クリスチャンならあるある13|クリスチャンでしか体験できない私生活

クリスチャンあるある
ジョン
クリスチャン達ってみんなどんな生活を送っているの?

▲上記のことから答えていきます。▲

クリスチャンって実は・・聖書を軸において神視点に立って生きるので世に染まっていない生活を送っているため、ある意味反社会と言うか肩身が狭い生き方もしています。

僕もクリスチャンですがクリスチャンになる前となった生活は180度違います。

今回、なかなかクリスチャンでしか共感できない部分やクリスチャンになった時にイメージできるリアルの私生活をまとめていきます。

クリスチャンあるある①日曜日は神様専用の日

社会人・学生の休暇は、土日曜が多いと思いますが・・クリスチャンになると日曜日の午前は教会に行く習慣があるので日曜日は予定が立てづらいです。

  • 接待
  • 仕事
  • デート
  • 週末イベント
  • 友達とのショッピング

などに規制が入ります。

誘われても自然と「日曜日は無理ですね・・」となってしまいます。

ノンクリスチャンとの付き合いがあれば、職場仲間・友達・恋人付き合いとの関係が疎かになります。

はいっ持ちろん神様が一番です。

 

クリスチャンあるある②酒・タバコやりません。

酒・タバコを吸なくなります。

中にはタバコ・飲酒をする人もいますが、見る感じ少ない傾向であります。

元々飲酒・喫煙してからクリスチャンになる人もいるのですぐに禁酒・喫煙ではないのですが、絶対的な神様にダメと言われれば控えていくでしょう。

参考:聖書で酒は禁止なのか?クリスチャン的に酒の付き合いや飲み会はどうする?聖書からお酒【まとめ】

宗派によっては食べ物の規制がありますが、プロテスタントだと肉は普通に食べます。

👉聖書が教えた健康な食べ物|神様が教える食べていいものと悪いもの。神様が与えた食べ物の意味。

 

クリスチャンあるある③一般人との共通会話がない

 一般人とクリスチャンでは、私生活が違うので話が噛み合いません。

 

不信者とつり合わないくびき を共にするな”と聖書にあるほど、もちろん考え方も違います。

「クリスチャンなの?」と聞かれても「そうです」で話が終わります。

ノンクリスチャンの方が頑張って知識を絞って会話をしようとしても「カトリックなの?」「聖書読むの?」などで話が終了。

逆にクリスチャンがイエス様の話を熱弁しても「・・・」となってしまうこともあります。

とはいえ、クリスチャンは伝道の機会をうかがっています。

 

クリスチャンあるある④よく祈りが入る

クリスチャンはよく祈ります。

聖書に”絶えず祈りなさい”と言う聖句があるように、クリスチャンは祈りまくります。

  • 起床
  • 就寝
  • 食前食後
  • 何かを始める前
  • 何かを終えた後の感謝
  • とりなし(他の方のため)
  • 祈りの課題を見つけた時

など何かあれば祈りをします。信仰が高い人や普段祈る人ほど、よく祈り、祈る言葉も違います。

慣れない人は、びっくりするでしょう。

 

クリスチャンあるある⑤ハレルヤが大好き

クリスチャンは聖書の言葉が大好きです。

  • ハレルヤ
  • シャローム
  • アーメン

などを日常的によく使います。

ちなみに「ハレルヤ」は神に讃えよ。と言う意味です。

これっよく使います!

補足ですが、クリスチャンはよくない出来事でも神様の栄光を現すためとの解釈なのでハレルヤ!と言うこともあります。

参照👉聖書の用語【クリスチャンがよく使うネイティブ用語】これがわかると・・もうキリスト通!

 

クリスチャンあるある⑥自分が通う教会と牧師が大好き

中には、自分が通う教会と牧師が大好きになっちゃうクリスチャンもいます。

「〇〇先生の説教は素晴らしいわ」など、自分が通う教会やメッセージが上手い先生に対して◎の評価!

