるのではなく、目先の未来に視点を変えて楽しみの時を待つことです。

 

祈り求めること

欲しいものがあれば祈り求めましょう。

主によって喜びをなせ。主はあなたの心の願いをかなえられる。(詩篇37:4)

「私はたくさん祝されたい!実感を得たい」って方には少しハードルが高いですが、恵に浸かるにはこんなサイクルです。

📕神様と関係を持つ→神様の言うことを聞く(聖書を読む)→祝福・恵みが与えられる→神様は喜びさらに恵を与える。

秘儀ですが信仰すると、いいことだらけです。

僕の知り合いの話でも、本気で信仰を持ったことで嫉妬するくらいの恵をもらった人もいます(笑)

ガチで神様の祝福が欲しい人は、是非やってみてください!

聖書から祈りの言葉集まとめ|あなたの祈りの叶え方と僕の願いが聞かれた時にしたこと【実話】

聖書を勉強するおすすめの方法をステップ毎で解説|!信仰を続けた未来が神ってくる話も・・

「種を携え、涙を流して出て行く者は、束を携え、喜びの声をあげて帰ってくるであろう。ソロモンがよんだ都もうでの歌」 →「涙と共に種蒔く者は喜びの歌と共に借入れる」(詩篇126:6)

 

では、祝福がありますように( ^ω^ )w

 

もっと読みたい!名言集まとめ👉聖書の名言を『ぎゅっとまとめ!』日常から聖書の教えがわかる名言を集めました!解説付き

こちらもおすすめ👉聖書の名言から励ましの人必見(英語付き)誰もが励まされている聖書箇所まとめ

コメントを残す