神様があっての知識と教会ですが、教会に愛着が湧いてくると牧師のファンになってしまうクリスチャンも少なからずいます。

「わたしが通っている〇〇教会に来て〜わかりやすいから!」他教会のクリスチャン同士の交流があるとよくある話です。

 

クリスチャンあるある⑦迫害される

気をつけなければいけないのが”迫害”です。

社会でクリスチャンとあることを明かす時は迫害を受ける可能性があります。

自分がクリスチャンであることを話す時は、仲が良い仲間・友達・恋人までです。

他は迫害に遭います。

しかし、聖書には”迫害する者を祝福しなさい”とありますのでクリスチャンはいつも強気です笑

 

クリスチャンあるある⑧遊びはみんなでテーブルゲーム

クリスチャン同士の遊びはテーブルゲームをします。

  • トランプ
  • カードゲーム
  • ボードゲーム

など目にも心にも優しいゲームをします。

参加されたい方は、教会での昼食後の集いや集会の後に開催されているところがあれば出席できます。

何が楽しいかと言うと・・ゲームを囲んで対面で遊ぶので昔懐かしい感じと家族と過ごしているような感覚になります。

 

クリスチャンあるある⑨出会いを求めに教会に行く時もある

教会に通いたての時は出会いを求めて行く人もいます。

  • 異性の出会い
  • 友達・仲間探し
  • 話相手探し

これも教会に行く良いきっかけでしょう。

教会なので誹謗中傷する人もいないため、身の拠り所を求めて教会に行く人もいます。

教会に行けば話相手はできます。

 

クリスチャンあるある⑩アニメや漫画も普通に見る

こちらも宗派にもよりますが、普通にアニメ・漫画・映画はみます。

しかし、ホラー系やアダルト物など信仰生活に影響が出るものはサタン経由になるので見ません。

より専念された信者は、アニメやゲーム、魔王系のファンタジーも罪の要素と感じていくので自ら禁止にします。

他の宗派では禁止事項にするところもあります。

 

クリスチャンあるある⑪好きな音楽は賛美だけ

クリスチャンの好きな音楽は聖歌・賛美歌です。

暴力的過激な歌詞が含まれているハードロック、メタル、コア系などはサタンミュージックという認識なのであまり聞きません。

信仰歴と信仰が上がっているクリスチャンは賛美をより愛していきます。

ちなみに賛美歌のメリットとして

  • 癒される
  • 悪霊が逃げる
  • 祝福・恵が注がれる

など神様の恵がついてくるのでクリスチャンにとって賛美歌は愛されます。

世間のポップミュージックも持ちろん聞きますが、賛美歌に偏っていきます。

参照👉おすすめの賛美歌15選!ガチクリスチャンがマジで聞く何度もリピートしたい賛美【まとめ】

参照👉賛美歌とは?賛美には神の奥義が隠されている。意外と知られない賛美を歌う意味を解説

 

クリスチャンあるある⑫クリスマスはウキウキする

なんと言ってもクリスチャンにとってクリスマスは特別の日です。

クリスチャンにとってクリスマスは、イエス様の誕生を祝福する日であり、最も教会に誘いやすい日です。

世間のクリスマスとクリスチャンのクリスマスの意義は違うので誇らしげになれる日です。

本当のクリスマスの意味👉聖書から知るクリスマスの意味とは?クリスマスに送る素敵な喜ばれる聖句・メッセージもご紹介。

 

クリスチャンあるある⑬普通の人

クリスチャンになってからなんか特別な人になった感じもしますけど・・感覚的に人です。

  • 洗礼を受けたけど特に実感がない
  • 教会に通っているけど人
  • 祈っているけど実感がない
  • 悪いこと(罪)も普通にしちゃう

など、初めの内はキリスト教になったからと言って特別何か体感するわけでもなかったりします。

ですが信仰生活を培う上で不思議な出来事に遭遇したり、神様の臨在を感じる体験をしたり、信徒になる前との変化の差(生き方・生活・思考の意識など)を大幅に体験したりしていきます。

クリスチャンは目に見えない世界を信じるので、門を叩いてみるとビックリすることもあるでしょう。

 

以上。上記がクリスチャンのあるあるでクリスチャンなら共感できる!そんな部分でした!

では祝福がありますように( ^ω^ )

カテゴリー

コメントを残す